ストロベリーショートケイクスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ストロベリーショートケイクス」に投稿された感想・評価

冒頭のシーンで

あ、これ見たことある

って思ったけど、見た


池脇千鶴が美少女。可愛い。

私はあきよさんが好きだなー。
棺で寝て、メガネで自転車漕ぐ。好き。
会社員、アルバイト、風俗嬢、画家の女性で多分駅とかで見かけたら幸せそうにもみえる綺麗な人達も、少なからず見えてないしんどい事ってあるんだろうなと思った

池脇さん以外知らない女優だったからよりリアルに見えた。
あきよちゃん報われてくれ〜て願ってたぶん、最後の表情よかったな〜

画家役の人が作者なんかい!めちゃ良い演技だったなー。
その雰囲気に私は呑まれなかった。
女優さんの顔のタイプ似すぎて、好きな人集めたんかって思った。

90年代初期の色合い。
スペシャルな人のスペシャルになりたい

4人の女性の群像劇
良き。
silence

silenceの感想・評価

2.7
誰もが何かを抱えて生きていてこの痛々しい日常はリアルなのかもしれない。
共感は出来なかったが…。
おたく

おたくの感想・評価

4.0
仕事や恋愛に生きる女性の繊細さを描いたストーリーとのこと、4人くらいの女性にスポットが当たる。なかなか複雑でおもしろくて時間経ったらまた見たいと思った!
母が観ていたので一緒に観た。
淡々と、時に薄汚く進む日常の話。
どんな闇があったとしても喜びはあったり、些細な友情に心がちょっとだけ救われたりすることがある。なんかとてつもなく嫌なことがあっても日常は淡々と続いていくというそれ。
わたしは日常ものとかあんまり好きでないのでまどろっこしかった。
Mii

Miiの感想・評価

3.4
涙の小瓶Σ(゚∀゚ノ)ノ

女子は色々大変。

他人が見たら引くような闇でも。
案外女子には身近。

もう終わりだよ、って。
言われなきゃ終われなかったり。
終わりたくないから言わなかったり。

曖昧でいたかったり。
白黒つけたかったり。

誰と出逢うか、すきになるかで。
全然違うし。変わるよね。

共感できる部分が。
あったりなかったり。
これはこれで。
悪くなかった。
★注意
ちょっとネタバレあり!

五年以上前に観た。
観て良かった。
若い女性四人のエピソード集。
つまり主演は四人いる。

私がふだん観ないタイプの映画。
今の日本の女性たちの現実(?)が描かれている映画なのかもしれない。だが、美女四人である。つまりこんな女性たちは、そこらへんにはいない。もし、本当に「平凡な容姿の日本女性」が出演し、つまり地味めな女優志望の人達が演じたなら? 演技が自然だとしても、映画のイメージは大きく変わるだろう。生々しくなるというか…ちょっと正視できないかも?

いま予告編を観て、少し思い出した。ストーリーは特になく、純文学系の内容だったと思う。百年後、同じ日本の女性たちがこの映画を観たとき、何を思うのだろうか?

そうそう、四人のうちに一人、漫画家が本業の人がいた。噂どおり美人だ。世の中いろんな人がいるが、日本の男性漫画家で映画に主演した人は、たぶん一人もいないだろう。
tymnok

tymnokの感想・評価

4.1
めちゃくちゃ矢崎監督って感じしたなー
三月のライオン見たばっかだからかな
原作好きすぎるからあれだけど、とりあえずもういっかい見たい
>|