7s セブンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「7s セブンス」に投稿された感想・評価

Istuka

Istukaの感想・評価

3.5
「オー!ファーザー」で商業デビューした後、このままでは自分がダメになる的なことを思ってここ(自主映画的世界)にもう一度戻って撮ったという、藤井道人監督の話を耳にし、観た。この数年後に「新聞記者」で一躍注目を浴びるんだよね。この時にしか撮れないモノ、2度と戻れない日々を撮っといてよかったねーなんてエンドロールでそんなことをぼんやり。
苦手なタイプの作品だった。
うだつの上がらない人間達のオンパレードで見ていて気分が悪くなる。
いざこざがあって上手くいかなくて、何もかも嫌になって、振り返ると後悔ばっかりで。あの時思い描いてた自分になれてたかな。夢は諦めず、また、みんなで。
Shirota

Shirotaの感想・評価

3.2
売れない映画監督のサワダは、インディーズ映画祭のグランプリを受賞し、その賞金でさらに大きな映画を撮ることに。居酒屋で意気投合した小劇団のメンバーとともに、7人の天才詐欺師集団が主人公の映画「7s」の制作を開始するが…というストーリー。


大好きな藤井道人監督だったので鑑賞。
監督が自身の経験をもとに夢を追う若者たちの姿を描いた青春ストーリー。

というだけあって、かなりリアル。
こういう若者いっぱいいるんだろうなー。

私は映画は見るのが好きなだけで、作ろうとか出ようとか思ったことはないのだけど、あちら側に行ったことのある人が見たら、かなり身につまされる作品なのではないかな。

ちょこちょこ知ってる俳優さんが出てるのも楽しかった😊

青春を感じたい方にオススメ。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.0
〖青春ストーリー〗
青春ストーリーってことで、役者を目指す若者たちの姿を描いてるらしい⁉️
が…なんかリアルなのかもしれないけど、苦手な作品でした😱💧

2021年1,916本目
hayaka

hayakaの感想・評価

-
「業界人ぶっとんなぁ、夜にサングラスかけんなって」
「考えすぎると続けられなくなるぞ」
「俺、何者かになりたかったんすよ」
「野瀬さんは悔しがっていない自分に気づいた言い、実家へ帰っていった。悔しい、悔しいと歯を磨くみたいに当たり前にその言葉を口にしていく中で何も感じなくなって自分に危機感を持ったと言った」
tatuya

tatuyaの感想・評価

3.3
自主映画ってこんな感じだよなー
少し綺麗にまとめすぎな気はするけど。

このレビューはネタバレを含みます

藤井監督初期作品。以前もGAOで初期作品短編集を観た。大人の青春映画と言っていた人がいたけど、そのとおりだもなと思った、
mimimu

mimimuの感想・評価

4.3
駿河太郎演じる焼肉屋の店員の言葉がぐっさり刺さった
人生諦めたくなさすぎ、頑張ろ
みぃ

みぃの感想・評価

4.0
夢に賭けて夢に散って

1つの映画製作がそれぞれの人生を左右させる
監督スタッフ演者
嫉妬葛藤不安焦燥軽蔑…
色んな感情が渦巻く人の心
成功する者
敗れる者
立ち止まり迷う者
夢を追いかけるということの難しさ
砕け散ったみんなの想いは3年後
新たな道を進む
>|

あなたにおすすめの記事