ハスラーズのネタバレレビュー・内容・結末

「ハスラーズ」に投稿されたネタバレ・内容・結末

これがマネーショートの続編か……。

オーシャンズ8的かと思ってたから肩透かし。
成り上がりと凋落のクライム・ムービーでドラマチックだったりなんだったり。
実話ベースのピカレスク。
デスティニー、ラモーナの友情にフォーカス。

ジェニロペのガタイが格好良すぎる。
CMやあらすじ見る限りでは、金持ちの金融マンに消耗品扱いされたストリッパーたちの復讐劇みたいな話なのかなと思ってたけど、単なる理不尽な詐欺でしかなかった。娘のためとか祖母のためと言って自分たちの行為を正当化して人を騙す。人を騙したお金で誰かを幸せにしようって気持ち、全く共感できない。なんだか気持ちよくない映画だった。
ジェニロペ美し過ぎます。通勤時間に観るには刺激強めのお姉さま達ばかりでしたが、全員で一緒に踊るシーンはゴージャス過ぎて👏🏻写真のしまい方には🥺

絶対やってはいけない事なのは分かってるけど、プライドが邪魔をして被害を告白出来ない男の滑稽さね。最後のダグだけは心痛む…
環境が違ってたら合法でお金持ちになってたんだろうなー。J.Lo無敵。
Motherhood is a mental illness.
実話なんだね。女には勝てない
敵に回したくないよ〜!
社会が女性に対して"女"の役割を、子を持つ女性に対して"母親"という役割を、都合よく押し付けている様が描かれていてつらい。

セックスワーカーの中でもアジア系がどう見られているかを序盤のJLoの台詞一つで察したし、妊娠発覚したとき「男の子であって」と願ったのも、「この国全体がストリップクラブだった」も全部地続き。

誇りを持って働くセックスワーカーは主体的だとか、需要と供給で成り立ってるから搾取や差別は無いと思われがちだけど、結局は買う側の男性の主観(好み)や経済状況に大きく左右されるのでどう足掻いても客体だし、「男性に依存しなければ稼げない」という構造がやはり女性差別だなと改めて思った。
ニューヨークのストリップクラブで働く女性たちが、ウォール街で働く人々から大金を奪おうとする実際に起こった事件を映画化。
最初は色仕掛けから始まったのに、薬を使いだしたりどんどんやり方が過激に…でもずいぶん爽快な映画ではありました。
テンポよく進んでいくし。どこまで本当の話なのかなと調べたら、割と忠実な感じでした。
なんだか切なかったな...
薬物に手を出して金を騙しとることはもちろん悪いことだけど、お互いの信頼関係というか、sisterhood を裏切ることの方が悪いことに思えてしまったラストだった...
ラモーナがどこまでも義理堅い女性なんだよね...she does go to extreme measures without hesitation, but 一度仲間と決めた人のことは絶対に裏切らない。そんなラモーナに沢山助けられたデスティニーだったけど、最後は実の娘を優先した決断をする。どちらが正しいのかと言われたら、そもそも犯罪に手を染めてる2人とも間違ってると言えるけど、当時の彼女たちはストリップクラブで生き抜く術しか持っていない、なんとかしてそこで生きていくしかないと思っていた。
社会全体がストリップクラブで、金をばら撒く側の人と踊らされる側の人しかいないっていうセリフ、切ない...育った環境や境遇で、踊らされる側としてしか生きていく方法がない、そこから抜け出せないと思ってしまうのが切ないな...
これbased on a true story なんだね、
とってもよくできてる映画だと思った。

正直ラモーナみたいな女性、憧れる。圧倒的リーダー、クールだけど優しいしお姉さんみたいな存在。ジェニファーロペス素敵だった。
犯罪系の物語だけどデスティニーとラモーナの友情が主だった気がする。
最初のジェニファーロペス扮するラモーナのポールダンスは圧巻。あれで40代後半とは…映画館で観た時は芸術品を観ていると錯覚したほど。
弱い立場の人間たちが犯罪に果ては犯罪に走っていき捕まる模様を描いているがとにかく登場人物たちの強く生きる姿がかっこいい。
好きなシーンを挙げるとキリがない程だけど一部抜粋すると、
. ラモーナがデスティニーを自身の毛皮に入れるシーン(そこで2人は仲良くなる)
. クッキングシーン
. クリスマスをみんなで祝うシーン(スティービーワンダーが傑作)
. バーで客にドラッグ入りのテキーラを飲ませようとするシーン(乾杯して後ろに捨てる)

特に捕まった時デスティニーが子供のたまに自白したと告げてラモーナが抱きしめるシーンは胸が熱くなった。2人はただの友達じゃない、核心的な部分で通じ合っているんだという感じ。もっと早く出会っていれば…
ポールダンサーも好きでこの仕事してる訳ではなくて、男性から見下されたり、金が欲しいなら奉仕しろって言われたり、プライドズタズタだよな…と苦しくなるけれど、

犯罪を犯して男たちから不正に金を巻き上げる。搾取されたからやり返す!そのマウントの取り合いにちょっと辟易してしまった…。だんだん当初の目的からズレていくし、そのお金貯金しなよ!ってめっちゃ思った笑 自分たちも辛いんだから別にいいでしょ!なんて理屈はどうやっても通らないんじゃないかな…と😓不当に扱われる女たちの地位向上のための運動では決してなかった。なかなか感情移入しにくい作品でした。

ただ、序盤のジェニロペのポールダンスシーンは素晴らしい👏ここが1番の見どころ!
>|