天空の結婚式のネタバレレビュー・内容・結末

『天空の結婚式』に投稿されたネタバレ・内容・結末

ポスターのかわいさに惹かれて鑑賞。
なんだか学生が作った映画を観ているような感覚に陥るくらいストーリーの進め方やセリフなどツッコミどころが多かった。ジャンルがコメディだと言ってもいまいち笑えるツボが見つけられず。

伏線だったミュージカルも最後の最後でお披露目されるが中途半端で白けてしまった。元カノに浮気を暴露されたけどミュージカルですべて解決!じゃないのよ…こっちの気持ち置いてけぼり。
まさかのミュージカル、友達の女の人が歌上手くて全部持ってかれた感じ💦元カノ最悪だけどそれなりのことしてて言い訳できねー🦧
最初のパオロ目線のムービーにときめきつつ期待しながら観てたんだが、途中からテンポのおかしさに気づいてだんだん不安になる。

教会が火事になったあとから、え?え??の連続。
尺か予算足りなかったんです?
やっと挙げられた結婚式なのに感動もなにもなかった。

マイノリティに対して偏見を無くそうという主旨は良い。
アントニオ無神経すぎて好きじゃない。結婚式前夜に元カノに頼まれてキスするの意味わからんし浮気暴露されて歌い出してキスしてハッピーエンドには困惑。
始まりのプロポーズシーンは幸せな気持ちになるし、アントニオのお父さんとお母さんの言葉とか行動とかは色んなことが表現されててよかった。お母さんが幼い息子がシンデレラ読んでる時、王子様にときめいてるのに気づいてるのって愛だなと思ったし過保護でめんどくさい人だけど嫌いになれない。
お父さんの言ってることは他人なら受け入れられるけど家族となると戸惑うってことだよね。実際こうゆう身内となると別みたいな人多いと思う。私はパンセクで友達には言う機会あったらカムしてるし、してない人にも対して隠す気もなく自然体でいるけどこうゆうこと起きそうだから親族にカムするの怖いしこれ観て恐怖心増した。 法律変わろうが全員の気持ちが変わるわけじゃないから当事者と家族との問題とか一生起こり続けるだろう🥲そうゆうとこリアルに表現されてるのに終わり方雑すぎて唐突に投げ捨てられた感じ
お母さんの肝が据わっててかっこよかった。今まで見たカミングアウトする映画の中で1番頼りになったし、最後まで安心して見ていられた。

重くなりがちなテーマだが、全体を通して流れる喜劇風のBGMやヤギと話すシーンなど、所々にユーモアが溢れていて素敵な映画だった。
ラストシーンのミュージカルが唐突すぎて笑ってしまったが、オフ・ブロードウェイの舞台を映画化したものと知り、なるほどと納得しました。ただあまりに唐突感がありすぎて、全編ミュージカルにしてくれたらよかったのに…と思ったのは私だけでしょうか。

登場人物のキャラクターが立っているかつどのキャラも憎めない感じがして良かったです。特にお母さんが好きだったなぁ。
男性同士のカップルが、結婚の報告のため里帰りする。
家族の思いとか、想像通りの良いストーリーにはなっていたけど、ラストのフラッシュモブ!?にはポカーン笑
あ、いや、ミュージカル俳優を目指してるとか言ってたか…それならもっとそういう雰囲気出してー!ラスト、置いていかれた笑
まあるく収まって良かったけどね!?
元カノしつこ!うざ!と思っていたけどそれ込みで最後のアレはヤラセ演出だったのか???と思うと凄い演出だけど何せラスト雑ミュージカルで理解できない( ’ᾥ’ )いや、ミュージカル自体はとても好きなんだけども。
でも最後元カノ後ろにハケていって踊ってないしな、あれは演出じゃなかったのか。パオロに対してのだったらパオロもあんな踊れないし視聴者のため…?

女装のおじさん最後ガッツリ女装出来て良かったね、とてもキレイで吃驚したよ。パオロの母も来てくれて良かった~
https://www.iictokyo.com/blog/?p=12955
↑知りたい事が、記載されてました。

Puoi baciare lo sposo(直訳すると”あなたは新郎にキスすることができます)

あまり小難しいことを考えずに観ると良いかも。
チヴィタ・ディ・バニョレージョ(天空の城みたいな絶景)が良い。
父親ロベルト役のディエゴ・アバタントゥオーノのイケおじが良い。
ドナートが女装してパオロの母親の代役を務めるのも良い。(女装したらどーなるのかな?って気になってたので)
ディアナ・デル・ブーファロがクライマックスで"Don't Leave Me This Way"を歌うのも気持ち良い。
それに合わせて皆で踊るのも良い。父親ロベルト!あんたミュージカル嫌いって言ってたのに、ノリノリやん!

Happyな気分の時に観るべき映画かな?やさぐれている時はツッコミ所が満載なのでイライラするかも。
ラスト五分でミュージカル強制ハッピーエンドがキマっていい気分になった、わりと好き
>|

あなたにおすすめの記事