リクルートの作品情報・感想・評価

「リクルート」に投稿された感想・評価

Toku

Tokuの感想・評価

3.0
気になった音楽たち
Too Little Too Late/Hoobastank
To the Farm/Klaus Badelt
紳士

紳士の感想・評価

2.9
候補生が切磋琢磨するあたりは、こういう映画にありがちだけど楽しいですね。
後半アルパチーノが敵だとわかるシーン、ゲス顔が笑えます。
TKM

TKMの感想・評価

3.8
観たのは2回目だった!
前に見たなと思ってもそのまま見続けたくらい面白かった笑

上手にまとまっていたと思います。
バランスがとてもいい!
お話も飽きずに見れた!
CIAの新人を育成するスパイ訓練映画です。考えてみたらこういうジャンルの作品はあまり見た記憶がないです。
話は面白いしテンポも良いので全く退屈しない作り。

とにかくラストが素晴らしい!!この映画はオチだけでも一見の価値ありだと思います。自分好みな一本でした。

このレビューはネタバレを含みます

さんざん強調される前フリに対し、決して騙されまいとどんなに気張っていても最後まで騙され続けるのが気持ち良い!!
Kirocu

Kirocuの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ホントにこんな練習するのかな。疑心暗鬼で仲間すら信じられなくなるんだけど。
ストーリーは二転三転する展開で、どこまでが真実かわからなくなる。ややこしくしてるけど、コリン・ファレルさえ雇い入れなければ、アル・パチーノの思惑通りになったのでは?
コリン・ファレルの眉毛の濃さが気になって、話に身が入らない。
犬

犬の感想・評価

3.8


マサチューセッツ工科大生ジェイムズは、CIAの採用担当者ウォルターにスカウトされて、特別訓練基地ファームへ
しかし、訓練生が互いを欺き合う心理戦を強いる訓練の中で、ジェイムズはどこまでがテストで、どこまでが現実なのか困惑していく
そんなとき、彼に極秘指令が下るのだが....

CIAの訓練所を舞台に偽装と現実が錯綜するサスペンス・ミステリー

「全てがテストである」

見事に騙されました

ストーリーが二転三転
面白かったです

考えて頭使う
こういうの好き〜

コリン・ファレルはこういう役が似合いますね
表情が緊迫感ある
アル・パチーノもさすが

リバーシブル良いな
fmofmojimo

fmofmojimoの感想・評価

4.0
少年の頃飛行機事故で父親をなくしたジェイムズ・クライトンは、父の情報を求めていた。MITをトップの成績で卒業したジェイムズにCIAをなのるウォルター・バーグが近づく。

アクション系のスパイ映画とは違う、リアルなスパイ映画。心をきりきりつままれる。
CIAにスカウトされる。

過酷な訓練。

どこまでが訓練か わからんよになるくらいのどんでんの連続。
ゆめ

ゆめの感想・評価

3.6
スパイ物だと知らずに見て、とても良かった。スピード感がないのが玉に瑕だが、心理戦に次ぐ心理戦は観客を翻弄する。
アル・パチーノがさすがの迫力で、何を考えているかわからない人間の二面性を表現。
若いファレルも目の輝きが眩くて光っていた。やはり公開当時それなりの反響があったものは観るべきだなと思った
>|