愛と銃弾の作品情報・感想・評価・動画配信

「愛と銃弾」に投稿された感想・評価

KYO

KYOの感想・評価

3.9
ミュージカル仕立てにしているから長いのだけど、笑えるし嫌いじゃない。愛する女性のためにマフィアを抜ける話だとありがち、で終わってしまうが楽しめた。
終盤の展開が良かったので満足。
pao

paoの感想・評価

1.0
2021 104

ミュージカル??なにこれ?笑
せっかく緊迫した雰囲気になってもミュージカルが始まり緩んでしまって締まらない。ミュージカルであることに抵抗があるタイプではないけど、それでも完全にミュージカルにして失敗したパターンだと思う。
普通のミュージカル無しの映画なら、そもそものストーリーも面白いしアリだったんじゃないかなぁ…残念。
torakage

torakageの感想・評価

3.3
ナポリを舞台に、ギャンググループの対立に嫌気が差したボスが、自分が死んだ事にして逃げようと画策するが…。

ちょこちょこ笑う。嫌いじゃないけど長すぎた。そんなにナポリ出たいんだろうか。

このレビューはネタバレを含みます

靴屋がいちばん可哀想😐
セキセイたちは生きてたかな?
「NERVE」思い出した。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

2.0
何も言えない。
何も書けない。
ミュージカルが、これは邪魔になる作品でした😱💧

2021年803本目(▲66)
yh

yhの感想・評価

3.9
ミュージカルにする必要性は感じられなかったけど、騙し合いの部分とかは面白かった。
物語はヘタレのマフィアのボスが、死んだ芝居で国外逃亡を計画するが、看護士に目撃者されたため、手下に始末させようとする。ところが、その手下の元カノだった為 裏切られて大ピンチ☕
●冒頭で、ボスの葬式シーン。カメラは棺桶に入り まるで映画の「リミット」のような横アップ、ここで替え玉の死体がいきなり歌い出す☘️
なに これ?
部分的にミュージカルかい🦆

とにかく 歌が上手い奴 微妙だけど雰囲気で見せる奴(笑) 顔がいかつくて歌い出したら「お前も!」と、突っ込み入れたくなるやつ(爆)

ナポリの観光客 引ったくりにあった直後
♪「〜でも たった150ドルの出費で超満足〜♪」
殺し屋たち
♪「俺達は皆 死と待ち合わせてる〜♪」
顔に銃口突き付けられてまさか 唄った
♪「どうすりゃいい 顔に銃口 五月の夕べも もう見られぬ 恐れ〜♪」

●さいごに
一つ例えが うまく伝わらないことば
♪「同じ血が 流れてるのに ツナ缶もどきのクソ面め〜♪」

このレビューはネタバレを含みます

彷徨える河(モノクロ)のあとで見たので
闇の奥から文明に帰ってきた気がした
そして
こっちの世界では
人の命がウエハースより軽い
ピザひと切れの重みもない
家族愛や掟という幻想を与え
搾取する構図はマフィアも国家も同じ

お前を撃ってしまったら
オレの心は壊れるだろう的なことを言っていたけれど 全然壊れることなく恋人と幸せでそうでよかった
彼は親友を思い出すこともなく
ハワイでピニャコラーダを飲みながら
幸せに恋人と暮らすことだろう

ソドムだろうがナポリだろうが
魂のことなんて考えずに
欲望のままに生きる人達は
たまらなく魅力的だ

似ているという理由だけで
靴屋の背中も迷いなく撃ち抜く

神よ我らを許したまえ
tsumumiki

tsumumikiの感想・評価

4.6
こんな映画観たことない!アクション、愛、友情など全てを詰め込んだサービス精神満載の中で繰り広げられるミュージカル仕立てのエンタメ映画。しかも沢山笑えるうえにストーリーもしっかりしていて面白い。イタリア映画の素晴らしさを再認識。
いきなり棺の中で遺体が歌い出す。
なんだこれ…ダサすぎて笑える。
ひと時代古い曲調は監督のセンス?
歌ってないでストーリーを進めろよ(笑)
ミュージカルものだけど、このダサい演出、カメ止めに似てる。
>|