撮影現場ではお静かに!の作品情報・感想・評価

撮影現場ではお静かに!2016年製作の映画)

Quiet on Set

製作国:

上映時間:12分

3.3

あらすじ

「撮影現場ではお静かに!」に投稿された感想・評価

牛猫

牛猫の感想・評価

2.8
戦争映画で死体役を演じるエキストラの男性が撮影の合間に女性スタッフと恋に落ちる話。

俳優同士が撮影現場で恋愛に発展するというゴシップはよくあるけど、エキストラと撮影スタッフの恋となると、より生々しさが増すというか、いかにもありそうだと思った。

撮影の邪魔にならないように静かにしないといけない。こういう制約があるとその中で意思疎通を図ろうと躍起になる気持ち、なんとなく分かる。授業中に先生にバレないように友達を表情だけで笑わせようとしたりする感じに似てると思った。
紙コップに名前を書くのも、どれだけ瞬きをせずにいられるかを競うのも微笑ましい。言葉を発せない状況だからこそ積極的になれるということもあるかもしれない。「ラブアクチュアリー」の紙芝居のシーンなんかも、あの状況だったからこそロマンチックさや切なさが増していたような気がする。

あと、改めて映画ってたくさんの人が関わって出来ているんだと思った。
今度から映画やドラマを観るときはエキストラの人にも注目して、彼らの撮影裏のドラマに思いを巡らせるのも悪くないかもしれない。
ちろる

ちろるの感想・評価

3.4
万年エキストラ。
多分一生エキストラ。
おっちゃん!ちゃんと仕事しなさいな!
と叱りたくなるけど、まぁ仕方ない。
撮影の合間に助けてくれたアシスタント女性とみるみるうちにいい感じ。
(恐らく)モテるタイプではない彼だから、お茶誘うのも一苦労でちょっとかわいい。

多分女の子の方が結構上手、でも彼のことをかわいいって思ってるんだろうなーってのも伝わってくるいい雰囲気にドキドキワクワクさせられる。

さぁ、次の一手はどうするのか???
ogi

ogiの感想・評価

3.3
戦争映画の撮影現場みたいだけど。。
現実にもありそうなロマンス🪖

死体役のぽっちゃり兄ちゃんが、、
撮影スタッフの女性にアプローチ💕
撮影の合間にもがんばる死体君ww

撮影現場でおしゃべりは怒られるから…
身振り手振りで伝えようとする死体君。
こんな楽しそうな死体おるか🤣🤣

そんな彼女のことばかり考えてるから
死んでも死にきれない死体君!?🤣

俳優さんとしては…まったく将来性は
感じないけどね。。
とりあえず応援したくなるタイプ👍
Hayato

Hayatoの感想・評価

-
かわいい。ヒソヒソ話ってなんで楽しいんだろうって思って見てたんだけど、制限があるなかでがんばって意思疎通しようとするから相手に集中するし相手も自分に集中するから一生懸命にもなるし、一種のフロー状態になるからなのかなと思った。電話やジェスチャー、拙い言語での会話とかもこれに近いかも。
上旬

上旬の感想・評価

3.1
撮影現場で生まれる恋の物語。撮影現場だから静かにしなければならない、という設定は良かったと思うが身振り手振りで妙に分かりあえてしまうのが不自然に感じてあまり入り込めず。
nana

nanaの感想・評価

3.5

撮影現場の美人スタッフに恋する死体役のエキストラ

“撮影現場ではお静かに”

声を出せない映画の撮影現場
身振り手振りで彼女にアプローチ

エキストラが腕が短くデブなので一生懸命に見える
子供みたいにニコッと笑う顔がとても嬉しそう

対照的なきりりとした美女
受けとめるような優しさが素敵

声を出せない
話せないなら🤭

こんなやり取り楽しいんだろうなぁ☺️

本番中のあの鼻の穴はあか〜ん💦
死体に見えない😂🤣🤣

恋はうまく行っても俳優は
 う〜ん、マンダム🤔
chaooon

chaooonの感想・評価

3.4
死体役のエキストラの男性と、撮影スタッフの女性のロマンス💖

撮影の僅かな時間を一緒に過ごす、2人になんだかほっこり☺️

撮影中はお静かに🤫

そんな状況だからこそ、ジェスチャーや目くばせでの会話が可愛い❣️
確かに芽生えた感情が手に取る様で、この後の2人を想像してさらにほっこり🥰

エキストラは物語の中では脇役だけど、そこには大事な曲面や、ロマンスがあって…誰しも人生の主役って感じ、良き❣️

ジャケで見ると、ジョン・C・ライリーに観えたけど、本編観たらジェームス・コーデンにも見えて来た😇
みねち

みねちの感想・評価

3.0
このふたり、かわいい…😶
端役でも、この瞬間は主役。いいなあ。

瞬き禁止ゲーム、楽しそう!
見つめられれば 恥ずかしいけど
目を逸らしたら 気付かれそうだから
同じように あなたを見た
吸い込まれそうな瞬間
まさに、だな🙄


きっとラケルはジェスチャーの意味をわかってて、けどちゃんと言ってほしくてわざととぼけてたんじゃないかな。
そんなラケルとついつい動いちゃうチェルに、にやにや。
pukupukupu

pukupukupuの感想・評価

3.7
・声を出してはいけない状況をいかしたストーリー。勘違いがおきたりして本当に伝えたい事が伝わらない面白さはあったが、ほぼジェスチャーのみなのにまばたきゲームに関して内容を理解し過ぎ。
・エキストラ初日で堂々とナンパしようとする太った主人公のメンタルがすごい。
・女性スタッフがニコニコ過ぎる。
Bell

Bellの感想・評価

3.0
途中から監督や他の役者の声もなくなって、ほぼ無音で2人のやり取りが繰り広げられるのだけど、そこが2人だけの世界に入り込んでいる感じがして素敵だった
>|

あなたにおすすめの記事