ハスラーズの作品情報・感想・評価

ハスラーズ2019年製作の映画)

Hustlers

上映日:2020年02月07日

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

あらすじ

「ハスラーズ」に投稿された感想・評価

緑青

緑青の感想・評価

4.0
超良かった。
多分彼女らは「あなたと私たちは違う。理解して欲しいなんて思わないし軽々しく言うな」って言うだろうけど、でも心の奥底が共鳴して仕方がなかった。身体ひとつで誰にも頼らず生きてゆくことがどうしてこんなに難しい。そして、人生のきらきらと光る瞬間というのは、どうしてこんなにも尊くて裏切り難いのだろう。

この世は「女性」が生きていくのにはしんどい世界だ。今は。性別にはバイアスがある。少なくとも全体としてみて、ある。経済的・権力的・肉体的に。その中で、どう尊厳を保って生きるか、大袈裟に言うとそんなお話だった。

ニューヨークにも、私の生きる街にも、社会的な正義は確かに存在するけどそれは「他者」だから言えることであって、自分にとって結局意味を持つのは「自分の正義」なのだと思う。それを自ら破ったことを悟ったとき、もしくはその正義が書き換えられたときにやっと「私は間違っていた」と悟る。その時立ち止まれるかどうかは別の問題だけれど。「走っている車に乗っていて、ふとみたら運転席に誰もいない。叫んで必死でハンドルにしがみ付いてブレーキ踏むけど、止まれない。そんな感じ」という台詞、とてもわかる、と思った。彼女が最後あの結論を出したのは、自分が「一線」だと思っていた線を踏み越えたのがわかったからなんだろうな。誰も傷つけないから良いでしょ、痛くも痒くもないひとたちでしょ、って自分の中に立てていた正義を、手折ったことを悟ったからなんだよな。

また、男性に対する態度に関して、決して「楽しんでいる」「悦ばせることが好き」とかではなく「嫌でも目的のためにこなしている」とか「自分自身の矜恃を強く持っている」という撮られ方を徹底されているのがとてもよかった。

あと「あなたがいなかったら人生はこうなってはいなかった」運命のふたり、という関係性にピンと来た人は絶対観てください。

オーシャンズ11期待してアメリカンアニマルズ観たひとみたいになった。オーシャンズ8期待して観てガンガンくらって欲しい。でも少し励まされ方の方向は似てるかもしれない。とにかく観て。日本では2月公開。

(メモです。Río shopping 初Ocine記念。毎週木曜はオリジナル版スペイン語字幕で6€で観られる。観客5人しかいなかった。)
映画パス 38本目
19年映画 83本目

期待してなかったので良かった!キレイなねーちゃん達を眺めながら過ごす1時間半。こういう女の世界ってすっごいギスギスしそうだけど、なんかみんないいやつでキラキラしてる。

自分が女だからスカッとしたけどこれがバカな女達を騙して金を稼ぐ男たちの話だったら…?……ま、深く考えない。映画だから。たくさん主人公がいる中でアジア人主役のハリウッド映画(しかも変なやつじゃない)って初めて見たかも。ガンバレ!アジア勢!!コンスタンスウー初めて見たけど可愛いかった。

あの怒ってる顔たまらなくかわいい。

ゲロってる子も可愛かった。てかみんな可愛かった。ガールズパワー!各人種取り入れました、みたいな配役が今風。
みらい

みらいの感想・評価

4.0
スペイン語鑑賞

まじでかっこいい。面白かった。

セクシー。

女って強いなって感じる。

本当に会った話だから尚すごい、結局こうやってお金は回ってるんだろうなって思う。
まおう

まおうの感想・評価

3.5
アメリカで実際に起きたストリッパー達による巨額の詐欺事件を元にしたクライムサスペンス。

ビッチでカッコイイお姉様が好きな女子集まれ〜〜〜!!!!これがシスターフッドじゃ!!!!!ガールズパワーじゃ!!!!!
金と欲望が渦巻く話にも関わらず、全然女同士の嫌〜なドロドロがなくて、最高に気のいいビッチしか出てこなくてサイコーのサイコー。見終わったあとなんだかスッキリとした気持ちで最近連絡できてない女友達に電話したくなるそんなガールズムービー。
何よりこの映画のために体を鍛えまくった御年50歳のジェニファーロペスの肉体美と圧巻のポールダンスがカッコ良すぎるッッッ
あまりのカッコよさに女子校時代の甘酸っぱい記憶が一瞬で蘇った…完全にマリみての世界のモブみたいな気持ちになった…ジェニファーロペス様と姉妹の契りを結びたい…
K

