2012の作品情報・感想・評価・動画配信

「2012」に投稿された感想・評価

避けられない大災害に備えた秘密の計画。
地殻変動により地割れ、津波で世界中が混乱する。手を打った者だけが生き残れる。親子の愛がそこかしこに。

個人的にはアントノフ機で中国を目指す所が良かった。(世界最大級の貨物機)

エリザベス女王がコーギーを連れて避難する描写も。(各国の大統領は実在していないけれど)
Tomo

Tomoの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

世界滅亡系。いつもギリギリのところで危険回避してるのは笑ってしまった。方舟に乗れた人しか助からず、ほとんど人類消滅してしまったのであんま感動はしなかった。
aaaa

aaaaの感想・評価

4.5
良い意味で遊園地みたいな映画
場面転換多くてスケールデカくて最後まで退屈しなかった
ぷぷぷ

ぷぷぷの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

ドキドキハラハラで面白い。
時々私達に訴えかける言葉もあったけど
ツッコミどころはかなり多め。

最後辺りは観ている最中に、
「自分らでミスったやん!!」と
突っ込みたくなるほど。

スリル感はとても壮大で良かった。
☆5  殿堂入り
☆4.5 またレンタルするかも
☆4  テレビでしてたら見る
☆3.5 そこそこ
☆3  及第点  
映画猫

映画猫の感想・評価

2.5
災害CGはクオリティ高くていいと思う そこは間違いなくこの映画は優れてる
ただそこ以外は凡というか無味無臭だし、ヒマラヤ山脈についてからはクソ映画(個人的には)
総合的にはまあそんなに良くないかな...
2000年代の世界崩壊系が観たくなり鑑賞。
この映画が作られた2年後に福島震災があったと思うと、現実は小説より奇なり、という気持ちだった。
以下感想。
「ミストみたいな映画だなぁ」
誰を主人公と思うか、で映画の評価が変わると思うが家族を優先していた彼を主人公とするならば、彼の行動により人類を救おうとしている計画が常に狂い続けるし、もう1人の主人公のような博士が彼ら家族に心惹かれてしまう為にさらなる被害が重なっていってしまうオムニバス形終末ものに見える。
あの家族がいなければ助かる人も多かったろうし、助かって欲しい人達はみんな死んでしまう…みたいな気持ちで観ていた。
映像は素晴らしい。画質に合わせたCGなので特に違和感なく2021年現在でもチープだなとは思わない。
kthk1914

kthk1914の感想・評価

2.3
2021年114本目。次から次に起こるパニック描写には文句ないんだけど、なんか釈然としない。金持ちしか助かってないのと、チベットのお兄ちゃんが、けがしたからかな。
おか

おかの感想・評価

4.0
迫力満点。
ずっと
うわーーー
ってこえがでてしまった、、

規模が大きすぎて唖然
でも想像できるというか、
ディープインパクトとかインディペンデンスデイとか思い出します。
まさに世紀末。

自分は絶対あの船に乗れないだろうなって思う映画でした。

インド人の研究者の「迎えは来なかった」って字幕だったけど言ってたけど、セリフではThey never pick up Asians. って言ってて悲しくなった
>|

あなたにおすすめの記事