ザ・マミーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・マミー」に投稿された感想・評価

見たけど印象覚えてないから多分そんなにだったんだと思うw記録

このレビューはネタバレを含みます

最初、『あれ? 借りたの間違えた?』って思ったくらい。 イメージと違ってて、ホラーというくくりよりも、ファンタジーの要素もあるような、ないような🥵

それと、ミスキャスト感も否めないような。 子供じゃないとあかんかった?って思ったし、携帯返せばえー事やのに写真手放すの惜しいからって、、、もうひとつの携帯で写真をカメラで撮れば済んだんじゃいの??
最期くらいホラー要素あっていーのに、女の子のオカンがガァーって襲いかかったり👻とかいう所があったらよかったのにー
(´д`)はぁ ・・・

これは残念😫😱😩
ろっち

ろっちの感想・評価

4.0
ホラーでは無いホラーな話。
11歳の少女エストレアは、母が行方不明になり、その日から母の声が聞こえ、不気味な事が起きはじめる。一人になってしまい、腹を空かしてたよったのは近所の路上生活の少年グループだった。色々あって(笑)仲間として認められるが、結果ギャングから命を狙われる事に……ってあらすじ。
面白かった。ホラー要素が入ったミステリーですね。少しビビる所もありますが、最初から悪意のある霊では無いことは何となくわかります。ストーリー的には凄く面白いと思う。ホラーを期待するとつまらないのかもしれないです。単純に「映画」との括りにするならば、上手く纏めて良く出来てます。メキシコの子供達の辛い現状が分かります。
まぁ多くは語るまい(笑)
Chikaichi

Chikaichiの感想・評価

3.5
ホラー映画だとは思わずに観てほしいです。
違っててガッカリしたとの意見が多く、確かに自分も思ったのでわかります。
そこをつっこむと映画の本題とズレた所での話になってしまうので…。


過酷な現状とそこで暮らす子供たち。どことなくパンズ・ラビリンス感。
一番怖いのは国と人間。犠牲になるのも人間。
最後の美しい草原はエストレヤの心象世界なのか。トラになり戦士になり、強く生きていく希望だと信じたい。
所々理解不足があり、メキシコ情勢を知ってから観たら良かったかもしれない。
格差や貧困だけではないので。

ちなみにママは(この子を)殺しには来ない。こんなクリーチャーでもない。
ホラー演出は少しあるけど、ママの無念さが伝わり怖くない。

個人的には楽しめたし考える事が出来た作品なので、ジャケ詐欺は悲しい。
日本人にウケるように色々と考えなきゃいけないのだろうけど。
あつし

あつしの感想・評価

2.8
デルトロ絶賛!やパッケージの謳い文句に惹かれて借りてみたが期待していた者ではなかったというのが正直な感想。

メキシコの今の悲惨な状況や情勢を知った状態で見ることでこの映画の評価は割れそう。

死が身近に存在する危険な世界で強く生きる子供たちを描いた作品。
ホラーカテゴリではなかった。

韓国映画の箪笥もそうだがその国の文化や情勢、歴史を知った状態で評価は反転すると思うので、機会があればメキシコの情勢を知ったうえでまた観てみたい。
M

Mの感想・評価

2.8
悪くはない。でもね、
『近年で最も斬新で最も怖いホラー』
『2分で目が離せなくなる傑作』とは、かけ離れてるかなと思う。
『ママが殺しに来る』いや来ないw
ストーリーは悪くないけど、ホラーのジャンルから離れる事と、パケ騙しは辞めましょ。
ジャンルを変えればそれなりに伝わるストーリーだと思う。
なんならファンタジーでもイケそうw
せっかくストーリーはそんなに悪くないのにパケとジャンルで台無し。
KaZ

KaZの感想・評価

3.6
純ホラーを漂わせたポスター良くないと思います...ホラーじゃないです...ファンタジーです...内容は普通に良いです...
ホラーじゃないよ、スペインの麻薬カルテルによって親を殺された子供がマフィアと戦いながら懸命に生きる映画だよ。

パンズラビリンスの監督が推薦文書いてて納得。それっぽい。
pafzawa

pafzawaの感想・評価

5.0
ジャケ写詐欺つか、ミスリードさせるように作られているなー。ホラーじゃないですよ。wikiではジャンルがファンタジーになってますね。原題:vuelvenはスペイン語で「戻ってくる」、副題?:tigers are not afraid「虎は恐れない」。見た人ならオリジナルのタイトルはそこまで外れてないのが分かると思います。とは言え日本でどうやって多くの人に見てもらうか?ってなるとミスリードさせた方が数は稼げそうなね。ストーリーがおとぎ話やちょっと良い怪談みたいでカタルシスを得づらいかも。

ストーリーはメキシコのカルテルに母を連れ去られた少女の話なんですが、ストーリーよりもスラムや廃墟で生活する子供たちの姿が美しく悲しく撮影されていて、この映像の感覚はギレルモデルトロが好きだよね!って感じ。評価したのも納得。一方でメキシコカルテルの残虐さ、容赦なさ、保護者を失った子供たちの悲惨な姿を伝えるのにも大きな意味があることだと思う。

母の愛、ストリートチルドレンとの友情を描くストーリーと美しい映像。素晴らしい作品だと思うし、社会的意義もある。多くの人に見て欲しい作品です。だからジャケ写詐欺&ミスリードも許す!ホラーとか先入観を持たずに見て!良い映画だよ!
Shoichi

Shoichiの感想・評価

3.0
期待度 ★★★☆☆
OP ★★★☆☆
設定 ★★★☆☆
脚本 ★★★☆☆
配役 ★★★☆☆
演出 ★★★☆☆
編集 ★★★☆☆
映像 ★★★☆☆
音楽 ★★★☆☆
ED ★★★☆☆
>|