クリスマス・キャロルの作品情報・感想・評価・動画配信

「クリスマス・キャロル」に投稿された感想・評価

toshfilm

toshfilmの感想・評価

3.9
与える者こそ幸せになれる、自分の決心次第ですぐに幸福な人生を歩むことができる、このことを本作品はシンプルに教えてくれる。

家族全員が全員のことを気づかってリスペクトし、クリスマスのご馳走に全員で眼を輝かせるクラチット一家。決して経済的には豊かではないが心が豊かで、彼らこそ幸福なのだと思う。

脚にハンデがあっても常に絶やさないティムの笑顔が印象的。
誰もが知っているスクルージ、クリスマスの心温まる物語。
戦争がなかったらきっと、お洒落なアメリカ映画として日本でも楽しめてたはず。
けれど、本作、今日まで公開されず。
子供も大人も楽しめたのに。
m

mの感想・評価

4.5
クリスマスに大きな思い出なんてないけど、むしろないからこそクリスマスに関わる作品で年々想いを重ねていって、一年で一番好きな日と思っているのかも。街に溢れる色と匂いが心から好きで。それを改めて実感させてもらえた。最後詰め込んでるのは笑う
あらすじも結末も分かってるのにいつも笑顔になっちゃう

人であること公共の福祉こそが我が生業

エドワード・ゴーリーのほうも映像化してくれ
omochichi

omochichiの感想・評価

3.9
スクルージって本当に嫌なやつ。

だけど底にある良心が上がってきて彼がどんどん変わってゆく。
こんなふうに変われた地球から悪い人が居なくなって..とか壮大な事思っちゃった。

色んな時代がつくるスクルージ映画。名作だから沢山作られることにとても納得する

お髭を剃るシーンはフフフって声出して笑ったよ
最後めっちゃ詰め込んでくるの笑った

理想・・・クリスマスに恋人と見る
現実・・・夏休みに1人で鑑賞
2021.96本目

ボブ家が本当に可愛くて、尊くて
幸せそうでめちゃくちゃ泣きたくなった
琴音

琴音の感想・評価

3.8
最後の追い上げ。笑
ティムがすごく可愛い。ボブ家が貧しくてもとても幸せそうで素敵でした。
MarySue

MarySueの感想・評価

3.7
クリスマス嫌いな頑固おじいさんが、不思議な体験によって自らの行いを改心する話。

白黒映画での雪景色は印象深い。

分かりやすい映画でした。

最近暑いので、少しは涼しくなる映画を。
夏川

夏川の感想・評価

-
「3人のゴースト(リチャード・ドナー)」/「アラビアンナイト(アラジンと魔法のランプ)」
>|

あなたにおすすめの記事