わたしは、ダニエル・ブレイクの作品情報・感想・評価・動画配信

「わたしは、ダニエル・ブレイク」に投稿された感想・評価

Hiro

Hiroの感想・評価

3.6
コロナ騒動で全国民の目が社会保障に向けられてる今だからこそ見る作品。
二転三転した特別給付金、その申請用紙より我先に届く自動車税請求用紙、規則規則規則の中で弱者は迷路を彷徨うのだ。
無償でケイティ手助けをするダニエル、ケイティを哀れみ罪を見逃す者、悩んでるなら声かけてよと言ってくれる隣人、ベタだけど人と人との繋がり、寛容な心を持つことの大切さを再認識出来た。
やっと観れた。
思ったより壮絶に悲しかった。
現実的すぎて、アメリカのニュースと意味は違えど今観て良かったと思った。

会社が定時で上がれるので映画観まくりたい
kk

kkの感想・評価

4.5
文句無しのパルムドール受賞作品
難しいことは言わない、でも心に響く。イギリスの社会保障制度。貧困の裏側。人としての尊厳を非常に分かりやすく描いていた。缶詰を開けるシーンがもう何とも言えない
Hitomi

Hitomiの感想・評価

3.9

「人には追い風が必要だ、そうだろ?」

リアリティ以外の何物でもなかった。
90%辛い映画。途中で観るのやめようかと思ったけど、目を逸らしたくなかった。

題名に納得!人間としての尊厳を守り続けたダニエル・ブレイクを称えたい。
YAMADA

YAMADAの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

はあ、ツライ、、、
タイトルに全てが詰まっていた。

最後の申し立ての時に読むはずの手紙は、ぐっと、胸を押さえつけられる気持ちになった。
その通りだ!!!って。



役所勤めのアンの台詞
何もかも失うわ お願いよ
わたしは何人も見てきた
根が良くて正直な人たちがホームレスに…

イギリスも日本も変わらないんだね。
どこの国でも一緒なんだ。

見てるわたしも、制度?が本当に意味分からなくて、矛盾しすぎてるし、頭おかしくなる。
そりゃ、役所の人も頭おかしくなって心をどこかに置き去りにしないと、働けないよね(笑)


政府のせいにして逃げたくないけど、何のための政府なんだろう?
優しさと思いやり大切ですよって教育は表面だけですか?
ってかんじで、本当にイライラムカムカしてくる。
色々な国民を助ける制度は、全て難しく、諦める人や間違える人を増やすための(今回のコロナ給付金だって、すごいややこしいんでしょ?)国の節約としか思えないよね。
自分たちさえ、優雅にソファーへ座って犬を撫でてられたらいい?ってかんじ?(笑)

お金は大事です。
きちんと使ってください。ただそれだけ。

もちろん、不正にその給付を受け取ろうと企むやつがいるから難しくしてんのかも?だけど(いろんな高価なショッピング出来るくらいお金に余裕あるのに、実は生活保護受けてた人が身近にいて、ん?って思ってた事あったから)
もっと、人に親切にして欲しいね。



ダニエルの優しさが、周りに広がってて、助けるから声かけて!って言ってくれる人がたくさんいたね。
それって、お金じゃ買えないよ。

デイジーが、ダニエル!って弟も会いたがってるよ!って何度も何度もドア叩いて、わたしのこと前に助けてくれた?それならわたしも助ける!って、、、
ケイティも自分が食べずに、助けてくれるダニエルにご飯あげたり、、みんな相手を思う心で溢れてて優しい人の周りには、優しい人が集まって助けてくれるんだ。

政府に殺されたようなものだけど、ダニエルは最後まで、自分の持つ尊厳を保ち、息抜けた事が素晴らしくて、わたしも人を助けられる、声をかけられる人になる!って思えたよ。

自分にとって、本当に、なにが大切なのか?

答えは人それぞれだけど、それを大切に生きるよ。
ありがとう。
タイトルの意味。
自分がダニエル・ブレイクという一人の人間であるということへの誇り。
尊厳は、持って生まれるものでも、社会的地位によって定められるものでもなく、心の持ち方で表出するものなんだと感じた。
迷子

迷子の感想・評価

-
行政の隙間に落っこちてしまう人がいて、その暗い谷の途中途中のわずかなセーフティネットの目はあまりに荒い。制度はわたしや、あなたの現実に、これから起こるかもしれない未来の挫折に、寄り添いきれているだろうか?

一度社会の谷に落ちてしまうと、追い詰められ続けていくかないのがこの、たった今の世界の本当なんですね

社会の谷に落ちるのは、その人の努力や責任だけで逃れることはできない。人種、疾病、生まれたときの家庭環境...さまざまな、当人にはコントロールできない要因が関係している。

誰も不当に苦しむことのない社会の遠さを突きつけられる場面が多かった
ばぶぶ

ばぶぶの感想・評価

4.0
文科省の厚労省に対する嫌がらせ映画。
これを特別選定作品にするのはほんとセンス悪い。
ただひたすらに政府批判の映画。
ある種のリアル感はある。
テーマは尊厳。
tETu

tETuの感想・評価

3.5
この時代にふさわしい映画
先進国も時代に取り残された弱者まで救う余裕はもはやない
役人の作った煩雑な仕組みと市民の板挟みになる現場の職員も大変だな
イギリスの保険制度はすばらしいと思ってましたが見方が変わりました。
>|