アオラレの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「アオラレ」に投稿された感想・評価

kana

kanaの感想・評価

3.3
お母さんにイライラする
最後の死に方がスッキリするけどお母さんもちゃんと反省した方が良いだらしない所を
「激突!」は運転手の姿が見えずまるで車の形をした怪獣に追われているような生理的な恐怖を感じたが、こっちはコミュニケーション不能のキレたおっさんに追われる心理的な恐怖を感じる。ラッセル・クロウは流石の威圧感。あおり運転はダメ絶対だし、確かにクラクション強く鳴らすのも良くないね。邦題が良いよね。
YY

YYの感想・評価

3.6
邦題のせいでB級感がすごいけど、普通に面白い!でかいラッセルクロウ怖すぎる!
色々とツッコミたくなるかもしれませんが、ラッセル・クロウにブチギレられて追い回される恐れがあるので、気を付けましょう。

教習所のマナーの授業とかにオススメです!!
もっとテキトーにバンバン人死んでほしいんだけど、今どきあーいう教訓みたいなニュアンスないと企画通らないのかな。『デスプルーフ』のエンディングは最後の奇跡だったのか?でも車いっぱい吹っ飛んでよかったよ。
ゆー

ゆーの感想・評価

3.8
ラッセル・クロウのイカレっぷりが突き抜けてて終始ドキドキハラハラさせられた。
煽り運転の恐怖がメインと思ってたが思いの外、死人が出まくるので驚きの連続。人間の怒りや過剰な正義感などが起因してるのである意味霊的なホラーより怖かった...

ラッセル・クロウの怒りの発端はリストラによる八つ当たり。ただ、主人公も寝坊するわ何かのせいにして言い訳、八つ当たりのダメ人間。
八つ当たりはダメ。
TAKEZOH

TAKEZOHの感想・評価

3.0
非公式ダークユニバース!?
ジキル博士の行き過ぎた正義執行映画!!
肥大化した正義の象徴として太ったラッセル·クロウが親切にマナーのなっていない女性にブレーキの壊れた正当性、過激な指導する姿は、ユニバーサルが構想していた幻のダークユニバースのジキル博士のようであり、怪物と化したポッチャリラッセル·クロウが色んな所で大立回り大暴れする作品として楽しめた♪
Lucy

Lucyの感想・評価

3.2
シンプルにグロいし胸糞悪いし怖い、煽り運転の話かと思ったら大間違い 二度と見たくない
都合の悪い人間は次々死んでいくので犯人堂々と人殺してんのに全然捕まらない
でも店で誰も助けないところとかありえない話じゃなくて肝が冷える、ほんとにやめてね

寝坊する人間の気持ちは全然わからんし寝坊したのを認めようとしないで他の理由にこじつけるのもめちゃくちゃ嫌い、中高の時に毎回毎回遅れてくる子になんで遅れてくるんって言ったら低血圧なんだよって逆ギレされたの思い出す そういう子って絶対に大事な用事の時は遅れてこないんだよね(笑)
まあ主人公にも原因はあるよね

最近ラッセル・クロウゴミオス役多くて嫌いになりそう(笑)でもその年代のおっさんの問題を自覚して演じてるってことだから好感度高くあるべきなんだよネ
すけ

すけの感想・評価

3.5
2022年08月16日 VOD鑑賞(Prive Video)
あかの

あかのの感想・評価

3.0
煽り運転は序章に過ぎず。所謂無敵の人の話。己の不遇や不幸に対する怒りを社会へとぶつけたい人、そのスイッチを1つのクラクションが入れてしまう。
主人公のレイチェル以上に巻き込まれた人々が気の毒。
レイチェル自身、時間にルーズなせいで仕事を失ったことに対する苛立ちをクラクションの鳴らし方に乗せてしまっており、しかも運転マナーも悪く、完全には同情ができない。
不機嫌さから他者へと八つ当たりをし、そうやってストレスは伝播をし大きくなっていく。
アンガーマネジメントの重要性を感じる。
>|

あなたにおすすめの記事