岬の兄妹の作品情報・感想・評価・動画配信

岬の兄妹2018年製作の映画)

上映日:2019年03月01日

製作国:

上映時間:89分

ジャンル:

3.7

あらすじ

「岬の兄妹」に投稿された感想・評価

妹の面倒をしっかり見て、脚悪くても内職しての倫理観を持ってた人だからこその、金を借りるキツさ、妹を売るキツさとやけくそさが良かった。
兄にもっと稼ぐ手段と能力があれば、もっとなんとかなっただろうけど、それが無いないからやるせないみたいなのを感じられる描写も見たかった。
RENREN

RENRENの感想・評価

3.0
さがすを観てから鑑賞したが、こちらの作品の方が観るのを躊躇う程しんどい展開が続いていた。
自閉症の妹の演技力が凄すぎて、フィクションに感じなかったし、お金という物はここまで人を狂わせてしまうのかという恐ろしさを感じました。
うんこのシーンは今までに観たどの作品よりも汚く、忘れられなさそうです。
今何時?おやじ。
だま

だまの感想・評価

-
鑑賞後もモヤモヤが消えない。感情が言葉にならない。兄妹があまりにリアルで生々しくて。映画と分かっていても怒りが抑えられなかった。何があの兄妹をあそこまで追い詰めたのか。どうすれば良かったのか。正しいって何なのか。答えの出ない疑問がぐるぐると頭の中を巡っている。
ry

ryの感想・評価

3.6
さがすの何倍もぶっ飛んでた、
可哀想とか辛いとか思う以上に気持ち悪さが勝ってしまった
人間の醜いとことか汚さのある映画って割と好きだけど、度がすぎると見るに耐えなくてしんどくなる
濃すぎる、役者魂凄いわ…フィクションで良かった。辛いままで報われない
野島

野島の感想・評価

4.1
・しんど。切なおもしろかった
・理由はあれどまじのクソ兄貴w
・女優魂と演技力に感服…
・どこで終わっとんねん
yukko

yukkoの感想・評価

-
『さがす』のレビューを見てたら同監督と知り、決心して観てみた。
というのも、私は障害者が嫌いだ。苦手だしできれば見たくない。

やはり観た後は、どよーん😥 ほら、こんなキモチになっちゃうからヤなの。

無邪気に欲しがる妹。性欲を隠さない妹。兄に性器の薬を塗ってもらう妹。
こんな映画、何を目的としてつくったの?
観てる私がなんかやましいキモチになっちゃうじゃん…🙍

倫理観よ💧

私が兄の立場なら妹と心中する。
コイツら逞しいな。そんなにしてまで生きたいか?

食べ方も部屋の汚さも表情も、なにもかも全てが不快でしかない。
さやか

さやかの感想・評価

3.1
キャストといいストーリーといい
妙にリアルでそれがまた苦手な映画やった

最低な事ではあるけど、
この状況なら同じ事考える人多いと思うな…

無知だから生活保護とか頭に過ぎらず見てたけど
そういう手があるなら見方変わってくるな

このお兄ちゃん苦手。関わりたくない人種すぎた
足悪い云々じゃなくシンプルに頭悪いと思う
妹を養うという責任感がなさすぎる
でも世話するほうもストレス溜まるんやろうな

ラストが意味深。

「今何時?」「おやじ」………( ˙⌓˙ )
mylife

mylifeの感想・評価

4.2
「さがす」が良かったので、かねてから興味のあった「岬の兄弟」も初鑑賞してみた。監督は当然ながら片山慎三。

ふむむ…これは何とも壮絶だ。こちらも、予備知識ゼロで観ていたので、フワッとしたイメージでは単なる兄弟愛を描いているだけの映画だと思っていたのだが想像の域を越えてくる辺りの展開には圧倒されたのである。

物語的には貧困であるコトからも、状況は悪くなる一方で、とことん堕ちていく…そんな印象。堕ちるトコロまで堕ちた状況でのリアル。その模様を、あくまで兄の目線で苛立ちや葛藤を描いているのが巧みだと感じた。

ただ、兄は同情こそするが余り感情移入をすると言うタイプでは無い。割りと、その場凌ぎの判断で自分勝手なようにも見える。それ故に客観的視線でのリアリティ感があるようなテイストだと感じた。

それは、韓国映画の「オアシス」にも通ずるような近い雰囲気があるのかも知れない。最近は敢えて感情移入が出来ないようなタイプの主人公の目線でも…より引き込れるような気がしてならない。逆もまた然りやけど。

あとは、海辺のシーンが特に気持ちの入ったシーンだとも感じた。徐々に退いていくショットが何だか兄の心情を巧く捉えていたと思う。その後の願望のような夢もね。

とにかく、片山監督において原点のような作品だが、この世界観は決して軽いものでは無く「さがす」も、そうだが邦画では少し棲み分けたかのような路線に独創性を感じた。
ス

スの感想・評価

-
公開されたときからずっと気になってたけど、これはメンタル安定してるときじゃないと駄目なやつだ…と思ってたからやっと観れた。案の定キツすぎて無理だった…

ところどころ入るBGMとかもなんか合ってなくて気持ち悪かったし、私はマックも全然美味しそうに見えなかった

けどうんこ出てよかったね
監督と兄妹のインタビュー見たけど、あのうんこは味噌とかバナナとか練乳混ぜて天日干ししたり冷蔵庫で冷やしたりしてできたものらしい
松浦さんあのあとお尻かぶれたんだって
それ含めて見る「まだまだ出るぞ〜」←かわいい

はじめちゃんはこの兄妹と行政を繋げられる唯一の人なのに何もしようとしないし、結局は社会的弱者を側から見てるだけの視聴者と同じ立場だよね
0

0の感想・評価

4.5
「さがす」を観たので続けて鑑賞。
今まで見た映画の中で最も現実的で、しかし最も共感ができなかった。
映画を観ることができる環境に置かれてる人の中に、この内容に共感できる人はかなり少ないと思う。だからこそ皆に見て欲しい、そんな映画でした。
>|

あなたにおすすめの記事