バス停留所の作品情報・感想・評価

バス停留所2014年製作の映画)

Bus Stop

製作国:

上映時間:12分

3.4

あらすじ

「バス停留所」に投稿された感想・評価

kairi

kairiの感想・評価

3.6
20210514
これがあの「どしたん?話しきこうか?」か、と思いながらもちょっとだけ羨ましくもあった。
クビになった男と彼と別れた女。

バス停で話すうちに観光案内をする。

元彼が現れ嫌な気持ちなったけど…。

ガラガラ鳴る音🎶
Leaf

Leafの感想・評価

3.5
傷を晒すことで縮まる距離。

深入りコーヒーくらいビターだけど、嫌いじゃない!
だいご

だいごの感想・評価

3.0
この手の話はブリリアショートシアターのショートフィルムのお約束だね。
バス停での出会い。
失業した男と失恋した女
いい感じで1日を過ごしたけど、運命の悪戯とはこういうことなんだろうな。

女を振った男の態度に忌々しさを感じた。
tetsu

tetsuの感想・評価

3.9
ブリリアショートショートシアターオンラインの配信を知らず、監督の公式アカウントで配信しているのを発見したため、鑑賞。笑

会社をクビになった男と、彼氏にフラれた女性。朝のバス停留所で出会った2人の愛しくて儚い1日。

海外の短編映画を観ていると、数百本に一本は現れる『(500)日のサマー』系作品。

まぁ、『(500)日のサマー』&青春恋愛映画好きな筆者としては、推さざるを得ない作品でしたね……。笑

役者の自然な演技を接写で切り取った映像、いい感じになりつつある男女の絶妙な空気感が最高でした。

また、その後を想像させるラストシーンは、観客によって捉え方が異なり、そんな余白を持った構成も良かったです。

監督公式サイトの解説によると、脚本→撮影まで3日間で制作したとのこと。それで、このクオリティは、さすがにスゴいと思いました。


参考

BUS STOP | Short Film with Valorie Curry and Sam Underwood
https://www.jamiesims.uk/bus-stop 
(監督公式サイトの作品ページ。ここから、本編も鑑賞可能。英語字幕のみですが、難しい内容でもないので、オススメです。)

バス停留所 / Bus Stop|THEATER|Brillia SHORTSHORTS THEATER ONLINE
https://sst-online.jp/theater/9725/
(あとあと気づきました。いや、普通に観れるやんw ← これを灯台下暗しという。笑)
Hayato

Hayatoの感想・評価

-
人生が詰まった一日、今日はなんだったんだ?という一日。それでも、最後に少し笑ったように見えたのは、結末でなく、過程に幸せが詰まっていたからか?最後に僅かな明日への希望をあの表情のなかに見た気がする。
ぴー汰

ぴー汰の感想・評価

3.8
カットがいちいちばちばちに決まってて眼福。
アレクサ可愛いし…。

画が決まってるからこそ、“Next”のコント感が堪らない。
結構好き。
これで恋が始まればとても素敵なんだけど…ラストはどうなんだろう。

ヘラヘラチャラチャラしたしょーもないやつに笑われて、とんでもない1日だな。
EmClem

EmClemの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

短い時間でこんなにも登場人物の心の機微を伝えてくれるのか…!と思いながら観た。
それぞれの暮らしを歩んだのかな、それともまたどこかで出会うのかな、とちょっぴり期待してしまうラストも素敵だなぁと思った。
>|