向かいの窓の作品情報・感想・評価

向かいの窓2019年製作の映画)

The Neighbors' Window

製作国:

上映時間:21分

3.8

あらすじ

「向かいの窓」に投稿された感想・評価

今の自分の幸せポイント見つけて、悲観的にならずに生きていきたい
ikeda

ikedaの感想・評価

3.5
他人には他人の人生があるが、その一部分を見て、時に羨ましく思える
自分の人生にも、他人から見たら羨ましく思えるような部分はあるのに全てが劣ってるように感じる
まさに、隣の芝生は青く見えるだ
・どうでもいいポイント①
 Getting jiggy with it.がウィル・スミスの方じゃなくて、あっちの意味で使われてました。

・どうでもいいポイント②
 主人公の女性の声のトーンがParamoreのヘイリーに似てました。


本題に戻ります。こちら、いいお話。
本作の主題は裏を返せば「隣の芝は青く見える」ということになりかねないですが、例えば子育てだったらその大変さなど、厳しい現実も含めてそれぞれの体験が貴重なんだということを教えてくれますね。

よし、明日も学校がんばろう。
「隣の芝は青く見える」ならぬ「隣の窓越しの家庭は素敵に見える」。20分で綺麗に纏まってて、どのシーンも美しい!

2020 #89
外から丸見えの部屋って、プライバシーのヘッタクレもないよな😅

皮肉だけど、それがヒロインに本当の幸せとは何かを気付かせてくれた。

じんわり心に染みるドラマ。
kurage

kurageの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

窓で繋がる他人と自分。そこから見えたものは、窓越しの自分。
MGJ

MGJの感想・評価

5.0
誰かの人生を覗いてみる、はたと気付く自分の周りにある、当たり前のことへのありがたさ。

日々の疲れに飲まれて見失っているだけだと気付くのは、誰かの人生に自分を投影した瞬間。

まるで無声映画を見るような窓の向こうには、今日も誰かが生きている。
誰にでもそれぞれの幸せがあり、誰でも誰かの助けになり得る。

だから僕らは映画が好きなのかも知れない。
xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

4.2
約20分の作品ながら、しっかり起承転結。人生を考えさせられ、激しく揺さぶられる。さすがアカデミー短編賞を受賞してるだけある。

日本語字幕ないけど、細かいセリフ追う必要はないので是非。

こちらで観れます。
https://youtu.be/k1vCrsZ80M4
向かいの窓に映る他人の生活をずっと
見ている。
自身の性質としてあまり好きではない
行動なんですが‥

それなのに過去に引きずり込まれたような
懐かしさが襲って来た。
きっといい作品なんだろう。


車を運転する信号待ちの時見える景色は

高い高層マンションが並び、四角い窓に沢山
の明かりが灯る部屋が並んでいた。

子供たちのはしゃぐ声だったり
大人だけの会話が部屋の明かりの向こうで
はあるんだろう。
それぞれの生活がある。

あたりまえの生活があたりまえだったあの頃
それがずっと続くと思っていたあの頃‥。

人生は後ろには行けない
前にしか行けない
後ろに忘れ物しても取りに行くなんてできない
それぞれの人生と
明かり灯る部屋の中の生活をたいせつに
大事に生きれたらいい。

「あたりまえ」なんて脆くて壊れやすいものだ
から。
qwerty6

qwerty6の感想・評価

4.1
《The Neighbor‘s Window》

music by
James Baxter
The National

The National
《Nobody Else Will Be There》

“It was…”

195/75
>|