轢き逃げ -最高の最悪な日-の作品情報・感想・評価・動画配信

「轢き逃げ -最高の最悪な日-」に投稿された感想・評価

こう

こうの感想・評価

3.2
水谷豊監督

意外な結末でおっ、となった
でも轢き逃げ犯自体捕まるの早くてなんかあるんやろなとなって見てた
殺された女の子の母親優しすぎる強いな
ひ

ひの感想・評価

2.4
やっぱ岸辺一徳は良い………………
あとママチャリに乗る水谷豊が見れる。かわいいね。

遊園地の下りでなんとなく真相がわかちゃったナ
全然おもってたのとちがった!笑
娘が死んだのは何故?がメインかと思ったけどそうではなかった!
でも好きな感じでした!
感情がちらばる
無理やり轢き逃げ事件をストーリー展開させた気がする
うーん、火曜サスペンスかな
社会派ドラマ系かな〜と思って見たらなんか全然違う感じになって ェこれちゃんとエンタメ?!ってひっくり返ったけど見終わったあとポスター確認したらなるほどエンタメだわ。となった
どの人間の立場になったとしても自分なら怒り狂うと思うけど全員がなかなかに淡白でそれがもはや一番のエンタメ
MrMINE

MrMINEの感想・評価

4.2
監督、脚本、出演、水谷豊氏。テーマのふりは最高にハマった。
でも、サスペンス俳優とあって、展開が次第に火曜サスペンスになっていき、オチはそっち方面へと突き進んでいった。

でも、これってかなり身近な、決して創作ものとは思えないリアルさがある。
嫉妬、憎悪、順風満帆なときに訪れる不幸や失敗。

結婚間近の男は親友と結婚式の打ち合わせへと向かう。
時間に追われていたため、男は車を猛スピードで走らせる。
会場まであと少しというところで男は、ある女性を轢いてしまう・・・

尽きることのない轢き逃げに関するニュース。
なぜ逃げるのか、人間は誰しも自分が可愛い。
事故から事件へ。最も不幸になのはだれなのか・・・
この作品ではそれぞれの主観がしっかりと描かれていた。

遺族の父親役に水谷豊監督、ご本人の演出のため、体を張りまくっています!
えーこ

えーこの感想・評価

2.7
記録用。

うーん。
何となしに見たけど、
俳優陣に対して、どうしても入りきれなかった。
うーん。
Miy

Miyの感想・評価

3.8
ある日車を運転していた青年・宗方秀一、助手席に乗っていた親友・森田輝。その日 二人は秀一の結婚式の打合せに急いでいた。
そして、彼らは交通事故を起こし、1人の女性を跳ねてしまう。
しかし、その場から逃げた彼らは のちに自分たちが起こした事故が、死亡事故に変わったことを知る。
心に靄がかかったまま秀一は結婚式を挙げるが・・。

彼らや、その事件に関わった人たち、被害者とその家族。。
轢き逃げ事件の先にあるものとは?

うん・・意外とレビューが悪い💦
のですが、私個人的にはとてもいい作品だと感じました。
そりゃ皆さんが書いてるレビュー通り胸糞悪い💦凄く悪い😖ところもありました。お前なぁ?!😡と。
ですが、そこで終わらず この作品の終わり方、とてもよかったです。
被害者家族が先を歩いていけるだろうなと思えた最後でした。
なんといっても被害者のお母さん、あの存在があったからこそ お父さんは前を向けたのかなと。。
結婚したばかりの妻となった彼女の心情も思うと、最後の場面はたまらんかった😣
お母さんはもはや、仏様です✨
私なら、あんな態度取れない😣

きっと水谷豊さんが伝えたかったことはこうだったんだろうなと自分なりに感じ取れる作品でした。
水谷豊さんの監督第2作目で初の完全オリジナル脚本ということで気になり鑑賞

轢き逃げ後から逮捕までの俳優の演技がリアルで轢き逃げの恐ろしさを再確認

ストーリーは触れないでおこう
M

Mの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

思ってたのと違った

事件後に誰かから怪文書や怪電報(笑)が来たりして最初はハラハラしたけど意外とすんなり捕まっちゃうし、その後被害者家族水谷さんの動きに共感を覚えてきたところでまさかのサイコパスオチ。新犯人は意外じゃないんだけど、ストーリーがちょっとそりゃないでしょって感じ。

そんなぬっるーい計画で本当に轢かれちゃうなんて運悪すぎだし、あんなブッレブレの動画で顔がわかっちゃう水谷さんエスパーかよ。最後の手紙もナルシストすぎて理解不能。

登場人物が皆変だし(ただ棒がいないのは素晴らしい!)、見所(=突っ込みどころ)もたくさんあるので、評価高め。
>|

あなたにおすすめの記事