100日間のシンプルライフのネタバレレビュー・内容・結末

「100日間のシンプルライフ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

映画の内容は、良かったと思う。
人は完璧ではない、依存する事もある。
物を買うと幸せになる。
今が幸せじゃないから物を買うのか。
物に依存をしている。
スマホなしでは暮らせなくなる。
ナナとの約束で願いを1つ聞いてくれる。
スマホにデータを収集中と表示させる。
物は喜びを生み出すのか、ゴミになるのか。
未来がやってきた、自分で考える時代が。
痛快だろ。
時が来た。
目覚める時刻だ。
3.2.1
部屋がモノで溢れてるから、この映画きっかけに断捨離欲高まらないかな~と期待したけど別にそういう内容ではなかった。
はじめの設定は面白いのに、それを生かしきれず後半は普通の友情&恋愛話になっちゃっててなんとも惜しい…。
その前に37歳と35歳が酔った勢いで大金賭けないでほしいし、お互いへの嫉妬で殴り合いの喧嘩とかしないでほしい…。

好きだったシーンやよかったところ✍

・ケータイ使えないから「気になる女性が来るまで待ってる」というアプローチを久しぶりに見たけどやっぱり良い
・パンイチ+グラサンでいい雰囲気になりそうもないのに強引に持ってったの笑っちゃったな
・「我々は永遠に未完成だ、それなら一緒にいよう、未完成のまま」
・いつも髪の毛から足の先まで完璧に着飾ってるトニーの裸の告白は素敵すぎる
マティアス・シュヴァイクホファー目当てで観賞。また脱いでる!けど、一旦全てをリセットする設定だったので、なんだか清々しさを感じる脱ぎっぷりで。本当に大切なものは何かとか、自分にとって大事な人を再確認出来たりとか、物に埋もれた環境じゃない方が確かに見つけやすいのかもしれないね。個人的には恋愛部分はあんまり…って感じだったけど、そこがないと話が成立しなかったかな…?最後にちゃんと仕掛けているあたり、アプリ作っただけあるな~って少し感心しつつスッキリした。
人にも物、スマホにもかなり依存してるし刺さった。コメディかと思ったらシリアスだった。だがあの眼鏡野朗は嫌い、なんで許せんの?‥‥‥。アンナを巻き込むな。

酒飲んでも物を買ってもセックスしても心は埋まらない。
テンポよく、コミカルでお洒落だったから人の痛みが出る時にぐっと引き込まれた!
おばあちゃんとママのやることが同じだったり、
彼女の空間が夢のような空間なのにそれを作り上げたのは病気だったり、スマホ依存症がスマホを手放したから家族と連絡が取れなくて…というコミカルの裏側の切なさがすごく表れてとても良かった。
ラストはすっとした!
それは本当に必要なモノなんですか?
そんなことを問いかけるストーリー
道具としてのモノの見方
ツールに振り回されてるのはよくないよね、というお話
確かにそうなんだよね
自分の荷物をすべて倉庫に入れる
毎日ひとつ取り出す
一年間続ける

以上のルールを自らに課して勝手に追い詰められているドキュメンタリー。めちゃくちゃ面白かった。

冒頭からクライマックス。
マンションの外にある倉庫まで素っ裸でコートを取りに行くシーンに爆笑した。

ドキュメンタリーとして興味深くはあったけど、連絡手段がなくても退屈な夜に飲みに誘ってくれる友人や、プロジェクトに理解を示して身の回りのサポートをしてくれる友人や、食料を分けてくれる家族が続々と登場して、「それができねえから物で埋めているんだよ」なぼっちにはわりと辛い内容ではあった。
家に物溢れまくってるのでめっちゃ観たかった奴。笑

思ってた内容とは違うかったけど(物では満たされないとかそっち系かと。笑)面白かった!

大人になってもこんなにわちゃわちゃ出来る友達良いなあ。主人公2人のやりとりが可愛い。そこだな、大人になったら忘れてしまいがちな感覚。裸で走り回ってるのとか最高。(あと良い体だなあと。笑)

お互いがお互いを想いあってる感じ、よきです。

あと、マティアス・シュヴァイクホファー、かっこよすぎだわ。

とか言いつつフロリアン・ダーヴィト・フィッツもかっこいいし、ミリアム・シュタインもキレイ。画面が美しい。
意外と中身がっつりあった!笑

(ド偏見だけど)
ドイツ的なフラットなトーンで
コメディな感じ結構好きだな。
『お名前はアドルフ?』とかもそう

主人公2人の人間性?
人間的なところがしっかりたっぷり
描かれてて、説教くさくてよかった。

倉庫の彼女のミステリアスな感じ好き。


2020.12.05.
#初ドイツ映画
#冒頭からおしゃれ テンポが良くてパウルとトニーの性格、生活スタイルが対照的であることを伝えるスタイリッシュなスタート

#内容は男性のほうが共感しやすいだろうなって思うけど、シーンの綺麗さは女の子好み
#暖炉の光と味付けのないごはんで過ごす、好きな人とふたりだけの時間
#ルーシーの欲望が詰まった倉庫
#物のなさをより感じる無機質なパウルとトニーの部屋

#序盤はコメディ要素強め 中盤からいろんなテーマ入ってきて序盤のテーマどっかいっちゃった。笑

#台詞の言い回しが好み
#ラストのトニーからルーシーへの愛の伝え方が変すぎてとってもだいすき

#同じテーマで邦画にしたらどうなるんだろうって想像したただけでおもしろい
>|