完全なる飼育 etudeの作品情報・感想・評価・動画配信

「完全なる飼育 etude」に投稿された感想・評価

mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.2
完全なる飼育シリーズは1作目の竹中・小島版だけは見てた。
女を攫い洗脳するショッキングな内容だが、シリーズ化して人気エロコンテンツになってクダラナくなったと思っていたが、今作は若干ニュアンスが違いそうなのでスカパーで拝見。
何より元宝塚月組の月船さららが出てるのも注目だった。

月船さららが演じるのが超パワハラ舞台演出家。その舞台のタイトルが「完全なる飼育」。時代劇で妻を殺された刀鍛冶が復讐でお姫様を捕まえ屈服させるという話。
劇場のオーディションに来た男に鬼シゴキ。
劇中劇と物語のリンクが上手いこと繋がる様は脚本の気持ちよさを感じる。

1作目にも出てた竹中直人が劇場の警備員としてコメディリリーフをしているが、いるか?(笑)まあ良いか。

濡れ場が殆ど無いし必然性もないが、それがかえって良かったと思う。
「しごくつもりがしごかれて」
劇場の警備員と、演出家のもとで働くスケベなおっちゃんとアルバイター(?)の3人が作中の良い息抜きになりました。警備員仕事しろ。
これ、なんか少し前に復活ロマンポルノ5部作みたいのあったけどあれに近い印象がある。このシリーズ自体あんま詳しいわけではないので何とも言えないけど、こういう類のものってむさ苦しくてイラっと来るのにもかかわらず、かつその場所に浸ってみたいというその独特の雰囲気があればまだ主張は通っているのだが本作品は正直そういうのは全然感じなかった。

本当に飼育しなければいけないのはどうやら日本の映画関係者のようである。
ミサキ

ミサキの感想・評価

3.9
脚本は弱いけど、美術・人物デザイン・照明が素晴らしいと思いました。役者の演技の迫力と、諸々の演出面でかなり満足。満たされました。
umico

umicoの感想・評価

-
今世紀最大のなななななんなんじゃこりゃ映画
なんなんじゃこりゃ〜!しか感想が出ないはず
Vシネレベル。といっても、Vシネを馬鹿にしているわけではない。Vシネでも城定秀夫監督のような傑作を生みだす人も多くいる。が、本作はどう見ても映画(本編)と呼べるレベルじゃないし、話もなにもない。肝心要のエロスが皆無なのがびっくり。いくら処女作(実際は2作目)でも、これはない。どういう助監督、映像体験を監督は積んできたのか、不思議に感じる駄作
市川知宏の俳優人生が一歩先に進んだ瞬間を見た気がしたなー。
すげーわー。

作品としてはシリーズを観てないからわからないけど、舞台演技と映像演技を使い分けてて観てて楽しかった。舞台でも観てみたい。
物足りない感が残った…

このシリーズ、他にも観たけど記憶が…
まーぼ

まーぼの感想・評価

3.9
女性演出家が男性俳優に稽古とという名の飼育を施す。凄まじい熱量だった。立場逆転、復讐劇、そして赦しと密室劇の中で深みを増す人の業に覆われたエロスと狂気が暗闇の映画感の中で突き刺さる濃厚な80分。月船さららなる女優の二面性演技と彼女の声に完全屈服させられた実に贅沢な時間であった。(ヒューマントラストシネマ渋谷)
わに

わにの感想・評価

3.6
爆死か面白いか、極端になりそうな覚悟で見たけど、いやはや面白かった。『カメラを止めるな』的な演じることや観られること、作品を作り上げていく過程をメタ的にストーリー仕立てていきながら、最後は製作陣の熱量で脚色する感じ。良かったです。
竹中直人パートがなければ、もっと好きだったかも。
>|

あなたにおすすめの記事