カマリの作品情報・感想・評価

カマリ2019年製作の映画)

Kamali

製作国:

上映時間:24分

3.4

あらすじ

「カマリ」に投稿された感想・評価

カマリという少女がスケボーに奮闘するドキュメンタリー。

インドという伝統や因習の力が強い場所で、男性達に囲まれながらスケボーを極めていくカマリに勇気をもらえる。また、母親の気持ちも乗っかって余計応援してしまう。メッセージ性はあるけど、後味は悪くないので観やすいと思う。

頑張れカマリ!お母さんも頑張れ!
一瞬ドキュメンタリーなのか再現VTRなのかフィクションが揺らぐ瞬間がある。母親と娘の対比が切ないけど娘が自由に元気でよかったねの気持ち。スケボーめっちゃ上手くなってて笑った。伝統とか限定社会における女性や家族を描くのに音楽と選曲が現代的なのも主観を母親にしながら娘の生きてる時代を照射してる眼差しと距離感でよかった(映画の場面や状況に合ってるかは別にして)。
saskia

saskiaの感想・評価

3.6
SSFA&アジア2020 ノンフィクション部門優秀賞受賞作品。

因習に縛られて生きてきた母親が娘のカマリには自由な生き方をして欲しいと願うお話。

この因習、変えられないのかな。
世界には色んな因習があるけれど
日本は因習がなく自由な生き方ができる。でもそれが当たり前だから幸せだと思ったことがない。申し訳なく感じる。

限定された生き方を余儀なくされた母親が気の毒だった。

短編だけれど、母親の娘への想いが伝わってきて良かった。

カマリには母親の分まで自由に生きて欲しい。


───────────
2021/№465◡̈*✧🌛
おうち映画№465
劇場映画№
usme

usmeの感想・評価

3.0
えーと、インドかな?

カースト制度のなかのシングルマザーとその娘の話

[ 所持管理番号]
WOWOW.

SSFF&アジア2020 ノンフィクション部門 優秀賞作品。

インドの漁村で暮らす親子の話。失敗しても何度でも立ち上がってほしいと願う母親の愛情がよく伝わった。
どこに生まれるかによって人生が大きく左右されてしまう。

コミュニティに属して生きて行くのが人間。
しかしそのコミュニティを必ずしも自分が選べる訳では無い。

それはらば、そのコミュニティを変えて行けば良いという力強さを感じた。
そこまでは言ってないか。
yuko0925

yuko0925の感想・評価

3.3
こんな短い映像だけどインドの因習がどれだけ女性のしがらみになっているか伝わってきた。32歳のお母さん、頑張って。
8637

8637の感想・評価

2.6
この作品、ドキュメンタリーなのかノンフィクション作品なのかも分からず観たので映像の質に驚いた。

内容は入って来なかった。
拓風

拓風の感想・評価

2.8
ドキュメンタリーなので、何か起こることはない。

抑圧された世界で産まれ過ごした母親と、そこに産まれ、まだこれからその世界に触れていく娘。

その娘の笑顔が変わらない世界であれば良い、変わらない世界になれば良いと思わせるラスト。

タノ

タノの感想・評価

3.0
母が子供の頃の辛さから、娘が自由に生きられるように見守る姿に愛を感じて良かった。
>|

あなたにおすすめの記事