ザ・マミーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ザ・マミー」に投稿された感想・評価

"パンズ・ラビリンス"に近い
デル・トロが絶賛するのも分かる

近年で最も斬新で最も怖いホラー?う~ん…違う🤔
2分で目が離せなくなる?う~ん…違う🤔
ママが殺しにくる?う~ん…違う🤔
そもそもホラーなのこれ?う~ん…違う🤔
メキシコの暗部を描いた映画ですね

"ボーダーライン"もそうですが
メキシコは麻薬戦争の怖ろしさを描いた作品が目立つ
本作で描かれるのは子供の過酷でどうしようもない現実、恐怖

タイトルで意識する所が変わりますよね
邦題は母親だけを意識し過ぎでズレてる
というよりミスリードを誘うポスター自体が褒められた物ではない😞
ムノウ

ムノウの感想・評価

3.0
ええなにこれ、詐欺すぎるよ。
これをホラーっていうのはだいぶ無理があると思う。
ストリートチルドレンがギャングに怯えながら暮らす社会派ドラマ(にダークファンタジーを加えた)映画でした。
ホラーを期待していたから頭を切り替えるの大変だった……。
麻薬戦争とか舞台自体はとてもリアリティがあってそういう意味では面白かったしマミーの存在もよかった。
でもホラーではない。
パンズラビリンスみたいな感じ。
リーダーの子の目が好きだなあ。
ホラーというよりダークファンタジーかな。子供たちが懸命に生きる話。
ちょび

ちょびの感想・評価

3.0
スラムで暮らすストリートチルドレンと麻薬カルテルの抗争にホラーを加えた変わり種。ホラーはおまけでメキシコの社会問題がメイン。

あおり文句にあるような怖さは全然なくてホラーを期待して観たらおもしろくない。ダークファンタジーとしてなら佳作。
2017年製作のメキシコ映画。

ジャケ写からいって、メキシコ人監督独特のダークファンタジーホラーかと思いきや、その要素は非常に薄く、むしろ、麻薬シンジケートの抗争で両親を殺された、いわば、浮浪児たちの厳しい現実を描いた作品。怖さを期待してたから肩すかしでした。
元

元の感想・評価

-
身近で誘拐や殺人の起こる残酷な現実。
そこで強く生きるストリートチルドレンたちの物語。

ダークファンタジー要素はつらい現実からの逃げ場ではなく、子どもを守り導いてくれる唯一の救いであると思った。
えりー

えりーの感想・評価

1.5
最初から話がいまいちよく分からなかった。
ホラーではない気がする。
絵作りは好み。一抹の寂しさが残る系のダークファンタジー。社会問題にホラー要素を利用するのは悪くないと思うけどちゃんと咀嚼して欲しい。
Nene

Neneの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーが稚拙だなという印象。なぜ女子供が捕らえられ殺されるのか背景がちゃんと描かれていないうえ、ギャングがおマヌケすぎて嘘くさい。しかしメキシコは怖い国だね、としか。デル・トロ賞賛というからもっと上質なものを期待していたよ。
whaleman34

whaleman34の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ポスターは完全にホラーだが
内容はホラーではない。

メキシコの危険地帯で生きる
母が行方不明になった少女。
拉致殺害された母親の声が聞こえ
娘を守ろうする。

子供とマフィアの銃撃戦。
ためらいなく子供を殺す、
荒れたメキシコが描かれる。
>|