夜の車/トゥー・カーズ、ワン・ナイトの作品情報・感想・評価

夜の車/トゥー・カーズ、ワン・ナイト2004年製作の映画)

Two Cars One Night

製作国:

上映時間:11分

3.7

あらすじ

「夜の車/トゥー・カーズ、ワン・ナイト」に投稿された感想・評価

なだ

なだの感想・評価

3.5
タイカ・ワイティティ監督のショートフィルム。
You Tubeで観られました。

セリフが殆どわからないにもかかわらず、内容は理解しやすかった。モノクロの視覚効果が素敵でした。
上旬

上旬の感想・評価

3.3
【第77回アカデミー賞 短編実写映画賞ノミネート】
『ジョジョ・ラビット』タイカ・ワイティティ監督の短編。物凄い訛りで全ては聞き取れなかったけど大意は分かった。

雰囲気が良く、タバコの火の軌道を表すといった表現手法も見ていて楽しめた。
mai

maiの感想・評価

3.5
タイカ・ワイティティ監督の「ジョジョラビット」好きすぎてチェックするもNZ訛りキツすぎて半分しか理解出来ず、字幕付きで2度鑑賞。

たった11分ではあるが観れば観るほどジワジワと心が温かくなる作品。
まだ愛情を表現することが出来ず、意地悪で興味を引こうとする男の子、12歳で大人顔負けの表情と対応をする女の子の絡みが愛らしい。冷たい弟もいい味出してる。 
子どもの恋愛の形をこんな情景で表現するワイティティ先生、やっぱり好き。

私を忘れないでと渡したリング。
またねと交わした目の合図。
いつか2人がこの先誰かを好きになる時に、この初恋の経験が素晴らしい恋愛を生みますように。

YouTubeで見つけた短編🎬
「ジョジョ・ラビット」を撮った監督さんの作品です🤗
 
田舎のパブの駐車場で親を待つ兄弟のロメオとエド👥
兄のロメオが隣に駐車した車の女の子・ポリーに声をかける👤
初めのうちは警戒しあっていた二人だったが、徐々に距離感を縮めて行き...🚙
 
まるで昭和の郷愁感を誘うようなモノクロ映像が好み📺
わずか10分間で子供たちの
成長を感じさせてくれる演出にもほっこり😌
二人が視線を交わし合うラストシーンが秀逸でした👍
 
最初、字幕なし版で視聴していたのですが
NZ英語の訛りが激しくてあえなく撃沈😓
子供同士の会話なのに分からなかった...🤷‍♂️
で、その後に英語字幕入り版を視聴してようやく内容を把握🤗
 
20年ほど前に仕事でNZのオークランドを訪れた時に
タクシードライバーの英語について行けなかったことを
思い出してしまいました🇳🇿😅
★★★liked it
『Two Cars One Night』 タイカ・ワイティティ監督

12分ショートフィルム
アカデミー短編映画・ノミネート

Full Movie
https://dai.ly/x7f49v6
Yokomichi

Yokomichiの感想・評価

3.5

タイカ・ワイティティ監督が描く
ショートフィルム。

車の中で
お留守番している
子供達が出会うお話。

最初男の子がちょっかい出す感じとか
女の子の方が大人って感じとか
甘酸っぱくて良かった。
初恋。

ダイヤモンドよりも
キラキラしてた。
MaIko

MaIkoの感想・評価

3.5
レビューし忘れ!
あのタイカワイティティの短編作品!
白黒がまた雰囲気に合ってて、ほっこりよき作品。
sui

suiの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

Ugly!Ugly!(ブースブス!)ってちょっかい出すのも、年齢サバ読むのもとにかくかわいかった。ジョジョラビットもそうだけどワイティティツンデレの演出うまい。笑
みぽち

みぽちの感想・評価

3.6
駐車場で親を待つ車が隣同士ということで出会ったタイカ・ワイティティによるボーイミーツガール作品。ジョジョラビット🐇でもそうだったが、タイカは少年少女の甘酸っぱい恋模様描くのほんとに長けてるなあ〜🥺
よく夫婦とかカップルって雰囲気とか顔が似てくるっていうけど、この二人も心なしか顔立ちが似てる感じがした🤣
白黒っていうところも味があってよかったのと、何より原題がとてもお洒落で好き🥰
タイカワイティティ監督でマオリ族の男の子と女の子の初恋スケッチ。ニュージーランドのマオリ族ってアル中で失業率が高く、子供を車で待たせてバーで酒を飲むことが多いっていう社会背景も写しだしている。父親がマオリ族のワイティティ監督ならではの短編でした。
>|