殿、利息でござる!の作品情報・感想・評価

殿、利息でござる!2016年製作の映画)

上映日:2016年05月14日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

「殿、利息でござる!」に投稿された感想・評価

マ

マの感想・評価

2.3
妻夫木聡の笑顔がなんと穏やかなこと
羽生くんでてきたら笑うよそりゃ
まりあ

まりあの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

分かりやすかったしおもしろかったし、ハッピーエンドめでたしめでたし。個人的にはビジネスのヒントになったな、「情け」は金になるらしい。
ゴロ丸

ゴロ丸の感想・評価

4.0
面白かったなぁ
本当にこんなことやり遂げるなんて、昔の人の度胸と行動力、脱帽です。
いい話、定期的に見て、慎ましさを嚙みしめようと思いました次第でござる。
蟲

蟲の感想・評価

3.7
予告が阿部サダヲさんが前面にに出てたのでこれはギャグ!!って思ってみたらビックリするくらいの人情映画でした。
途中からグッとくるシーンが多くて最後は泣いてました。
いやーいい話だったな。と後味のいい話。
あやぴ

あやぴの感想・評価

4.0
最初はなんだかなあって感じ
だったのが一転、すごく
いい話だった。
MIDORO

MIDOROの感想・評価

4.2
これね。これな。
またすごい映画知ってしまった!!
最初は究極に淡々としてる、ほんと、「退屈だと思うなら見るのやめれば?その代わりあとになって、やっぱり見してくれって、泣きついてきても知らねえよ?」てもはや清々しいしいくらい、まじで木魚の音色のように静かな静かなリズムで、割と派手な俳優陣が派手さを押さえに押さえて、黙々と、淡々と、話進む。
なにしろ後半にエネルゲンを溜めているのだ。村のみんなが金を持ち寄り黙々黙々溜めて居るとき、この映画のえれきてるなえねるげんも、また爆発せんごとくに溜まっているのであった。
後半怒濤。圧倒的怒濤。爆発的クライマックス。と言っても、たんなる種明かしとかどんでん返しとかアクシデントだとか、そんな単純で一発屋的なクライマックスではない。そこがほんとに、素敵だ。綺麗な垂れ柳花火がそこらに何発も撃ち上がって、心もそこにあって、それが毎年見れる安心感まであるような、素晴らしい最高潮。ほんとうに感動した。そしてこれまじで実話なの?250年前の江戸中期、こんな人たちがほんとにいたの?御尚さんほんとなのかい?
私的には歴史絵巻のなかにも生身の人間が動いて見える超絶スペクタクルやった。作業しながらiPadで流し見してたけど、後半テレビの画面に切り替えて鎮座して見ました。
ナレーション誰~?ナレーションもまじで良かった。
お話が少し難しかった記憶が…
(わたしの理解力の問題ですが笑)

阿部サダヲは面白い。
YkkHG

YkkHGの感想・評価

3.8
見事に広告に裏切られた。粋というのは時代を越えてかっこいい!
MariaKasai

MariaKasaiの感想・評価

3.5
なんだか最初の入り?が苦手で早くも断念してしまいました。またちゃんと見たい。
>|