22年目の告白 私が殺人犯ですの作品情報・感想・評価

22年目の告白 私が殺人犯です2017年製作の映画)

上映日:2017年06月10日

製作国:

上映時間:116分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人…

「はじめまして、私が殺人犯です」残忍な手口で5人の命を奪い、世の中を震撼させた連続殺人事件。未解決のまま事件は時効を迎え、完璧に逃げ切ったはずの犯人は、22年後、思わぬ形で姿を現した。〝殺人手記〟出版記者会見――。そこにいたのは、自らの告白本を手にカメラのフラッシュを浴びて不敵な微笑みを浮かべる美しき殺人者。「はじめまして、私が殺人犯です」あらゆるメディアを通じて発信されていく殺人の告白と、犯人の容姿。その男に日本中が惹きつけられ、逆撫でされ、そして欺かれていく――。日本中を巻き込む告白の行方とは? 先の読めない結末に向かって、新たな事件が動き出す!

「22年目の告白 私が殺人犯です」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

完全に個人の意見だが、後半、犯人が明らかになるあたり、少し流星の絆を思い出した。1番最後のシーンは誰だったのかがすごく気になる。。わたしは整形前の顔に戻ったたくみだと思うのだけれど。。。
Haruka

Harukaの感想・評価

3.5
あんまり邦画見ないけど、予告編の藤原竜也に惹かれて観賞。
こういう役の藤原竜也は本当いい!バトロワから顔変わってないんだけど(笑)老けないねぇ。
途中まではワクワクして見れたけど、「実は〜」系が苦手な私はだんだん萎え気味に。
それでもちゃんと最後まで楽しめた!
NaoTani

NaoTaniの感想・評価

5.0
サスペンスの最高傑作と言っても過言じゃない。
話の組み立てがうますぎる。何もかもが読めなくて、これほど釘付けになったミステリーは久しぶり、いや映画やと初めてと言っても過言じゃない。
感動の一言です。
Marin

Marinの感想・評価

3.5
現代の情報社会の背景があり、意外性のある話の展開で楽しめた。最後もハラハラした。
リアリティ無く、テンポの悪さが目立ち、ストーリーも読みやすかった…
2G

2Gの感想・評価

4.0
藤原竜也好きで鑑賞。ハマリ役すぎる。
あなたはきっと騙される!的な予告ではなかった(と思う)ので、どんでん返しもストーリーも楽しめて良かった。
Rena

Renaの感想・評価

3.4
結構早い段階で展開が分かってしまって中盤退屈になってしまったけど、これを考えた人は凄い。憎しみからは何も生まれない!藤原竜也の圧倒的キラ感(笑)
無駄な役、無駄な展開が少なくストーリーだけを集中して追うことが出来た。
犯行時のグロテクスさを俳優達のリアリティのある演技が引き立たせているように思える。
犯人を探しながら、というわけではなくこの事件の推移を追うものとして見ることをオススメする。
Mayu

Mayuの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

久しぶりに面白いと思える映画に出会った。
上映終了後自然とおもしろい!と言ってしまったほど。

途中から、あ、この人やなというのはわかるけどそれでも面白い。
よしお

よしおの感想・評価

3.6
どうも、私が殺人犯です!
安定の藤原竜也ワールドにスーツワイルドの伊藤英明ががたいワイルドでグイグイ行く序盤がハラハラでした!!!

22年前のレトロな映像の撮り方がすごく良かった!!!

どんでん返しもいいけど、なかなか切ないラストだったな。
>|