まだ死ねないの作品情報・感想・評価・動画配信

「まだ死ねない」に投稿された感想・評価

procer

procerの感想・評価

3.3
日本の福祉制度での不満を
耳にしますが、
これを観るといかに日本が
恵まれてるか。

率直にそう思ったが、
短編の良さでストレートに
伝わりますな。
ひろ

ひろの感想・評価

2.8
これもまたアメリカならではな感じ。
確かに頑張って働いてても社会保険に入れなかったりしたら治療続けるのは大変よね。
囚人でさえ治療受けられるのに…と思ったらそうなるよな〜って納得してしまった。
タビ

タビの感想・評価

3.1
辛いというか、やるせない😢
真面目に生きている人間が馬鹿をみるのか😣
最終手段は何となく読めたけど現実にもありそうだ。

「ありがとう」が胸に刺さります😢
低賃金労働者の現実。
国連やNGOみたいなCM臭さが強いので映画としては評価が低いけど、社会的意義はあります。

働いている人が治療を受けられず、受刑者は万全の福祉を受ける。

これはアメリカをはじめとして先進国で起きていることだし、後発国では一層ひどい状況だろう。
もちろん日本でも時々こういった報道がある。
SDGsでも掲げられている、全ての人に手の届く医療が実現されることを願ってやまない。
私は政府による富の再分配はビジネス優遇策より優先されるべきだと思う。



救急で治療を受けている時の ありがとう ありがとう という言葉が痛々しい。
私が同じ状況でも軽犯罪で捕まったと思う。
恐らく独身だろう中年女性の切実さが痛いほど伝わる。
高額な医療費ゆえの行動だろうが、日本でも更生し出所しても社会の受け入れ体制が不十分ゆえ再犯する元犯罪者の例も聞く。
2014年の作品だがアメリカも日本も取り巻く環境は似ているのかも。
雰囲気はソダーバーグの『バブル』を連想した。
タイトルに世の中に力強く宣言する意志の強さを感じる。
仕事を失い、持病の治療も満足に受けることができない。
残された道は…

10分の短編です。



決して他人事ではない恐ろしさがある。
普通に生活するのでさえ難しいのか…

将来の不安はいつまでもある。
自分が年老いたとき、どんな生活になっているのか…
それを考えると怖くて仕方ない。


いつまでも呑気にレビューしていたいもんじゃ…(´-ω-`)
すんでのところで闇落ちできず、ただひたすら目の前の現実に対処し受け入れるしかない彼女は、さながら「ジョーカー」のアーサーが女性だったら? という問いに対するひとつの説得力の高いサンプルではと思う。女は男性と比べてより弱者としての性質が高いゆえに、ジョーカーにすらなれず朽ち果ててゆくほかないんじゃないかな。

でも、ジョーカーだろうとなんだろうと、彼女は、“まだ死ねない”のだ。わたしは画面のむこうの彼女に、生きてくれ、と願った。重いしハッピーエンドではないけど、観るべき映画。
kirito

kiritoの感想・評価

3.2
【1ドル】

深刻な病に侵され治療を必要とするサラ。
しかし、突然の解雇。
治療費を補えない彼女がとる行動とは…

圧倒的な暗さ!
緊急治療以外自費というアメリカの制度の怖さをみた。

病を患ったのは彼女かそれとも世の中か。
彼女もある意味JOKERなのだろう。

2019.11.5
重い影像で主人公の女性の悲しい日常が流れていく。
職場のスーパーマーケットのあの暗さよ。

アメリカは国民皆保険制度がないと知っていても、誰にでも起こりうる苦しみを見ると胸が痛む。
自己責任原理主義ヤバいじゃん。
けれど彼女は…最後に力を振り絞ったと思うよ。

そんなことが必要な人もいるんだっていうショック。
良い作品でした。
yukko

yukkoの感想・評価

3.0
近い将来が不安になるわいp(`Д´)q
観なきゃよかったわい…orz
>|