22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人…

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人の容姿。その男に日本中が惹きつけられ、逆撫でされ、そして欺かれていく――。日本中を巻き込む告白の行方とは? 先の読めない結末に向かって、新たな事件が動き出す!

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

みき

みきの感想・評価

3.5
以前ネタバレを読んでしまっていたにも関わらず、想像以上に面白かった!
韓国映画の「殺人の告白」を観ちゃってたので、日本版はどんな感じかなぁと。
クズ役をやらせたら右に出るものはいないんじゃないか?と個人的に思ってる藤原竜也だったので余計にわくわく。
もっと最後の最後までクズ役に徹して欲しかったけど、かわりに早乙女太一が良かった。ナイスチンピラ。はまり役。
緊張感あるミステリー、キャストも良くて面白かった。

法で裁いても、犯人が死んでも、何しても被害者の苦しみは消えないよなぁ。
邦画はあまり観ないが、藤原竜也のあの笑みに惹かれて観てしまった。

犯人お前かい。
ぬぬ

ぬぬの感想・評価

3.0
原作既読。原作を知っているせいか物足りなかった。あとグロいシーンが見るに耐えなかった。でも各役者の演技はよかったです。
kotono

kotonoの感想・評価

3.7

面白かった!
そんなに怖いシーンないし
ちょうど良かった笑
なかなか面白かったし、普通に騙された。(というか見抜けなかった)
みーぬ

みーぬの感想・評価

4.8
二転三転騙しに騙される。踏んだり蹴ったり系どんでん返し。
結構気持ちよく騙されたなあ!と劇場で感嘆のため息を吐いた覚えが。
おまお前かーい!!とまさかの展開に驚きと感服。…を消化しきる前に次のが阿波踊りしながらやってくる。脚本、演出、演技に脱帽。
“時効と闘う人々”

映画の中で何度も騙されました。

一度目と二度目で違った見方ができるのも面白い。

最後のシーンは賛否両論あるみたいだけど、私的にはあれで良かったと思う。
翔一

翔一の感想・評価

3.9
どんでん返しがなかなか良かった
誰かと一緒に見たんだけど、誰と見たのか思い出せない。もやもや
>|