記憶屋 あなたを忘れないの作品情報・感想・評価

上映館(327館)

「記憶屋 あなたを忘れない」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

メンヘラ幼なじみの大勝利って感じ。
みんなそれでいいの!?!?って終わり方すぎて、全く泣けなかった。

幼なじみの女が、「女の幼なじみの嫌なとこあるある」の集合体みたいな人でうわあああああってなった。

中盤ぐらいで、山田涼介が広島に行くことになり、そのことをお母さんに報告するシーンでハイボール的なものを作っているが、ウイスキーと炭酸水の割合が7:3ぐらいで引いた。肝臓強すぎか。

俳優陣の豪華さと、エンディング曲の中島みゆきでどうにかなってるって感じだった。
あひる

あひるの感想・評価

2.8
途中までまぁ下手な感じではあったけど感動してたのに終わり方がいまいち
sarinuhe

sarinuheの感想・評価

3.3
まぁ、結局少しは泣いたのだけれど
予告がよく作られてたなぁって作品。

最後がなんかちょっと衝撃にも欠けるし、おもしろみにも欠ける。

そんな感じ。

このレビューはネタバレを含みます

いい映画でした。「最後は吉森の記憶」を消したのか消してないのかハッキリ答えを出さない。映画館を出てからずーっと考えてる。私が「まんまと策にはまった」感がなかなか良かったwww
よし

よしの感想・評価

1.8

このレビューはネタバレを含みます

どうせ一年後くらいに金曜ロードショーで放映されるので、観に行かなくて良いと思います。

ストーリーも歪だし、台詞が会話になってない。

登場人物それぞれが自分の言いたいことだけ言って、相手に理解してもらおうとも、相手を理解しようともしていない。

映画の前半はそれで良かったけど、後半で何も回収しないまま終わりました。
幼馴染の孤独を理解していないのに、主人公が幼馴染を愛する流れが意味不明です。

原作は未読ですが、その原作小説から良さげな台詞だけ持ってきてつなげたんだろうな、と思うひどい脚本。

芳根京子が好きなので観に行ってきましたが、こんな映画で頑張って演技していてかわいそうになってくる。
はむ

はむの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ホラーとかじゃないんだけど
怖い。怖すぎる。ゾッとした。


好きな人に自分の記憶無くなってたら悲しいよね。そこは泣けた〜〜。
ebifly

ebiflyの感想・評価

3.6
キャッツに続いて、鑑賞。キャッツはハマらなかったけど、こちらは評判よりも良かった。山田涼介を初めてしっかり見たけど、割と良かった。芳根京子はわざとらしさもあるけど、演技としてはあんな感じで良いのでは。蔵之介さんは相変わらず、さすが。

映画館で観る世にも奇妙な物語、といったテイストで、まぁ映画としてどうかという評価は確かに分かれると思うけど、設定等含めて面白かったと思う。

記憶屋は途中で誰か分かったし、特に驚くようなオチでもなかったけど、ファンタジー的なとこはやっぱそうなんだ、と少し残念。忘れたことにしてた、とかそういうのならわかるけど、現実には起こり得ないことだからね。まぁ、それは映画だから許せるけれども。

不条理を正す不条理というか、最後娘の記憶をどうするかも含めて、問題提起のある映画だった。結局、あの子が一番哀しい人生というか、そういう描き方も悪くなかった。

ただ、全体的に演出が古い。雨の中で泣き崩れるって、いつの時代やねん。そんな時代もあ〜ったねと♪では、ないだろうに笑
そして、中島みゆきの「時代」はめちゃくちゃ好きな曲だけど、この作品にはもったいなかった笑
ユーロ

ユーロの感想・評価

3.5
ミステリー調で面白かった。全体的にホラー映画ぽい怖さがある。記憶からなくなったらその人の世界からは存在しないのと一緒だと思うと切なくなった。
この映画の芳根京子ちゃんは、いつもと雰囲気変わって見えました。広島弁のせい?
終盤に畳み掛けるように切なさがググッとくる映画でした。

劇場16本目
芳根京子のオーバーな演技、不自然な広島弁が気になって仕方がなかった。
>|