私の惑星の作品情報・感想・評価

私の惑星2018年製作の映画)

My Planet

製作国:

上映時間:24分

3.4

あらすじ

「私の惑星」に投稿された感想・評価

蘭奢待

蘭奢待の感想・評価

3.2
なかなか良かった。全編を通じて漂う緊張感。コンテンポラリーアートだという作品とのおかしみのあるギャップ感。
斬新なストーリーかつハートフルなラストだった

なんで奥さんずっと不機嫌なのかわかんないけど、アンリがいい旦那過ぎて観てるこっちは結婚したくなった
月

月の感想・評価

1.8
火曜日の1:00am、ベッドに座って鑑賞
先程書いた高校時代の友人とラインで長話をしてしまった……

50代に差し掛かったパン屋のヘンリは、妻との関係に思い悩んでいた。妻と口論をした朝、ヘンリはある若いフォトグラファーと出会う。彼女はヘンリの大きなお腹に興味があると言った。

なるほど〜☺️👏
ポールダンサーを目指す妻と、ある日被写体として見出され、少しずつ自信をつけていた夫。結局踊れなかった彼女を、夫はサプライズで自身の写真の飾られた海辺の個展へと連れていくが……という話。
雰囲気はゆったり大人びていて、なんかでも大人になると色々あるんだろうな〜……という映画だったかな🤔彼女の最後の行動だって言ってしまえばただの嫉妬で、持て囃される夫に答えたのは自らへの劣等感の充足を求めているだけ……だけなんじゃね😂!?なんて思ってしまうのだけれど、案外そこには愛があったりするから人間てわけわかんないよね〜😂?
てか自分の魅力を分かっていない〜のところさ、砂浜と鳥がまぶたに浮かんでドゥン、ドゥドゥン、ドゥドゥン、ドゥッドゥッドゥドゥン、ドゥドゥン♪ユアインセキュア〜ドンノーワッフォー♪って流れてくるよね😂💖!!

わたしは客観的に見ても喜怒哀楽豊かだし感傷的で、物語文も高得点だったし「感情」というものに関してかなり、こう……得意分野みたいな感覚を持っていたのだけれど(そしてわたしはそれが嬉しく誇らしい)、この映画を観ながらこの女の人わっかんねえな〜……と思ってたらハッ!ってしてさ……先程件の友人に私が連絡しなきゃ一生連絡しなかったでしょ、所詮そういうやつなんだよ、って言われて、でも最後喋った時に怒られたのは私の方で、しかも今日だって結局私が何をしたのか、許すのか許さないのかも結局答えをくれず(わたしは早く許す、って言って欲しかった もうたまに思い出して嫌な気持ちになるのはシンディーのではよ解放して欲しい)、遊んでくれたら許す、会ったら許すって、それは堂々巡りなんだけどこっちは早く言って欲しいのよ、だって2年も音信不通だったらそんな……会いたくないの?って聞かれても、彼女に会いたくない訳ではなくて、でも大切に思っているからこうして相手がしあわせなだけでいっかなー、相手の気が向いた時に話し相手になるくらいで楽しいよ、って話したら乙女心が分かっていないって……でもそれって乙女心どうこうの話ではなくて、価値観の違いでは?彼女の気持ちはわかる、遊びの誘いを頑なに拒む元友人がいれば引っ込みもつかなくなり、なんで遊べないの?とずるずる問いかけること必至だ。でもわたしとどうなりたいの?って、別にどうもなりたくないんだがおかしいかな?というか友達でどうなりたいとかある……?親友になりたいとか?幸せならいいか、と思っているだけなのだけれど、でもが冷たいと非難される。どう転んでも人間は鑑賞専用ではいられない……んですか……?混沌が綺麗な訳では無いのが現実の全く不思議で好きになれないところだ……
jr

jrの感想・評価

3.5
ムカつく女の自覚あったのね笑
いつもイライラ奥さん
私の!って嫉妬してた部分も垣間見えてほっこり
本当に惑星みたいな立派なお腹で車が窮屈そうだった笑

ブリリアショートショートムービー
【4/28まで無料で観れます! 是非!】
アジア最大のショートフィルムコンテストShort Shorts Film Festival & Asiaで2019年に受賞した作品! 無料で登録で下のリンクからすぐ観れるので是非!
https://sst-online.jp/theater/9262/


観客賞取った作品と知り、納得です☺️

ホッコリした、リアルな愛についてのショートフィルム
N

Nの感想・評価

3.3
パン屋のおじさんの
ぽっこりしたパン生地みたいなお腹と
ポールダンスで引き締まった
奥さんの体の対比が良かったな〜

夫婦愛が可愛らしかった
aoikovic

aoikovicの感想・評価

3.5
現代美術といって鏡の前で誇らしげ(?)になっているシーン、なんとなく好き。
俺の身体で一番好きなところはどこ?って質問めっちゃかわいい

自分が気にもしてなかったパートナーの一部を他の女に美しいと見出されちゃ敵わんわな

赤を着たり裸になったり
奥さんも最後可愛げがあってハッピーだった
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

3.0
50代のパン屋のおじさんは中年太りでモテないけれども、彼のお腹は芸術的で魅力的に感じされる作品なのである。
kurage

kurageの感想・評価

-
パンを焼く太った男、アンリは妻に冷たくあしらわれて久しい。ポールダンスを習っている妻の締まった体を見て、アンリは落ち込む。そこに、でっぷりと突き出たお腹に価値を見出す写真家の女性が現れて、彼の意識は変わっていく。アートの力を借りて、妻との関係を変えていくところはとても良かった。でも、妻の心境はそんな早くにガラリと変わるものなのかと疑問に思うところもあった。