明日に向かって笑え!の作品情報・感想・評価・動画配信

「明日に向かって笑え!」に投稿された感想・評価

AK男子

AK男子の感想・評価

3.2
レビューno.26:
映画を観ていて、映画の内容については何一つ感情移入できなかった。明らかなに主人公が間抜けなだけじゃん。小悪党を詐欺師として憎むなら、そりゃ、主人公も詐欺師の一味として認定されて周りの住人から憎まれてもしかたない。なぜそうならないのか不思議でならない。それが主人公の人間性と言われたらそれまでなんだけども。
映画の内容は語ることはなにもない。それよりもアルゼンチンのようにアルゼンチンペソの価値を誰も、国民さえも信用しない国では、米ドルに換えて持ちたいと思うだろうし、今なら仮想通貨を信頼するようになるのは当然の帰結のような気がする。日本は幸運にも円が世界から信頼されているから、円を持つことに疑問を持たずに過ごしているが、もし俺がアルゼンチン人だったり、ハイパーインフレの代名詞のジンバブエ人だったら、稼いだ金は米ドルに換えたいし、強盗リスクも考えたらビットコインで持ちたいと思うだろう。15年前にこの映画を観ていていら、俺は今頃仮想通貨成金になっていただろうな~と思わなくもない。でも俺は保守的な人間だからそれでも買ってないと思うけど。
悪いヤツが悪事を働き、真面目な人に倒されるという子供の頃に仮面ライダーを見ていたときのような感覚です。

スペイン語作品というのも私には耳触りが良かったです。

最後にライダーキックで悪が滅んでメデタシメデタシ。
ちびた

ちびたの感想・評価

3.5
町のおっちゃん、おばちゃんが奮闘する話

絶対、持ち逃げする奴いるだろうなと思ったら、やっぱりな。
私もさすがに持ち逃げはしないけど、いくらか札束ちょろまかすなあ。💵💵
これ見よがしのお笑い感が正直あんまり笑えなかったなぁ

確かに富裕層からお金を取り戻して残りのお金は慈善事業に寄付でいいんだけど、
富の再分配くらいまでは書いてもよかった様な気が、、
久しぶりに全然はまらなかった。巨悪とヒーロー、ではなく小悪と小市民グループが戦うとこんなに冗長な展開なんだな、、ある意味リアルか。アルゼンチンのデフォルトや政治腐敗が背景にあると思うんだけど、そのあたりも日本に暮らしてると共感しにくく。スペイン語でhijo de putaがたくさん聞けたことだけ頭に残った
勧善懲悪的な内容の中に、それぞれの愛が散りばめられて素敵な作品。
助手の人、美女すぎてこの作品には不釣り合いでした。
アルゼンチンのデフォルトは話としては知ってたけど、こうして物語として観るとその悲惨さがよく伝わる
最後がおしゃれ
ピノ

ピノの感想・評価

3.7
まさにシルバー軍団のオーシャンズ11!
ハラハラしながらも不思議な安心感がありました^_^
全体的に素朴で大らかな雰囲気に包まれた映画でした。
abemathy

abemathyの感想・評価

3.5
登場人物たちが緊迫感ゼロなせいで、こっちがドキドキさせられっぱなしだった。
相手がガス様のような冷酷な頭脳派だったらどうなっていたことか。
NOB

NOBの感想・評価

3.4
  ジタバタ、モタモタした
  作戦だったけど、
  ミッションコンプリート

  その上手をいった 
  運送会社のドラ息子
>|

あなたにおすすめの記事