いつくしみふかきの作品情報・感想・評価・動画配信

「いつくしみふかき」に投稿された感想・評価

寺嶋文

寺嶋文の感想・評価

4.0
鑑賞日:2020/08/27

渡辺いっけいさん主演ということで観にいきました。
父親役のいっけいさんと、息子役の遠山雄さん、どちらも好演です。

詐欺的行為でその日暮らしの父親と、会ったことのない父親の影響で自立できない引きこもりの息子が、閉鎖的な地域でお互いもがきながら生きていく中で、あることをきっかけに再会します。

閉鎖的な地域の迫害や引きこもりのエピソードは暗くなりがちですが、個々の人物はコミカルに描かれているところは秀逸です。

真っ裸で遠山雄さんがキレイな川を流れていく(流されていく)シーンが何かよかったです、暑い日に観たからかな?気持ちよさそうで(笑)

長野県飯田市がバックアップしているようで、登場する役者さんも長野県の方が多く出演しいるのも見どころかと。

あと黒田勇樹さん・三浦浩一さん・佐藤隆太さんなどが出演されていますが、知らないとスルーしてしまうので注意が必要です(笑)
雫

雫の感想・評価

-
渡辺いっけいさんはやっぱり凄い俳優だ!
暗い話なのかなと思いきや最後は前向きになれる終わり方でグッと来た。
chi

chiの感想・評価

3.1
タイトルの通りキリスト教描写がかなり多い作品。キリスト教は赦しの宗教。
こういう重くて暗いテーマは大好物だがあまりハマれなかったのは、父のクズさが無理だったからだと思う。息子に対する父性を感じたのも少しだったし、別にこの父のこと許さなくていいんじゃないかと思ってしまった。

悪魔の子は悪魔と町の人から言われるのは韓国映画の「殺人者」を少し思い出した。個人的には決してそんなことはないと思う。
父親のせいで子供のころから悪魔の様に言われて育った信一。 時として母親からもそんな言葉を投げかけられる。
自己肯定感等持てるはずもなく、自分の居場所なんかない。 閉塞的な小さな町だけになおさらだったろう。
信一には何の罪もないのに、残酷としか言いようがない。

悪魔と言われる父は、人をだます事なんかなんとも思わない極悪非道な人物。 そんな広志が自分の子供と一緒に暮らす事で 少しずつ少しずつ気持ちが変化していく。 それでもダメダメ人間ではあるが…そんな広志をいっけいさんが好演。 圧倒的な存在感だった。

人を許す…そんな事たやすい事ではないし、一生許したくない人もいる。 けど、許すことで前を向ける。そう思わせてくれる。
信一が父広志を完全に許せたわけではないと思う。 が、父の存在を受け入れたんだろうなって思う。 二人が浴槽に入っている、ポスターにもなっているシーンは凄く好き。 ずっと心に残るような映画だった。

初めての監督でこんな素晴らしい映画を作ってしまった大山晃一郎監督 。 そしてスタッフの人達。 お金が無い中協力してくれた沢山の人達。 ホントに素晴らしい作品をありがとうと言いたい。
同じ血を流して生きる。

まさに"悪魔"と呼ぶに相応しく、善人ぶった態度や鬼気迫る表情で人に近付き金を巻き上げるクズっぷりや、陰ながら息子を想い父親の役目を果たそうとする優しさなど、広志を演じる渡辺いっけいさんの凄さに打ちのめされる。

一人では何も出来ず生きる意味を見出せない息子:進一との邂逅。衝突、憎しみ合いながらも、空白の時間を埋めるように二人は互いに寄り添い一歩ずつ前へと進み行く。

惨い現実ばかりで悲観するだけではなく、最後は湯船に浸かっているような温かな安らぎを感じられた。

広志の「迷える子羊です」に対して「ジンギスカンにしてやろうか」という返しをする牧師には笑ったし、その後二人で焼肉を食べるシーンは良いね。
MAAAAA

MAAAAAの感想・評価

3.5
なんか掴みどころがない映画だった
だからかめっちゃ見入った。

クソな親父と息子の話
息子が村から追い出されるとこは
腹ただしかった。
父親が悪魔のような男だからって
子供には関係なくね?って

映画というより舞台を見てるような
感覚でした。
息子役の遠山雄さんはじめて観ました
とても自然な演技でリアルでした

泣いた
暗い映画だけど暗い中に光が見えるいい話でした
自分の子供が生まれようという時に、なにをしているんだこのクズ野郎は。

クズ野郎の息子はゴミニート野郎だし。

しかーし!叔父も極悪クソ野郎じゃないか!

胸糞展開を期待していたのに、いきなりつまらないコミカル展開が意味不明。

ただ終盤は人間臭さだったり許しだったり、
少しだけしんみりさせるものがあった。



クズな父ちゃんの話

息子が産まれる瞬間に嫁の実家に空き巣に入る斜め上すぎる鬼畜の所業からスタート

そうとうエグい映画なのかと思ったが途中はコメディになったり掴みどころのない映画だった

村全員で半殺しにした割には普通に戻ってこれたりツッコミ所はあるものの、演技が地方CMの社長ぐらい下手なアイドル達が出てないのは良かった

この映画を見終え父がマングースに殺されかけたときの話を思い出しました。医者からおそらく明日の朝までは厳しい、最後に好きなものを食べさせてくださいと言われたので泣きながら父に聞くと「落ち目のグラビアアイドルが食べたい」

食べさせたら元気になりセグウェイで病院から逃げ出しました。

急にタガログ語を勉強しだした父ちゃんがいる息子におすすめ
aotn

aotnの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった けど、これでいいのかわからない 私がしんいちだったら絶対に父親のこと赦せないし関わりたくもないし、高校くらいで村を出たくなるとおもう 父親がすべて悪いのは確かなことだけど、子供のためにも自分のためにも、産んだらすぐに村を出るべきだったのでは 子供が可哀想 しんいちが父親を受け容れたこと美談にしてはいけないと思った
>|

あなたにおすすめの記事