Kの感想・評価

-
超楽しかった。ウォール・ストリートを舞台に、ショパンのエチュードをバックに描かれるストリッパー"姉妹"のクールな犯罪ドラマとどん詰まりの悲喜劇に笑いと涙が止まらない。最初から最後まで猛スピードで突っ走りながらも、繊細で丁寧な演出に支えられた傑作だと思う。
tery

teryの感想・評価

5.0
2019/10/27
brisbane
south bank cinema
Lena
natemam

natemamの感想・評価

3.7

Jennifer Lopezって
こんなかっこよかったっけ。
こんな美人でセクシーだったっけ。

話どうこうじゃなくて
終始そう思ってた。
調べたら50歳だった。まぢ?!

外国の人ってなんで
あんなぜったい60kg以上あるような
がっちりした体型なのに
あんなにセクシーなの?
あたしと並んだらデブじゃん!笑
でもセクシー比べしたら
10:0であたし負けだよ!

胸とおしりだけぷりっと出てて
なんなんた、アンフェアすぎる。
そんなことばかり考えてた。

ダンス経験者の私は、
バーレスクとかこの映画のように
踊ってお金稼げる仕事に憧れる。

ていうか男の人ってなんで
そこにお金払う🤦‍♀️?
需要があるから成り立つんだけどもね。

とにかく
Jennifer Lopezのゴージャスさに
気がついた映画でした。
あんまり評価良くないけど私は好きだったなあ
字幕なしでも理解しやすいし
ジェニファーロペス女の憧れすぎて
この映画見たら女に生まれてよかったて思える
Shota

Shotaの感想・評価

3.5
キャストが豪華なので観たけど思ったより楽しめた!

ニューヨークで実際にあった事件を元に作られたクライムコメディー。
2007年におきたリーマンショックで売り上げが激減してしまったのを機に、ストリップクラブの従業員たちがウォール街の男たちから金を巻き上げる話でした(ざっくり)。

「クレイジーリッチ!」のコンスタンス・ウー(デスティニー)はセクシーって感じはあんまりなかったけど逆にそれがリアルな感じで良かったと思います。観てたらだんだんこんまりさんに似てるなぁって思ったり(笑)
それに対して、ジェニファー・ロペス(ラモーナ)のセクシーたるや!ポールダンスのシーンは圧巻です。とても50歳とは思えないくらい美しいです。
J.Loの姉御感がすごいんだけど、近寄りがたい雰囲気は全然なくて、新人ストリッパーのデスティニーに対して優しく受け入れて友情を深めていく様は意外なキャラ設定だなと思いました。

他にもリリ・ラインハートやキーク・パーマー、cardi Bとか出てて本当に豪華キャストでした。しかもみんな個性的でいいキャラ。
これは偏見なんだけど、女の人がたくさん集まると派閥が出来たりマウント取り合戦が起きると思ってたんだけど(笑)、犯罪を計画して組んだチームではそういうのがほとんどないのが意外でした。お金儲けっていう目的が一致していたからかな。

ストーリーの前半は犯罪を起こすまでの過程が描かれてて、後半は犯罪を繰り返していくうちに自分の倫理観との葛藤に苦しむデスティニーをジャーナリストとのインタビューシーンを挟みながら描かれています。

男性たちは女性たちを物と見なして大金をはたいてたけど、それを逆手にとって男性たちを"物"にしちゃう展開は面白かった。

どんな時でもデスティニーを見捨てないラモーナの姿がかっこよかったです。女の友情って強いなと思いました。
chika

chikaの感想・評価

-
2019/9/28
With Bakti, Shuria, Shwetta, Roy, Moeko

クライム、コメディ映画
女の友情

Fuck, botching の使用回数がえぐかった。笑
女性しかできないことだし、女性の迫力を感じた。

英語も専門用語も少なく、日常で使う英語のシーンが多かったから、分かりづらくはなかった!
>|