ドント・ルック・アップの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

ドント・ルック・アップ2021年製作の映画)

Don't Look Up

上映日:2021年12月10日

製作国:

上映時間:145分

ジャンル:

あらすじ

「ドント・ルック・アップ」に投稿された感想・評価

れ

れの感想・評価

-
滅亡系のSF映画はよくあるけれど、これまた今の時代性とアメリカという国の性格を良くも悪くもしっかり入れ込んでてとっても面白い。かなりテンポ良く進んでくから、超皮肉なタイトルも話なんか聞いちゃいない民衆もいちいち突っ込んでる暇なく終わってしまった。
個人的には正しい(もしくは最善の)判断とか自分だったらどうするかとかそういう問い部分が薄くて残念だった気も。結局みんな共通の敵や、叩いてもいい・不満をぶつけてもいい相手がいないとやってらんない人間の性を(人類滅亡という型にハメて)見せつけられているだけな気もして落ち込む。去年の〈空白〉を観た時も同じ感想を持ったけれど、その対象を政府やメディアに置くのが今の限界なんだろうな。映画もまたメディアの一つなわけで、不安を煽ったり娯楽に徹したり出来るものだけど、「政府やメディアに切り込む」要素だけが尖った作品と評されるのはいつまで続くだろうか、、、なんてことも思ってしまう。同じく地球滅亡を知ってしまったモノとしては〈エンド・オブ・ザ・ワールド〉くらいのキラキラハッピーエンドの方が私は好きなのかもしれないなっ!
ただ本作は、キャストが豪華すぎてウケたのとかなり「ありそう」な話に持っていってたところがすっごく面白かったです
ymm

ymmの感想・評価

3.8
地球が終わるとき、こうやって終わっていくのかもしれないなあ
長いものに巻かれるのは楽だけど、それをひっくり返すような気も本当は必要
ただ長いものに巻かれないと生きていけない現状があるからその中でどう生き抜くかだよな〜〜〜〜

ふーん、、、、と思って見てたけど見終わったら色々考えてしまう映画
mah

mahの感想・評価

3.9
皮肉とユーモアたっぷりの令和版オールスター・ディザスタームービーの誕生。コロナ禍で大々的に劇場公開ができていないのが悔やまれるが、むしろコロナ禍だからこそ意味を成している作品。

巨大彗星の衝突により全生物に甚大な被害が出るとわかっていながらも、金儲けを企む政府と大企業、ふざけた会話ばかりのワイドショー、芸能ニュースや陰謀論で盛り上がるSNSなど、誰もまともに取り合わない。滑稽だなと彼らを見下す一方で、どこか現実世界にも通じる部分があるのではないかとヒヤリとする感覚もあった。

また、『アルマゲドン』の様な困難に立ち向かう英雄譚を期待して観ると、とんでもない裏切りにあう。この結末は全てを無に帰すものだし、映画が持つフィクションの力さえ否定しかねない危うさがある。実に挑戦的な映画で面白かった。
ふ

ふの感想・評価

4.4
人類滅亡の危機というテーマの映画はシリアスに描いている作品が多いが、この作品はあえて社会風刺や皮肉を利かせたコメディ調に仕上げているのが素晴らしい。
人類はどうなるかでは無く、人類はどう動くかにスポットを当てていて、危機感の無い欲深い権力者やメディア、他人事のように生活を送っていた一般人達など、いざ死を覚悟する局面に立った時の群衆の反応がリアルでラストまで裏切らなかった。
最高のブラックコメディ。全てが皮肉でしかないし笑わせてくれるんだけど、コメディで済まずにこれが現実になるかもしれない…と思わせる生々しさがあって終始背筋が冷たくなる様な怖さがある。秀逸。
この世界線だと日本人は多分大統領がDon't look up !って唱えるがまま下を向いて電車乗ってるかスマホ観てるか仕事してるか授業受けてる内に全部吹き飛ばされて全員死ぬんだろうな……。
まるこ

まるこの感想・評価

5.0
やっとみれた!

地球滅亡の日何するかを本当に考えようと思う🤔
さとう

さとうの感想・評価

4.0
超絶最高ブラックコメディ
量子力学、政治的観点、宗教的観点、家族愛、いろんな要素が組み込まれていて、とてもよかった。

ブラックコメディなのに美しかった

正しいことをしてるのに、認められないのも信じられないのもしんどすぎるよなぁ、、胸が苦しい。

地球最後の日、自分だったら何するんだろうって考えたけど、私ならあえていつもと変わらない日を過ごすか、睡眠薬とか飲んで1日中寝てるかも。

地球に隕石が衝突して、同じような終わりが来ることがあったら、生き残った微生物がいれば生物は進化して、今とは違う地球が出来上がるのか、生き物が生息できない環境になるのかはわからないけど、考えるだけで楽しい。

別の惑星に移動するのであれば、権力者の老人連れていくよりも、若い子たち連れて行かないと繁栄は難しいだろ!って思ったらそれ以前の問題で笑った

考えさせられる内容だけど、割とポップに観れるのでオススメしやすいかも。
Violette

Violetteの感想・評価

4.5
このストーリーをコメディで押しまくるセンスがいい。
レオのリアルさもメリルの軽薄さもうまい。なんでもできる人たち。


風刺と言うには巧妙すぎる。ファストフードにも星付きディナーにも化ける素材。
yeezus

yeezusの感想・評価

-
悲劇を喜劇ぽく描いてた。
昔のコペルニクスとかもこんな風に扱われてたのかな〜
>|

あなたにおすすめの記事