未来へのかたちの作品情報・感想・評価

『未来へのかたち』に投稿された感想・評価

愛媛の砥部町で陶芸を営む家庭に生まれた主人公が、母親の死をきっかけに父や兄と対立。一人で独立して陶芸を営むも、町にオリパラの聖火台制作の話が持ち上がり、バラバラだった家族が力を合わせて聖火台を作るま…

>>続きを読む
紫式部

紫式部の感想・評価

3.5
砥部焼の窯元三代の、村興しと伝統継承や家族再生のヒューマンドラマ
猫

猫の感想・評価

3.3

え?ちびノリダーがお父さん?😵
私も老けるはずです(笑)
砥部焼きは白地というイメージがありましたが
まさに廃れるよりも種々のものを創り広めていく、時代ですよね。
焼き物協会の人々の反応が
余りにも…

>>続きを読む
あお

あおの感想・評価

3.6
愛媛県砥部町の雰囲気や魅力を感じれる映画だった。

砥部焼を作りたくなる。

『未来へのかたち』

ポスターの感じから(内容は知らずに)鑑賞した作品で、大体イメージ通りの定番でしたが…。

好み(顔)の問題でした(笑)💦←主演俳優。

橋爪さんは『お終活』と続いているので…多…

>>続きを読む
karen

karenの感想・評価

3.0

チケットもらったけんせっかくやしと思って行ったんやけどよかった!全然期待してなかったけど、ほんとうによかった!
頑固な人たちばっかりで最初イライラしたけど、途中からみんな一致団結して頑張っててかっこ…

>>続きを読む

すっかり不幸キャラのちびノリダー(伊藤淳史さん)と純(吉岡秀隆さん)

良い話なんですが、脚本的に盛り上がりにかけます

内山理奈さんもスクリーンでしばらくぶりに見た感じがしますが、彼女の色は褪せて…

>>続きを読む
「未来へのかたち」愛媛県の砥部焼を題材に家族の再生を描きます。俳優の上手さでストーリーの違和感は薄れて、なんとか上手く仕上がってます。
https://t.co/lDDK0UMQm3?amp=1

地域創生映画としてはよくできている。地元の土地や人々の紹介の仕方がくどくなかったし、何よりキャスティングが良かった。一流の俳優を使っているのでみんな演技が上手いのが良い。まあストーリーは単純で結末も…

>>続きを読む

 なんともしまらない作品であった。橋爪功がいなければ作品そのものが成立しなかったかもしれない。人物造形がステレオタイプ過ぎるのだ。もっと簡単に言うと登場人物に深みがない。人間はもう少し複雑な筈である…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事