億男の作品情報・感想・評価・動画配信

「億男」に投稿された感想・評価

なお

なおの感想・評価

4.1
一男はお金を通して大切なものを見つけた
みんながそういうふうに使えると、お金はいいものになるんだなぁと思った
佐藤健・高橋一生のダブル主演で、それぞれオーラを消した演技はさすが。え、関西弁の限りなく怪しい男は北村一輝?原作は川村元気だったのか(読んだことないけど)。

二人は落研との設定だけど、佐藤『死神』は結構あんまりな演出笑。高橋『芝浜』(@砂漠!)はさすがに変に弄ってなかったけど、終盤に別のシーンでサゲが!

大金に振り回される人間の悲哀か。失踪した元親友を辿る関係者は、金に憑かれた金の亡者ばかり。個人的には、主題はよく伝わった一方、シーンの並びやボリュームがややアンバランスに感じた。
イブ

イブの感想・評価

-
藤原竜也の使い方は30点。
エンターテイナーとして祭り上げるならもっと緩急をつけるべきだった。
高橋一生はエロかっこよかったです。
 借金で苦しむ男が宝くじで手にした3億が親友と消えてしまい、行方を追う話!

 お金とは何か?
答えが出る訳ではなく、お金の価値は結局は自分で決めること!
3億円銀行で下ろすには前日に予約しないと、絶対に無理である。 3000万円だって希望に叶わない。それと1000万円の帯があるので100万円ずつの束で渡されることは、まず無いと思う。

毎週1億円おろしてたからわかります。

お金は数字だけが動くのであって紙切れでは無い。
はる

はるの感想・評価

-
お金とは何かについての映画
おもしろかったけどお金が何なのかはわからなかった
お金に囚われるなっていうメッセージが伝わってきた
まじお金って何なんやろうか
資本主義ゲームのルールのうちの一つであることしかわからんな
お金について考えさせられるいい映画。
これはもっと知られてもいいなと思った
お金は頭の中でしか動いていないんじゃない?っていう言葉が残った。

誰もが抱きがちな、お金持ちになりたい夢って本当にいいものなのかなって

お金を持ちすぎたら持ちすぎたで背負うものが増えてそんなに幸せじゃないのかなって

お金の使い方なんてなかなか教わることはないし、どうやっても答えは見つからないと思う

そして、なんかしっかりと真理を教えてくれようとする友情っていいなって思った
お金はお金。
お金は手段にしか過ぎない。
お金の使う力で幸せになれる。
剛太郎

剛太郎の感想・評価

3.3
高橋一生が凄く良い こういう自己表現は苦手だが深い精神性のある役 もっとやってほしいです

佐藤健の演じた一男が九十九ともっと対照的な人間の方がストーリーにメリハリがついたのでは?と思った

確かに お金=幸せ ではないのだけど
お金があれば 余計な悩みを持たずにすむ場合もあるのでは…と思う 、要はやはり『使い方』なんだけど☺️

それと同じようなものに『地位』とか『ネームバリュー』という物があるな
>|

あなたにおすすめの記事