タイトル、拒絶の作品情報・感想・評価・動画配信

「タイトル、拒絶」に投稿された感想・評価

rina

rinaの感想・評価

-
テレビのニュースが見たくなくて映画に逃げたけど、セレクト間違えた、重すぎ〜〜〜〜
x

xの感想・評価

4.3
きつ笑
あの部屋で色んな人間が生きていた事実がなんとも胸焼けする、、、
何の仕事していてもどこで生きていても、誰にも気付かれないまま死んでゆく人間とか、何の為に生きてたのだろうと思われる人間とか割とそんなんばっかりで、関係ないと思うけど、やっぱり風俗は分かりやすく狂ってしまうというか、全員死んだ方がいいと思うし自分も死にたくなってしまうよね
本当にご愁傷様って感じ。
まひるさんが泣く度に泣いた。
お腹すいたなあに救われた。明日も生きよ

女王蜂で燃える海がいちばんすきなのでそれだけでもう満足
FREDDY

FREDDYの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

自身が主宰する劇団□字ックの同名舞台を山田佳奈が自らメガホンをとり伊藤沙莉の主演で映画化した群像劇である本作は、とある雑居ビルの中にあるデリヘル店「クレイジー・バニー」に体験入店するもホテルの一室で客を目前に怖気づき逃亡してしまったことでスタッフとして働き始め、店長・山下の叱責を受けながらデリヘル嬢のアツコやシホらの世話を焼き忙しい日々を送っていたカノウを主人公に、大好きなお金のため笑顔を絶やさず仕事に全うする一番人気のデリヘル嬢・マヒル、自己中心的な言動が災いし常にトラブルの種となっていたあつこ、待合室の片隅でひとり大人しく身を潜めるチカ、従業員の良太に想いを寄せるも煮え切らない関係に葛藤を覚えていたキョウコらデリヘル嬢との交流や、店内での人間模様、そしてそれぞれに悩みを抱えた彼女たちの心情を描いた作品となっているのだが、伊藤沙莉や恒松祐里、佐津川愛美や森田想といったキャスト陣の共演や彼女たちの演技は惹かれるものはありましたし、デリヘル店の待合室を舞台に映し出されるデリヘル嬢や従業員らによる群像劇もまた登場人物らの人物設定やキャラクター性なども決して悪くはなく、それぞれが織り成すドラマも単純に観ていて面白かったですし、個人的には最後まで楽しめました。ただ、説明不足な点が多々あるので群像劇を十分に楽しむには視聴者自らが登場人物らを掘り下げ背景にあるドラマを想像する必要性が少なからずありますし、終盤の畳み掛けがいかんせん様々な事件が多発するので"やりすぎ感"は否めないかと。
jagaimo

jagaimoの感想・評価

3.0
よく分からなかった。タイトル回収後もよく分からなかった。サブカルを詰め込みすぎてくっせー映画。
ただ佐津川愛美の狂いっぷりが最高で片岡礼子の色気が最高

このレビューはネタバレを含みます

すっげぇ、面白い
元々、この業界に焦点を当てる映画っていうので、気になってたけど。
男女間での社会的確執と卑下。
男側は身体を売る行為=汚れ、しかしそれを経営する、所謂、社会的に上の立場であると錯覚してる。
女側はそれに対しての男への不満
経営はしていないが、自分たちは商品であり、自分たちがあるからこそ、男側の社会的地位を確立してる。所謂、女としての存在証明であり男より上の立場である。
という一生ループであって、性社会を通じることで、様々な感情の分離と感情が浮き彫りになっているのが、その確執は男女間においての違いであり、ほぼ哲学。

そこの確執の間がすごく良かった。

だいぶ社会派映画。
たろう

たろうの感想・評価

3.7
本当のことは誰にも分からない
拒絶なのかSOSなのか、干渉なのか優しさなのか
はたまた別の何か
エンディングの女王蜂 「燃える海」の曲とのそれぞれの結末シーンがとても東京の乾いた雰囲気とマッチしていて凄く良かったです!

ただいつも思うが、般若の映画内の演技がいつもやってる感が凄く気になります。
娼婦達の想いや苦悩感が垣間見える中で般若が出てきた瞬間あー。と素に戻される感じ。
そんな中でも伊東沙莉の女性らしさのない感じ。ただ乙女らしい心も持っている所は配役としてしっくりきてました。
鶯谷や錦糸町南口のあの空気感をそのままパッケージしたような映画でした。風俗嫌いの私にとっては観てて相当しんどい。

アイネクライネナハトムジークで純朴な高校生を演じていた垣松祐里が完全に過去の体験で頭がおかしくなった女性の役を演じきってて、中々凄い役者だなと。そういえば、全裸監督にも出てたか。
kk

kkの感想・評価

3.0
伊藤沙莉、良すぎる
なんとも言えない不安さと少しだけ爽快感がある映画
社会はエロと金で成り立っている
それでも腹は減る
燃えねえかな、東京。どっかーん
sora

soraの感想・評価

3.1
病んでるというか、闇抱えてる感じの映画。
まひるちゃんがかわいかったー。どうやっても笑う感じが、苦しいね。
気分がずっしりと、重くなるから、軽いの観たくなる、ばかばかしいやつ。
>|

あなたにおすすめの記事