友引忌(ともびき)の作品情報・感想・評価

「友引忌(ともびき)」に投稿された感想・評価

hideharu

hideharuの感想・評価

1.0
2018.1.14 DVDを再見。

コリアンホラーが流行った時期がありましたがそんな中で日本に紹介された映画。「ボイス」が日本でソコソコの反響を見せたので同じ監督の過去作品を引っ張り出して公開したというところ。それでなきゃこんなのは埋もれたままだったでしょう。

何だかダサい。大学のエリート意識の高いムカつく学生どもがA Few Good Menという聞くだけでも恥ずかしいサークルのようなもの作っていてそこに新人の地味女が入ってくるのですが、その女がヒロインの同郷の出身で悪霊憑きだか何だかで過去に何かあったようなことを匂わせながらさっぱり説明もなく訳がわかりません。

つまりは行き当たりばったりな展開とでも言うのでしょうか。何だか話を追うのがバカバカしくなってきた頃、終盤で悪霊憑きの女の死の真相が分かっても同情も湧きません。
殺される連中も上に書いた通りのゲスい奴らなので殺されても「やっぱりね」くらいにしか思えない。

時間の無駄なのでオススメなんて絶対にしません。
ななこ

ななこの感想・評価

3.0
冒頭の遺体安置所のシーンは怖くて良かった。…が、この映画はどうも時系列が分かりづらい。自殺した少女ギョンアが次々と過去の仲間達に復讐をしていくのですが、そのギョンア(と猫)が一番可愛く感情移入してしまうというなんとも言えない映画(笑)過去の村に住んでいた頃のエピソードをもっと掘り下げて欲しかったな。悪くはないです。
良くも悪くも『ザ・韓国ホラー映画』って感じ。
ジャンルはホラーですけど、サスペンス色も入れてきてるあたりが"らしい"っちゃぁ"らしい"ですね(^^)

よくある『復讐霊』の話ですが、それだけに留まらないところにサスペンス色があるんですよ。
古くさい画質もいい味出てますし、それなりのゴア描写もあって悪くないです。
とにかく気持ち悪さの雰囲気は抜群に出てます。
面白いか否かを問われるとビミョーなところで、オススメできるレベルまではないかな、と。
韓国ホラーを抑えておきたいという方は観ておいてもいいんじゃないでしょうかね。

全くの個人的なことですが…
ホラーに限らず韓国映画全般において、名前が3文字以上の登場人物が複数出てくると、顔と名前がゴチャゴチャになってしまうんですよねぇ(;´Д`)
誰のこと言ってるのかわからなくなる現象が起きるんです(^^;
今作もかなりヤバめでしたが、なんとか理解しながら観ることができました(^^)

最後に一番書きたかったことを。
ギョンア役のハ・ジウォンって女優さん、かなり私のドストライクです❗
チコ

チコの感想・評価

3.5
箪笥という韓国ホラーを見て、韓国ホラーもなかなかいいじゃんと思ってnetflixで配信されているこの作品を鑑賞。

ストーリーは、かつて同じサークルの仲間の1人で自殺したはずの女学生ギョンアの呪いで次々と周りの人間が怪死していくサスペンスホラー。

韓国ホラー独特の雰囲気もあり、日本人ホラーファンも楽しめる内容だと思います。

ストーリーの内容は個人的に面白いと思いましたが、あまり怖くはなかったかな。
かつて自殺した大学のサークル仲間ギョンアと同じサークルのメンバーが次々と怪死をしていく韓国産サスペンス&オカルトホラー。

サークル「A Few GoodMen」のメンバー紹介ビデオが寒い痒い…(ある意味見処)

死体安置所でのシーン(パッケージの目蓋を縫うシーン)は、おっ!と思ったけど以後は怖くなかった。
じっとりした雰囲気は〇
何年も前に見た作品。
ハジウォン、若いわあ。

あたし、こういう復讐劇物って好きよ。
ただ中身がなかった。

音響だけで3000万円もかけたのか?
これで? ほんま?

ぐわー。最初に言って欲しかったわ。
もう一回見る気なし。
Arika

Arikaの感想・評価

2.2

このレビューはネタバレを含みます

まとまりが悪いっすねー。。
なんか意味はわかるんですが
モヤモヤしちゃいます。

主人公はなんか
好かれてしまってたけど
レズ??

ちょっと恨みだらけな感じが
個人的には好かず。。
韓国。大学時代の仲間達。昔死んだ仲間の幽霊に次々と殺されていく。
構成力の無さがチョー怖い。

ただ、常に雷鳴ってたりとか後半は割と笑えるから+1点。
つーか、ホームビデオ何カメでまわしてんねん! Σ┗|゚д゚* |
みかん

みかんの感想・評価

2.3

このレビューはネタバレを含みます

終盤ですっきりしたかと思いきや最後で振り出しに戻る。もう5分でなんとかなる筈なんだけど、それをしないとこがいかにもホラーらしい。
>|