2012の作品情報・感想・評価

「2012」に投稿された感想・評価

たてま

たてまの感想・評価

2.5
過去メモ。
「地球の壊し方選手権」ではかなり上位じゃないかな。それだけでも楽しい映画。
好きな映画です。

どこかで見た俳優さんがごろごろ出てきて
そういうところでもすごい楽しい映画

こんなことに地球がなったら
俺はどうするのかなー

デイアフタートゥモローのときも同じように出な
考えたけれど
答えは出ないな。

震災を体験したわけじゃないから
見ることが出来るんだろうなって思ったよ

テレビじゃ絶対放送出来ないだろうな。
【吹替・録画視聴】
もー地球が崩壊していく様が壮大なスケールで描かれていて圧倒されっぱなしだったー!

中盤ずっと「wow!wow!」言いながら見てしまってたし、ある意味映画館で見なくてよかったかも;。

あーホント凄くドキドキしたー!
小夏

小夏の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

Blu-rayが出た頃で、一回とにかくすんごい映画を作りたかった感じ。
とにかく最初から最後まで映像、映像、映像。
主人公達はあっちこっちに飛び回り、主人公補正で逃げ回る。

ラストは面倒臭いノアの方舟の話になる。
それのせいで長ったるくなってしまったと思う。
実際158分と長い映画なだけあって、その時間をダイレクトに感じる。

このレビューはネタバレを含みます

 2012年にトンデモない天変地異が起こって人類パニックな話。

 何と言っても地球が崩壊する圧倒的な映像が凄くて、主人公たちが逃げ惑う中、背後が無茶苦茶に壊れていくのを楽しむ映画だと思いました。
 災害に巻き込まれる人々のミクロな動きと避難計画を進行する政府のマクロな動きを同時進行に見せていって退屈することはなかったです。
 街が崩壊して大噴火が起こって大津波が起こってと息つく暇ないスペクタクルの連続でした。そして世界各国が協力して計画してたノアの方舟計画。さすが中国の労働力で作っちゃう秘策。

 ただやっぱりエンタメだから仕方ないのか主人公たちグッドラックすぎなのがだんだんと気になるし、主人公と近しい人以外の人間の命が軽すぎで一緒に行動してたのに簡単に死んじゃうのも見ててグッタリしてしまいました
 それに主人公たちのせいでクライマックスのピンチが発生してしまうので、お前たちがいなければ、もっとたくさんの人たちが助かったのではなかろうかと考えてしまいました。

 とはいえ、2時間30分の長さを腹筋に力を入れて見てしまう映画で面白かったです。
ディザスタームービーもCGならなんでも出来る!としっかり教えてくれる作品。ここまでくると逆にセットの時代が懐かしく思えるから不思議だ。
hyuna

hyunaの感想・評価

3.5
見たことあったって後半で気づいた(笑)
映像はすごかったけど、いい人ばっかり死んでいった感じ、、
主人公とお金持ちと政治家しかほぼ残ってない。ゴードンとサーシャあんなに飛行機操縦したのに。
この頃のテレビ、マヤ文明のことだらけだった気がする(笑)
Takahiro

Takahiroの感想・評価

3.0
デイアフタートゥモローよりディザスター度合いは凄まじいものがあるが、人間ドラマ部分は全然浅い。というかクソ中のクソ。
マジで観た人全員が自分の方がもっと良い話にできるわ。って思うレベル。

まぁドラマパートやストーリーには最初から何の期待もしてないし、ディザスター部分だけでも観る価値あるので別にいいんだけどね。

あと、たまにこれも含めてディザスター映画をBGM(Back Ground Movie)として観たくなるという不思議。
僕の中の破壊欲求でしょうかw
(ただ、後半の船内でのクソどーでもいいイザコザは観ないけど。)
これぞディザスター映画!と思わされました。余計なメッセージやドラマは休憩程度。とにかくすごい迫力怒涛の展開。
パニックものの中ではかなり好きです。映画館で見たから尚更、、、。
しんや

しんやの感想・評価

4.5
ディザスタームービーの中ではこいつが一番のお気に入りです

地球崩壊の描写の映像技術も素晴らしいし、人間ドラマもしっかりと描かれている
主人公の成長と家族との関係回復の過程も大好きです

でもやっぱり今作の最大の魅力は特殊映像ですね
地球の崩壊っぷりと大災害がたまんない
>|