はじまりはヒップホップ(2014年製作の映画)

Hip Hop-eration

上映日:2016年08月27日

製作国:
  • アメリカ
  • ニュージーランド
  • / 上映時間:93分
    監督
    ブリン・エヴァンス
    あらすじ
    ニュージーランド・ワイヘキ島。のどかな島で誕生したダンスグループの平均年齢はなんと83歳! 94歳のスターダンサーに元軍曹、主婦歴70年のベテラン、杖が相棒の人もいれば、目がほとんど見えない人も…超個性的なメンバーたちは、振り付けを決めるのも一苦労。 そんな彼らの目標は、エンターテインメントの最高峰・ラスベガスで行われる世界最大のヒップホップダンス選手権に出場すること! 耳慣れないリズムに、昔のようには動かない体。ひざも痛いし、持病もある。旅費もないし、パスポートもない。前途多難ではあるけれど、それでも彼らには“勇気”がある。悪戦苦闘もジョークで笑い飛ばしながら、夢のために一直線に進んでいく! ニュージーランドで公開されるや否や「世界最高齢ダンスグループ」の奮闘に感動の声が続出、各国のドキュメンタリー映画祭から上映のオファーが殺到、サンタバーバラ国際映画祭では観客賞を受賞! 「今が一番楽しい!」と語る前向きでチャーミングな彼らの姿に、元気をもらえること間違いなし! いくつになっても、心は歳をとらない。笑って、泣いて、心踊る!!世界を笑顔で包んだ最高のドキュメンタリーが日本上陸!

    「はじまりはヒップホップ」に投稿された感想・レビュー

    Rika
    Rikaの感想・レビュー
    1時間
    3.3
    みんな人生楽しんでて良い
    ラスベガスでの様子が素敵
    元気でる!
    TSUBASA
    TSUBASAの感想・レビュー
    21時間
    3.4
    【世界最高年齢のダンスチーム】74点
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    監督:ブリン・エヴァンス
    製作国:アメリカ/ニュージーランド
    ジャンル:ドキュメンタリー
    収録時間:93分
    ーーーーーーーーーーーーーーーー
    ニュージーランドのワイヘキ島で結成された、平均年齢83歳の高齢者のダンスグループを追ったドキュメンタリー映画です。この平均年齢83歳というのはとんでもない数値であり、最高齢はなんと94歳。とても俊敏な動きは出来ないだろうと思いきや、なんとヒップホップを生き生きと踊るのです。そんな彼ら彼女らの原動力は一体何なのか?中々興味深いドキュメンタリーであると言えます。

    高齢者といっても様々な事情を抱えています。認知症を患う人もいれば視覚障がいの人もいます。それでも踊りたい。みんなと楽しく踊りたいという情熱が世界を響かせました。仕掛け人はワイヘキ島へ移住してきたビリーという女性であり、彼女が高齢者たちに振り付けを教えていきます。最初は冷やかしと思われて、ダンス協会には相手にされませんが、いざ出場して踊って見ると絶賛されるのです。高齢者が俊敏に踊っているという事実だけでも凄いですが、それをみんなで合わせてしかも生き生きと踊るのですから相当心に響くものがあります。若者からは大絶賛され、高齢者の見方が変わった、自分も老いてもダンスをし続けたい、などの意見が飛び交いました。

    ヒップホップとなると、高齢者が簡単にできるダンスではありません。確かに若者のそれと比べたら大きく見劣りはしますがそれは致し方ないでしょう。重要なのはいくら歳を取っても、やりたいことは実現できるということです。高齢者の方々も、何も有名になりたいからとかではなく、自分たちの可能性を見出したいからという理由でやっています。そして自分たちが出来るということを若者に見せ、若者に希望を抱かせたいという思いもあるのです。

    彼ら彼女らのダンスチームは世界最高年齢のダンスチームということでギネスに登録されています。ラスベガスでの大舞台で踊ってからは皆それぞれの道を歩んでいる模様。ある人はモデルに転身したのだから驚きです。どれだけ老いても心は常に若くいたいものですね!
    さちこ
    さちこの感想・レビュー
    2日
    4.5

    このレビューはネタバレを含みます

    ドキュメンタリー映画。ニュージーランドのワイヘキ島の高齢者たちが、お世話をする女性の提案で、ピップホップに挑戦する。そして2013年のラスベガス大会に出場する。練習と、老人の歴史を交えながら進む。涙ぐんでしまった。
    人には、それぞれの歴史あり。誰にも、バカにされるものではないと思った。
    いくつになっても、挑戦する気持ち、好奇心持ち続けよう。
    ymgc
    ymgcの感想・レビュー
    2日
    3.8
    かっこいい!泣いた 本当にあった話だとは

    人生をどう楽しむか、どんな人生にしたいか、本当に全て自分次第。受け身じゃなくて自分から。このお年寄り達の方が今の私より色んな意味で若くて、今の自分の方が、歳を取って新しい事に挑戦もせずまさにふさぎ込んでいる老人じゃないか!と思った。。良い意味でショックを受けた
    pachi
    pachiの感想・レビュー
    2日
    3.8
    平均年齢80代、最高齢90代のヒップホップダンスチームのドキュメンタリー。
    いつまでも心が若ければ体も元気になるし、自信を持つことで目の前の問題に勝てたりする。人間て不思議。
    仲間と何かを成し遂げるのがいちばんの健康法で、エイジングケアにもなるのかもね。
    映画というよりこの事実が単純に素敵だった。これを讃えたメディアも観衆も素晴らしい。
    Hana
    Hanaの感想・レビュー
    3日
    4.0
    はじめてのドキメンタリー。。。
    泣きました。
    mappurau
    mappurauの感想・レビュー
    3日
    3.6
    語られる言葉にハッとする場面がたくさんありました。

    どう老いていくかは、どう生きてきたかとつながってるかもしれない。

    そして年齢関係なく、やってみるということの素晴らしさに気付かされます◎
    プリン
    プリンの感想・レビュー
    3日
    4.2
    最高にハッピーな映画。
    予告を観てそう確信した。広瀬すずが主演のチアガールのご老人バージョンだと思ってた。

    しかし、意外と生々しい。
    自由を満喫し、ベガスで銃を撃ちまくるおばあちゃん。
    なぜか、ビキニのセクシーショットあり。

    ただ、いくつになっても挑戦する姿には、心打たれる。
    おばあちゃん達が自信をつけ若返っているように感じた。

    どうせ感動系でしょ?って高をくくると足下救われるクレイジームービー!
    みきちゃん
    みきちゃんの感想・レビュー
    3日
    3.0
    はじめてドキュメンタリー映画みた。

    初めてみんなが舞台立ったときどういう感情からかわからんけど涙出た(;_;)

    好奇心っていいな。
    遠慮ってほんとにもったいないことやなって思った。
    みんなでひとつの目標に向かってるってだけで毎日たのしくなる!
    こういうのみるとエアロビ思い出すー💭💭
    take
    takeの感想・レビュー
    4日
    4.0
    すごく単純だけど、おばあちゃんに会い行きたくなるし、私も頑張ろうってなれる。

    本当に信じられない年齢のヒップオペレーションの力と、彼らを奮い立たせたビリーの行動力が素晴らしい。
    >|