ブラックボックス:音声分析捜査の作品情報・感想・評価

「ブラックボックス:音声分析捜査」に投稿された感想・評価

本作のブラックボックスとは旅客機のコックピット内に備え付けられた、ボイスレコーダーの事を指している。

ストーリーは音を頼りに真実に迫っていく緊迫感がラストまで続く。

このレビューはネタバレを含みます

音声分析に才能のある捜査官、みたいな役どころかと思いましたがわりと足使って調査してましたね。
けっこうイリーガルそうな捜査を平然とやるマチューのモチベーションがよくわからない、とか、結局嫁のやったことは水に流されたみたいだけどいいのか?とか、最後の二人はなんの差金?とか(察しはつくけど)、ちょいちょい気になるところはありましたが、わりと展開の読めないサスペンスとしてハラハラできたかな、ということでなかなかよかった。
イスラムってだけでめちゃめちゃ偏見食らってたにいちゃんはかわいそうだね、死人に口なしってかんじで、、、
MashO

MashOの感想・評価

4.2
ヨーロピアン航空の謎の墜落事件の原因をブラックボックスの音声データをもとに航空事故調査局の音声分析官のマチューが天才的な音声分析能力で事実に迫っていくサスペンス。
天才的で妥協を許さないマチューは、自ら一旦出した結論に対しても僅かな新たな証拠に接して、周りとも妻とも軋轢を生みながら更に事実を追い続けて行きます。
コツコツと真実に迫りながら最後は息もつかない畳み込むような展開は流石と思いました。
nico

nicoの感想・評価

4.2
ぐぅ、、面白い。
今年ダークホース的名作のまずは一発目。
乗客乗員全てを巻き込んだ飛行機事故。ブラックボックスの解析から事実を導き出す。
在り来たりな展開では無く正に22年型のサスペンス。
如何に我々の生活が危うく危険に満ち溢れているかを教えてくれます。
毛糸

毛糸の感想・評価

3.8
音がとても重要なお話なので
映画館で観て大正解だった◎

映像だけ見て察してねな部分もあったので
観終わってから考察しがいがある…!
最後は切ない終わり方。。
り

りの感想・評価

-
劇場の音響で重低音とノイズをがっつり浴びることができる喜び!最高だ!
いやーしかし疲れる話でしたな笑

主人公が非常に有能かつ人間的には難ありなところもありで、やっぱり妄想なんじゃない?と疑いたくなったり、もう捜査やめてくれや…と言いたくなる場面がちょいちょい訪れます。
フィンチャー監督のゾディアックとか、山田孝之さん主演の悪人みのある疲労感でした。

最後はなんとも虚しい勝利でしたね。

ラボからの逃走〜カーナビの制御が効かなくなるシーン、ここで我々のモヤっとがMAXになる(なりますよね?)わけですが、主人公も極限まで神経すり減ってたと思いますし私としてはパニックで混乱しちゃった説をおしたいです。
が、やはりポロックも見つからんし、やっぱり2人して消されてしまったのかな…?

ということで、闇を深くしすぎた結果よく分からんことになっている部分もありましたが、面白いテーマのサスペンスだと思いますし最後までハラハラできてとても楽しかったです。

ノイズ好きもぜひ劇場でどうぞ。
こやま

こやまの感想・評価

4.4
多くは語ってくれないので疑問が残るところは多いけど、めっちゃ面白かった!
後半のスリラー感も楽しめたし謎も単純ではないので深みもあって良かった
久々のフランス映画を映画館で鑑賞。

サスペンススリラーであるので、
謎が謎をどんどん読んでいく作品。
これから鑑賞する人は、
ぜひ最初から人物の言動に注意して見てほしい。

サスペンススリラー作品あるあるの
「全てを説明しない」で、話が進んでいく。
例えば主人公の劣等感(お父さんの話とか)は全くされず話が進んでいくので、
話の全体を補いながら鑑賞する必要がある。

サスペンススリラー好きには一押し。
主人公の音にのめり込んでいく演技はもちろんすごいが、私は奥さんもかなり好きです。

----------

演技がすごい、演出がすごい、脚本がすごい
という作品ではなく、
「作品全体としてまとまって面白い作品」だと
私は感じました。
フランスの俳優さんに詳しくないからこそ、
「この人は本当に実在している人」として鑑賞することもできるので、
ぜひ、映画館で、
目と耳を離すことなく鑑賞して頂きたい。
ai

aiの感想・評価

3.5
超人的な能力を持った人というのは滅多にいない。優れた聴覚でズバズバ解決していく話かと思ったら、あまりに情報が少なすぎるのと、怪しい動きが多すぎるのとで、かなり迷走する話だった。主観による思い込みに惑わされることは現実によくあるから、私も気を付けようと思った…。事故原因がとんでもなくてビックリした。ブラックボックスの中身を初めて見れて面白かった。
緊張感の持続で2時間もたせる演出は良かったけど、中盤から展開が急に伏線というか振りが雑になるんだよなぁ。
題材は面白かったと思います。
>|

あなたにおすすめの記事