息子の面影の作品情報・感想・評価

「息子の面影」に投稿された感想・評価

Moe

Moeの感想・評価

3.7
リアルで迫力が凄くて、目の前で起こってるように感じた。心から怖いと思った。

日本にいて、自分で自分の人生を選べて、切り開くことができる環境にあることは、すごく恵まれていると感じた。
内容はとても苦しく辛い。
そして静かに終わる映画でした。
静かなのに現実を突きつけてくる映画でした。

メキシコの大地の映像がとても美しく、現実とのギャップが余計に胸を締め付ける。
あの国境のトンネルが忘れられません。。

世界のどこかの話かもしれないけれど、今現在起こっている真実。



鑑賞から時間が経ってしまったので、
また観直した時に改めて感想を書き殴りたいと思います。
cozy

cozyの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

生きていただけよかったと思うべきなのか、やるせない気持ちにさせられる。
子どもは殺さず拉致して武装兵に育て上げるのがメキシコや中東での常套手段らしい。
skm818

skm818の感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

米国に行くと言って家を出たきり帰らない息子を探して旅をする女性と、不法就労か何かで国外退去になって5年ぶりに故郷に戻ってきた青年。しかし故郷の家には襲撃されたあとがあり、誰もいない。探索の結果、息子はやはり死んでる(殺されてる)ようだと確信を得た女性は、青年ミゲルに一緒に暮らさないかと言うが、その矢先に… っていう、その先のラストがエグすぎる。そもそもこの武装集団なんなんだ。単なる犯罪集団じゃなさそう。金品目当ての強盗だとか誘拐されて売り飛ばされるとかならまだわかりやすいんだよな。なんらかのゲリラ組織がヘイトクライム的なことをしてる感じ。そうでなければ一村滅亡とかバスの乗客焼き殺すとか、殺すにしてもそこまでしないわけじゃん。しかもこれスマホあるから現代の話だし、違法に国境越えようとして云々という話でもない。メキシコの国境付近は誘拐などが多くてヤバいって話はきいたことがあるが、いったいどうなってんの? 何のためにこういうことやってんの?

このレビューはネタバレを含みます

テスカトリポカ、ボーダーラインなど、メキシコのカルテルの暴力性を描いた作品というのは、割とメジャーなトピックだし、楽しく消費していた。ただ、この作品は、そのような暴力性の中に当然存在する、弱者達の悲劇を語っている。ひたすら辛い展開が続き、救いのないまま、最悪の結末を迎える。

描かれるのは心を寄せあい助け合う市民であるが、常に重苦しい空気が流れる。フォーカスをぼかしたり、訳せない言葉で語ったり、顔を映さなかったり、反射する水面を上下反対に取ったりしながら、謎をぼかしている。

それらの謎が、画面上ではっきりと映されたり、言及されたりすることで、現実として強力に印象付けられる。そして、知ることが常に悲劇になる。知らない方がいい現実というものが、本当に存在するのだ。

観なかった方がよかったと思う人も多いと思う。それくらいショッキングであるが、同時に歴史ではありふれたことでもある。日常的に暴力性をエンタメとして消費している、平和に浸かっている我々には、真の暴力の恐怖というものが世界の裏側には溢れているということが、そしてそれを実感できずにのうのうと生きていかざるを得ないことが、とてつもなく恐ろしい。
モブ子

モブ子の感想・評価

4.5
「ボーダーライン」シリーズでカルテルや国境地帯のことはフワっと知っていたが、こんな田舎までカルテルに支配されているという生き地獄。ロケーションはひたすら美しく。現実はもっと悲惨なのだろう。エンドロール、暗闇に虫の声だけが虚しく響く。「ニューオーダー」といいメキシコ怖いなぁ。
ここ最近のメキシコ映画の闇が深すぎて、メキシコには本当に行きたくないな...とすら思う(すみません)
うみ

うみの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

あぁ…となってしまうラスト。なぜかSW EP3を思い出しました。
と

との感想・評価

3.0
重い。社会問題を描く映画としてはとてもインパクトのある作品。特にラストの衝撃と余韻がすごい。一方で、あまりにも淡々と描きすぎてるかなという印象も拭えない。母親が行方不明になった息子を探すストーリーだけど、息子が家を出るところから始まるから2人の関係性が一切みえないし(母と子だよ?と言われたらそれまでだが…)、息子もそれっきりほぼ出てこなくて人となりがわからないから感情移入できなかった。
こういうストーリー展開ならエンタメ性も持たせて欲しかったと思いつつ、それを求めるのは違う作品ということも十分理解できてるので自分には合わなかったということで。
TEXAS

TEXASの感想・評価

4.0
メキシコ国境での凶悪事件を、行方不明になった息子を探す母の視点で生々しく描写。
ラストに最悪の再会が待っている。
>|

あなたにおすすめの記事