ケイトの作品情報・感想・評価・動画配信

『ケイト』に投稿された感想・評価

ルン

ルンの感想・評価

1.9
Just action and violence. Could’ve been better if they tried harder to make a more convincing film rather than just a girl who kills lots of people.
emomakoto

emomakotoの感想・評価

2.8
命が短いと分かっているケイトにとってあまりにも長く過酷すぎる1日。
夜の街を照らすネオンやモノトーンの日本家屋に散る血のコントラストなどシーンごとの色使いが印象的でオシャレ。アクションは派手でカッコ良いし爽快感!ヤクザの世界や人間の因果関係、良い暴力が見れました。
沈下

沈下の感想・評価

2.5
同時鑑賞会にて。日本を舞台にした洋画の割に知ってる日本人がかなり出てきて楽しい。ニキータのような戦う孤独な女性がバッタバッタとジャパニーズヤクザを倒していく。ストーリーも因果を感じるし、関係性も絡み合って面白かった。バーニラ バニラ高収入🎵
日本を舞台にするのは良いが、リアル日本にするか、非リアル日本するか、どちらかに徹底して欲しかった。なんだか中途半端ジャパンになってる。
ポロニウム204がやばい、ポロニウム210はロシアが反体制派やジャーナリストを暗殺した放射性物質。ウランからそのやばいのを発見したのはキュリー夫人。彼女の祖国ポーランドにちなんでポロニウムと名付けられた。文明の先をいく発見は、結局は人を殺すものになる。ゴールを見ないで、ひたすら発見のみ。放射能も人工生物兵器も、その処理方法はない。発見、発見ばかり、競争ばかり。で、この映画はポロニウムについて考えただけで、ストーリーや内容は、なんのことはない。
メアリー・エリザベス・ウィンステッド!
私の場合、
この名前だけで⭐️0.5 が加算される😊

期待せずに観たが、
なかなかどうして!良く出来てる👍

『ジョン・ウィック』に、
スパイスに『アドレナリン』を少々…
みたいなテイスト。

舞台が日本(東京)ってのも好印象やし、
OPが大阪やん!!なんか嬉しい😊

意外にもアクションがキマッてて、
ドンパチもスピード感あり迫力も大!

主人公の相棒が、
『グランド・イリュージョン』の催眠術師。
まさかとは思うが、
指パッチンで目覚める夢オチ違うやろな?🤔
…と思って観てたが要らぬ心配やった😁笑

Netflix 視聴可能で、
ドンパチアクション好きな人は、
観て損はないかと(^.^)/
ぴ

ぴの感想・評価

3.9
全体的にお洒落だった
イケイケで色っぽい雅さんまじ大好き
國村さんが最高すぎるさすが•̀.̫•́✧
バンビ

バンビの感想・評価

3.0
相変わらず、日本の描写が凄すぎて😂
映像が入ってこない
よほど、架空の街のほうが盛り上がったような。ただらメアリーねーさんの無双はかっこよかった。笑笑😂
遊星からの物体から、なにげに作品をみているので、これはこれでかっこよかった。
浅野さんや、市村さんさすが!
ただ、浅野さんの吹き替えは何故やったのか?いろんな疑問がのこるが、まっ!
こんなもんかな。
エス

エスの感想・評価

3.8
大阪と東京を舞台に殺し屋ケイトの戦いを描くアクション映画。

東京の街中でのカーチェイスや銃撃戦など、まるでハリウッド映画のようなダイナミックな映像がスゴい。

店の看板や風景がなんちゃって日本じゃないし、登場する日本人もちゃんとした日本語を喋っているのも良い。
『シャン・チー』は中国語と英語をちゃんと共存させていたが、『ケイト/ Kate』の日本語と英語も同じレベルで共存している(1人を除いて)。

映像的にはカメラワークも凝っていて「おお、カッコ良い」と思うシーンも多い上に主演のメアリー・エリザベス・ウィンステッドが最初から最後まで絵になる。

本作の撮影は東京だけではなく、タイのバンコクやロサンゼルス、カリフォルニアでも行われたらしい。
劇中でBAND-MAIDが演奏しているライブハウスのシーンはタイで撮影したとか。
キクチ

キクチの感想・評価

3.2
ジョンウィック過ぎる
ケイトはかっこいいけどアニは最後まで好きになれなかった
>|

あなたにおすすめの記事