合唱の作品情報・感想・評価

合唱2015年製作の映画)

Mindenki/sing

製作国:

上映時間:25分

3.9

あらすじ

「合唱」に投稿された感想・評価

ちい

ちいの感想・評価

3.6
先生が公平でないところは不透明性にある…

ハンガリーの学校風景がとてもすてき
先生に隠れての説得シーンはワクワク
Konaka

Konakaの感想・評価

3.5
子どもたち超絶かわいい
途中の手遊び歌みたいなのめちゃくちゃ好みだし、最後の合唱も最高だし、ハンガリー語いいな

短編映画はすぐ観られるから好き
勧善懲悪モノを観た爽快感。

生徒達が非情な女性教師に立ち向かう。

勝負にこだわる余り、人間性を失った彼女が哀れ。

合唱部に入っていた中学時代を思い出しました。

勿論、こんな先生はいませんでしたけどね😅

合唱は様々な歌声が溶け合い、ひとつの美しいハーモニーになる。

何といってもヒロインふたりが愛らしく、魅力的。

ハンガリーにもアルプス一万尺みたいな手遊びがあるんだな~。
昨年アカデミー短編映画賞を受賞したハンガリー🇭🇺の作品で、字幕はなかったけど、一つ一つの表情を手掛かりに物語を探っていくという鑑賞の仕方で、とっても新鮮な心持ちで映画を見る事ができた。思えば映画を見てるのに字幕の字ばかり追ってるのもなんか違うとも思う。見るべきは微かな表情に現れる人の心であるはず。

YouTubeでは世界各国の短編映画を気軽に無料でご覧頂けます(宣伝)
goto55

goto55の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

dTVにて視聴。
ショートムービーながら満足度が高い。
さすが、アカデミー賞受賞作品。
学校の廊下でパン食べてるシーン好き。
先生、最後怖い。
第89回アカデミー賞短編実写映画賞受賞作品。いやー主人公の女の子が可愛いすぎたし(絶対将来化ける)、先生役が意地悪顔すぎてわろた。20分の中にも起承転結がちゃんとあってお手本のような短編映画。大人に対する子どもたちの反逆映画っていつもスカッとするけど、最近になってだんだんガキの振る舞いみると虫唾がはしることも増えてきたなー自分。年とった。てかバレるリスクもあるし、口パクって逆に難しくないか?
白

白の感想・評価

4.0
集団における”声なき者”の不条理の喩えをそのまま映画のモチーフにしている。
夢

夢の感想・評価

4.0
痛快!
小学生の頃、私も合唱部に入っていたのでその当時のことを思い出した。
合唱部の先生って熱心なのは良いんだけど、それが度を超えていて、確かに先生が生徒を贔屓してることがけっこうあったなぁと思い出しました。
小学生くらいだと、歌うこと=楽しいという純粋な気持ちでやっているのに、熱心な先生は生徒より自分のことを考えているような時があったように思う。
このショートムービーの子供達は、自分たちの純粋に歌うことが好きだという気持ちと友達を大切にという想いを貫いていてカッコ良かった!
アカデミー賞受賞も納得です。
世の中は不公平

第89回米国アカデミー賞、短編実写映画賞受賞作品。

転校してきた少女ジョフィーは、学校で有名な合唱団に入ることになるが、彼女は歌うことをなぜかしない。その理由は・・・。

自分が通ってた中学校の文化祭は合唱コンクールでした。
放課後、みんなで歌の練習。だるかったけど楽しかったなー。
皆と一緒に一つの作品を作り上げていく。いい思い出です。

この映画の合唱練習のシーンで、そんなことを思い出しました。
女の子の日常、学校での風景、友達と仲良く遊んだり、ニヤニヤしながら観てました。懐かしいなーとか。
でも、何でこれが短編映画賞受賞作品なんだろうと思ったり。

でも、その答えはこの映画の終盤に。
まったく、予想もしてない展開だったので楽しかったです。
そうきたかーって。笑
ラストはスッキリ。そして美しく心地いい。

納得の短編映画賞受賞作品でした。

Brillia Short Shorts Theater Online
Tyga

Tygaの感想・評価

4.0
面白い。
ちゃんと中盤に胸糞悪くさせといて、最後で華麗にスカッとさせてくれる。

ジョフィーとリザがすごくいい。
短い時間でもちゃんと仲良くなっているのがわかる。

ただ、リザが結局いいとこ持ってくんかい……と若干思った。
>|