フューリーの作品情報・感想・評価・動画配信

「フューリー」に投稿された感想・評価

戦争物って、最初にガツンと来た
映画が自分の軸になってしまうのだと
改めて実感。
一番最初にプライベートライアンを
観てしまったことを良い意味で後悔。
ブラッド・ピット格好良い…👏🏻
戦争の酷さをノーマンに伝えるために
あのシーンがあったのだと思うけれど
男臭さが好きなので、重要かもしれないけど
ちょっと長かったかな、、、
そして観終わったあとに残った感想…
.
.
.
.
戦争版ミスト…!?!!!!!
多分当分観れません。。
まさかここでミストを感じるとは…
油断していた…
ちはや

ちはやの感想・評価

2.8
デートで映画館で観たが、グロい!グロい〜!グロすぎる!ストーリーが入ってこない。ブラピの出てる戦争映画は鬼門。
たく

たくの感想・評価

3.5
WWⅡ、ドイツ軍と戦う米軍戦車部隊FURYを描いた骨太戦争映画。

キャストが俺得すぎた。なんでブラピはこんなに渋いん。同じ人間とは思えん。

新兵でかつ後方支援として戦うはずだったノーマンが、良くも悪くも部隊の連中に感化されて兵士になっていく過程が何とも言えない。

戦争映画見るたび思うが、こんな地獄みたいな環境にいたら善も悪もクソもない。
目の前の敵を殺すか殺されるだけ。
WWⅢが起きないことを切に切に願う。
shimesaba

shimesabaの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます


なんだか涙が出てしまうんだ

どんなにジョークを言ってても果てしなく終わりの見えない戦争への絶望に対する空笑いというか

戦闘シーンは爆音爆撃で臨場感があるんだけどドイツ軍にとどめを刺すときの乱射のシーンはスローで穏やかな音楽が流れるあたり
戦争時の酷い行為や人体がまるでもののように扱われてる儚さや虚しさを感じて
同時にこの酷い行為に赦しを請いてるような気持ちになった

どんなに国を思って戦っても、人間として狂っていく感覚とかクールアスも本当はもっと人情味溢れるやつだったんだろうな

クールアスがノーマンに「お前はいいやつだ」って言って最後生き残る、実際はあそこで見つけられたら殺されるに決まってるけどそこで敢えてドイツ兵が目を瞑ったのは、「いいやつ」のノーマンに神が力を貸したのかな、という

戦争が1番金を動かすし、まさに「欲」の塊なんだけれども、生み出すのは虚しく儚い終わりだなと思うとこの世は平和だなと思う
こず

こずの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

ドイツ人の女の子とピアノちょっと弾いただけで恋人みたいな関係になれちゃうのとかドンの遺体が綺麗に残ってるのとか冷めてしまった。

ただシャーマン戦車対ティーガー戦車の戦闘シーンはドキドキしたし、興奮させられた。5人が協力して戦うシーンは凄くかっこよかった。
映画孫

映画孫の感想・評価

4.7
戦闘シーンがすごくかっこいいです!
男なら黙ってこれを観ましょう!
あと戦争の残酷さが伝わってきます。戦争の残酷さを再認識するためにも観ましょう。
瑠璃

瑠璃の感想・評価

3.8
命懸けで戦争に臨む人々の話
人が人として扱われない世界はとても惨い。
沢山の人が死ぬ毎日が当たり前のように繰り広げられていた過去のことを、私たちは忘れてはいけないと思った。

二度と戦争が繰り返されませんように。
単体の戦車での兵士達に絞っての人間ドラマはちょっと記憶に無い。プロローグでの戦場跡のシーンは凄い。また戦車内部のディテールと活動シーンは珍しく良い視点。でも甘甘の展開はかえって作品を損なう。ラブシーンは無いよ、まだ強姦の方がリアルか? 生き残りも普通は無いよ。
でもそのお陰で気分は良好···。

このレビューはネタバレを含みます

とても良かったが、1vs300であんなに善戦できるとは思えなかった

このレビューはネタバレを含みます

・アンチヒロイックWW2ムービー
・ウォーダディー()がいまいち何考えてるのかわからないところと、ノーマンの成長の早さに付いていけず、のりきれなかったかなー
・ラストのバトルシーン(5人vs.数百人のSS隊員!!)はそれなりに熱かったです
・決死の覚悟を固めるウォーダディーに率先して付き合うことを決めるノーマンにびっくり。いつの間にそんな絆ができたの?作戦というより無謀な自殺行為なのに(映画としてはおもしろいけど)
・ブラピの遺体がきれいなままなのは、ちょっと納得いかない
・ドイツ人の女の子のエピソードもどうかと思う。最初めっちゃ怯えてたのに、ピアノと歌でコラボしたらもういきなり恋人同士みたいな初々しい雰囲気になっていい感じとか…なにそれ?
>|