ボガビラのバスの作品情報・感想・評価

ボガビラのバス2016年製作の映画)

The Boggabilla Bus

製作国:

上映時間:11分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「ボガビラのバス」に投稿された感想・評価

jun

junの感想・評価

3.5
記録

可愛い!!

後になって気づく大切な時間だろうな。

今はものすごく退屈に感じても。
yoshino

yoshinoの感想・評価

3.3
かわいくてほっこりしちゃった。
大人なってからなんとなく思い出すのはこういう日々なんじゃないかな〜
すず

すずの感想・評価

2.0
可愛いけど運転ダメー🙅

🚌👦👧🚌👦👧🚌👦👧🚌👦👧🚌👦👧🚌👦👧
親友の女の子とお別れの時が…
自分の気持ちを伝えるのが下手な子の勇気!
子供たちみんな可愛い💛

だけど子供の運転はダメー🙅(笑)
花火もダメー🎇(笑)


ボガビラは町の名前だった
chaooon

chaooonの感想・評価

3.3
少年少女の甘酸っぱい一瞬一瞬にグッとくる短編♪

友達のサンドイッチの方が美味しく見える🥪
友達のからかいの言葉。

幼さ故に言葉がみつからない。
一番近くにいたからこそ言えなかった言葉。

いつもの通学バスが一瞬で、冒険の舞台に早変わりするワクワク感♪
少年たちの興奮具合♪

子供たちが可愛いのでほっこりしちゃう♡
全体的に明るくて、柔らかい光があったかい感じて良い◎
mami

mamiの感想・評価

-
めっちゃ可愛い~♡スクールバスでいつも隣に座るオスカーとアシュリー。
サンドイッチを交換して、寝るときも寄り添って…😍
アシュリーが引っ越すことになり、最後の日になぜか寝たフリをしてしまったオスカー。
さよならを言わずにはいられないね👋😭✨ちょっと(かなり)危険を犯してでも😂
makkkkism

makkkkismの感想・評価

3.6
みんなの日常や甘酸っぱい想いを乗せて走るほのぼのしたバスの話。ある時は霊柩車にもなったらしい。

毎日同じバスに乗って通学してた頃もあったけど、こんなにほのぼのな想いは一度もしたことない。

そういえば、京都で乗ったバスで、一万円札の両替ができないため、運転手さんが、「どなたか1万円両替できまっせーっていう方、いはりませんかぁー?」(ばりばりの京都弁)と言って、観光客の多い路線だったので、みんなニヤッとしたのを思い出した。
Thomas

Thomasの感想・評価

3.5
ショートフィルムの良さが詰まっていて、ほっこりとした気分が味わえる。
遠くに引っ越しちゃう友人に想いを伝えられないなんて話はありがち過ぎるが、それでも良い話に変わりはない。
Tetsu

Tetsuの感想・評価

3.0
「最高の物語は本には書いてない」自分自身、本が好きだからより深く感じた気がする。
アシュリーと離れ離れになってしまったことで一歩成長したオスカー。次会う時にもっと成長した姿を見せたい、もし別の大切な人と出会えた時は失う前に成長したい。
tetsu

tetsuの感想・評価

4.0
新春ショートフィルム祭りということで、ブリリアショートショートシアターオンラインで鑑賞。

8歳の少年の楽しみは、スクールバスでいつも隣の女の子から聞く空想のお話。しかし、彼らにお別れの時がやってきてしまい...。

見終わった後、元気になるし、最高ですね。この短編。笑
次々とバスに乗ってくる愉快な子供たち、そして、彼らがあることをきっかけに運転手に反旗をひるがえす展開。
めっちゃホッコリする物語に、終始、ニヤニヤしていました。

オープニングの主人公の語りがラストへと繋がるそれとない伏線に至るまで最高の、ほのぼの短編でした。

参考
太陽 コブクロ 歌詞情報 - うたまっぷ SMARTPHONE
http://sp.utamap.com/showkasi.php?surl=B00414
(ところで本編の内容から、ふとコブクロさんの『太陽』を思い出した方も多いのでは...。)
オスカーとアシュリーの友情が羨ましいし、周りの子供たちも無邪気でほっこりした。バスジャックはさすがに危険すぎるけど…。
>|