リクルートの作品情報・感想・評価

「リクルート」に投稿された感想・評価

つよ

つよの感想・評価

4.0
CIA訓練生の話。

コリンファレル。カッコイイ。
オーラを放つアルパチーノに引き込まれる。
美しいブリジット・モイナハン。
俳優陣が良かった。

テンポの良い場面転換。
stk

stkの感想・評価

3.9
コリンファレルの切迫感あふれる演技と、心理戦が小気味よい。
アルパチーノが善良なだけで終わるわけないでしょう。
たけぱ

たけぱの感想・評価

3.4
生まれてはじめて、観たことを全く覚えてなかった映画。笑 普通に面白かったのになぜ…。観はじめてからデジャヴすぎて怖かった。笑笑
エンドクレジット、先頭がアルパチーノだった。W主演扱いなのかな?
fishii

fishiiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

信念を貫くことは大切で難しいことなんだと感じました。

人間は、やはり愛する人を信じたいと思うんだなぁと痛感した。


名言
心の声に耳を傾けて自分を信じろ!!
過去ばかり気にしていると、人生を台無しにする場合もある…


とにかくアルパチーノの演技を堪能させていただきましたー
元々能力は高いけど埋もれてて、でもそれに誰かが気付いてくれて、拾ってくれて、めっちゃ才能発揮する。そんな映画が好きな自分にとって最高の映画です。
sy

syの感想・評価

3.4
誰を信じたらいいのか
この世界はその答えがないのが面白いのだろう

全体を通じて、とにかくアル・パチーノがかっこよすぎた。この映画の少し前(1999年)に撮った「インサイダー」といい、とにかく素晴らしい演技を見せてくれる俳優である

作り手の立場から言えば、もう少し脚本を掘り下げることが出来たのではないかという点が挙げられる。例えば、特にコリン・ファレルの父親に関することなど、もう少しやりようはあったのではないか。アル・パチーノがどうして今のような境遇になったかについても、描き方によってはより聴衆が共感を持てるものになったのではないかとも思える

全体の時間をあと10分伸ばして、上述のような余地を作り出すのもよかったのではないかというのが私見である
なかなか面白いストーリーでした(о´∀`о)
騙し合いが凄い!
誰が味方か誰が敵なのか…
何が真実で何がテストなのか…
なかなか真相が読みづらくラストまで展開が二転三転して飽きずに鑑賞!
多少強引な所があったり説明不足で解りにくい所ゎあったけど良作だと思います(*^^*)
この映画を通じて人を信じる難しさが良く伝わってきました(>_<)
あの状況だと信じたくても誰も信じれないですよね(^-^;
kimbell

kimbellの感想・評価

3.3
一言でいうと、
ややこしい

だけど、
レビューの評価がそこまで高くないから全然期待はしてなかったわりにはドキドキさせられて楽しめた映画。
え?え?!と誰を信じていいのか分からなくなるので、みてるこっちまで人間不信になりそうだったけど笑

ただもっとお父さんの話しがほしかったかな!
Thomas

Thomasの感想・評価

4.0
この一作品でアル・パチーノの偉大さを再認識し、コリン・ファレルが益々好きになる。
音楽もかっこいい。
2時間弱の間、騙し騙されの展開に終始ドギマギしてしまう。
これはたしかTUTAYAで借りて来て観たかな。
CIA養成カリキュラムの中で起こる様々なストーリー展開に魅せられる作品。

数あるスパイCIAものではダントツに面白かったなって思う。
ストーリー展開は素直に引き込まれるし、予想通りの展開と予想外の展開のバランスもGOOD。
キャストで言えば、メインをコリンファレルにしたってのもいいよね。
当時は若さの中に何か葛藤があるって役が合ってた気がする。

CIAやスパイものが好きな人には必ず薦める1本です。
>|