ハスラーズの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「ハスラーズ」に投稿された感想・評価

ちゃか

ちゃかの感想・評価

3.9
テンポもよくて見飽きない!!
ジャケット気になって鑑賞したから、
ラフなストーリーだと思ってたんだけど
いい意味で裏切られた。

ジェニファーロペスが魅力的すぎる!!!
かっこいいし綺麗だし圧倒的主役オーラ。
あんなの惚れない人いなくない?

次の日に再鑑賞した作品は久しぶりです。
ぶっちゃけ、実話ベースだからめちゃくちゃ面白い訳じゃない。
だけど、人間味がめちゃくちゃ詰まってるんだよね。
どんな世界で生きている人でも
ちゃんと「ひとりの人間」なんだな〜って。

人間味が深い映画好きにはたまらん作品だった。
きっとまたみるんだろうな。
最低で最強な二人が、格好よすぎる。
大胆な詐欺を映画で描くとなると、スタイリッシュに爽快に悪を挫くイメージだが、今作のそれはそもそも詐欺というべきも怪しい犯罪。だからこそ余計にあぁ実話なんだと納得がいく。

ばら撒かれた札の上で妖艶に舞う彼女達がリーマンショックの煽りを受け、普通に貧乏に生きるしかなくなる容赦のない変化に、彼女達が惨めさを覚えるのは当然で、そうさせた社会の無情な不安定さを知る。
natssh

natsshの感想・評価

3.7
アカデミー賞にノミネートされなかった事で有名。

夜の街では良くある話。
登場人物の背景をしっかり描いているので本来なら共感しないような事でも共感してしまう不思議。
過激だけどとても良い映画だと思う。
傷ついている人が傷つけるってのが的を得てると思う。
リリライアンハートが可愛い。
ニューヨークのストリップクラブでダンサーとして働くドロシーは、育ての親である最愛の祖母と二人暮らし。満足に客も取れない中、苦労してやっと稼いだ売上も、大半を店に巻き上げられるため、手元に残るのは僅かばかり。貧しさと惨めな気持ちに苛まれるドロシーは、店のトップストリッパーであり、唯一自分を親切に扱ってくれるラモーナに憧れていた。ドロシーはラモーナに近づき、ストリッパーとしての稼ぎ方からポールダンスに至るまで手取り足取り教わった事で、次第に一人前に稼げるようになっていった。大金を稼げるまでに成長した頃、「リーマンショック」が起きる。ウォール街に冬の時代が訪れたその日を堺に、ドロシーとラモーナ、ストリッパーたちの人生は一変するのだった……。
ジェニファーロペスが助演・プロデュースを行い、リーマンショック後のニューヨークで実際に起きたストリッパー達の詐欺に着想を得た作品。本作は強欲さが原因で身を滅ぼした人間を描く現代の寓話でもあり、同じニューヨークを舞台にしているという点においても女版ウルフ・オブ・ウォールストリートと言うべきかもしれない。(ただラモーナ達は、ウルフ側の連中をカモにするクロサギのような存在だが)「悪銭身につかず」がこれほどまで教訓として残る作品も珍しい。
本作の中で最も印象的なシーンが、ドロシーが過去を回顧する際、記者に対して「1000ドルあったら何に使う?」と聞いた時だろう。ドロシーは「答えはその人が何を持っていて、何が足りないかで変わる」と続けた。それは正に、ドロシー達や当時のウォール街の銭ゲバ投資家がハマっていった欲望という名の底なし沼の本質を表している。人から見れば十分に幸せと思われていたとしても、その人自身はまだまだ満ち足りていないと感じる。そうして、目の前にある小さな幸せにも気付くことができず、悪事にまで手を染めてしまう。
ただ、ドロシーにとって、ラモーナは嬉しい時も辛い時も、側にいてくれたかけがえのない親友だった。両親に捨てられ、小さい頃から孤独で仲間や家族に飢えていた彼女にとって、ラモーナは正に姉のような存在であり、自分を地獄の縁から救い、笑顔をくれた恩人でもあった。最後に出会い方が違えば、結末は変わっていたかもしれないとラモーナは語った。しかし、ドロシーの性格を考えれば、ラモーナから頼まれたらどんな事でも断れないだろうし、形は違えど結局は同じ道を辿るのだろうな……と思う。
モモ

モモの感想・評価

3.8
ジェニファー姐さんカッコ良すぎ
50歳…??
cardiB怖すぎる
好きな曲と好きな女達
Jang

Jangの感想・評価

3.6
男を使ってお金儲けをする話
だんだん犯罪に染まっていってしまう
ゴミ箱

ゴミ箱の感想・評価

3.6
女性が理不尽や差別に声を上げるときは「他の人に自分と同じ思いをしてほしくない」という利他の心がはたらいている、と言われることが多いけど、ウォール街の男性たちも全く同じセリフを吐いて「連帯」し、彼女たちを警察に訴えたのがあまりにも皮肉で…………
ゆい

ゆいの感想・評価

3.5
女の友情映画だった👏
わたしも「私たち最強だったよね?」って友達と言いたい
む

むの感想・評価

3.5
中高生の頃に友達と話した、私たち将来一緒の老人ホームに入ろうぜ的ドリームを最高最強リッチファミリーという形で見せてもらいました。

2人の関係性もゴージャスなストリップクラブもこんなにきらびやかなのに話としては若干重め。
犯罪なんてしなくても子どものお迎えに難無く行けて、年相応の給料がもらえて、友だちと楽しく過ごせる世界線で生きたいね…

わいわい騒いでるときのジェニファー・ロペスのノリ、知り合いの女社長そっくりやった。
お金ってやっぱ強ぇ〜〜
や

やの感想・評価

3.0
ジェニファー・ロペスがすごい
下着に毛皮のコート最高。喫煙所のシーン好き。
マジックナンバー、誰にも頼らず生きていくだけのお金ってどれくらいなんだろう…
>|