天使のくれた時間の作品情報・感想・評価・動画配信

天使のくれた時間2000年製作の映画)

The Family Man

上映日:2001年04月28日

製作国:

上映時間:125分

3.9

あらすじ

「天使のくれた時間」に投稿された感想・評価

うり

うりの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

空港で始まり空港で終わる構成がオシャレだなぁ
エンディングもオシャレすぎ
sae

saeの感想・評価

3.0
有名作品
やっと観た!

ジャックの軸で動いていくの面白かったな
誰でも一度は思う(あの時違う選択をしていたら)がテーマ

ニュージャージーに住むケイトが綺麗でキュートでみんな好きになるね!
うーん
終わりがあまり好きじゃなかった
ケイトが最後に心変わりする理由がよくわからないし、存在しない子供の事を空港で大声で叫ばれたら混乱すると思うんだけどなぁ(もやもや) 

まぁ展開はあまり好きじゃなかったり気になる所はあるけど全体としては良いラブロマンス×ファンタジー映画だと思う
ハリ

ハリの感想・評価

4.2

このレビューはネタバレを含みます

「もしあの時ああしていたら」というifストーリーの奇跡がクリスマスイブに起こる。
お金で解決出来るものは全て手に入れたジャックと13年前に自分のキャリアの為に別れたケイトとの物語。
13年前に別れなかったもう1つの世界線での一時の生活を描いている。
自分がただ1つだけ手に入れられ無かった愛する人との生活に最初は戸惑うが、本当に大切な物はお金では無く愛だと気付く。13年前に空港で別れなければキャリアと引き換えに愛を手に入れることが出来ていた。天使が見せてくれた世界で束の間だが幸せな時間を堪能することができ、同時に自分の本心とも向き合うことが出来たジャック。この奇跡から現実に戻る時間が近づいていることを察して夜通しケイトの顔を眺めているシーンはかなり心にきた。本来交わることの無かった子供達との交流。最初は偽物のパパと言われていたが終盤で本物のパパと言われるシーンは心暖まるシーン。
現実の世界線ではケイトも仕事人間で家庭を持っていない。仕事の為にパリ行きの飛行機の搭乗口でジャックがケイトを引き留めるシーンは冒頭のシーンとの対比として描かれていた。今からでは13年間の生活を取り戻すことは出来ない、関係性も変化し、2人の子供や幸せな生活を手に入れることは出来ないかも知れない。それを分かった上でケイトとなら失った時間以上に大切な時間を共有出来ると確信し引き留めたのだろう。大切な物はキャリアや富では無く愛する人との生活だと…。そしてそれはケイトも同じ気持ち。でなければ振り返ったりはしなかった。
ラストではエンドロールと共に雪の降る空港でコーヒーを飲みながら語り合うシーンで終わる。なんとも素敵な終わり方。
人生は無い物ねだりであり、いくつもの選択で人生は決まっていく。欲しいものが全て手に入るとは限らないから、自分にとって本当に大切にしなければいけないもの、そして自分にとっての本当の幸せとは何かを理解する必要性を問いてるような映画だと感じた。

なぜ天使がこの時間をくれたのか?目的は?現実世界に戻した理由は?ファンタジーな物語なので深く考えないがこの辺が曖昧なまま終わってしまったので少し不完全燃焼。
個人的評価:名作
...これ、は、何、が、面白、イ、の、デ、スカ?[+ +;]ギ-ガシャガシャ

【ニコケイと呼びたくて】
あんま彼の映画観てこなかったから、距離つめたくてさ、ニコケイって呼びたくてさw、でもポスターが燃えてない系の映画が観たくて、この作品ならストーリー的に良さげかな~と思って再生してみたら、なんだかさっぱりわかんなかった(^^;)


ジャックにとって、別の人生を生きる意味、ありました?(^"^;)
もともと悪い人じゃないし、幸せじゃん。で、ずっとなんだかんだ幸せなままだし。
『クリスマス・キャロル』みたいに、誰から見てもクソオヤジが改心する話とかならまだしも。

なんだろ~、私ほんとタラレバってわかんないからさ。
あと最近つくづく「ちゃんとフラれた方が次の一歩踏み出せて強い!って思うから、なんかこの映画のずーっと全部、わかんなかった。

こんだけ思いっきり迷子になったの『ラストサマー』以来かも。
つまんないとかじゃなくて、わかんない。わかんないぞー!

吹替で観てたけど、ケイト役の田中敦子さんが演技過剰で情緒不安定妻すぎたので字幕版にチェンジ。酸欠じゃねーかってくらいヒーハーヒーハー呼吸音させててキツかったデス(+ +;)
板水

板水の感想・評価

4.2
イヤーッ何度観ても胸に染みる作品ですなぁ。珈琲を飲むシーンで終わるラストは粋で良かったです。それにしても今回『素晴らしき哉、人生!』をモチーフにしているって言うのを初めて知りました。まぁその映画とは全然違いますが。
t

tの感想・評価

4.0
どっちも経験しないと、どっちが良いかわかんない
現実は自分の能力と相談して
⭐️お金か愛か。これは永遠のテーマだと思うわ。女子の会話でもこの話一回は出たことあるしな。
実際お金はそこそこだが愛が溢れてる結婚生活してる友達は年収700くらいは最低貰ってなきゃやってけないわって愚痴こぼしてるのみてお金の方が世の中大事やなーとかんじる。

映画自体はもしも話なので
じぶんだったら?って考えるいい機会になるかもっ!
ラブロマンスの中では一番来た。来たところでどうもこうもないけど。
高尾山

高尾山の感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

内容は「素晴らしき哉、人生」オマージュで、面白かった。

個人的な問題なんだけど、洋画はキャラクターの感情や情緒に追いつけなくて、「いつの間に気持ちが動いたの?」ってなってしまいます。セックスですぐ心変わっちゃう。。
今回も、いつの間にか、主人公が、「富より愛だろ」って説教じみた回答になってて、「お、おぅ、、」ってなった。結局両方手に入れてるし。
ラスト、オープニングと対立関係になって、結局結果は変わるんだけど、個人的に繰り返して欲しかったな。やり返して、ジャックが掴み損ねた幸せの大きさを思い知らせてほしかった。

ティア・レオーニ美しい。英題は「The Family Man」か。そっちのがいいね。
>|

あなたにおすすめの記事