殿、利息でござる!の作品情報・感想・評価・動画配信

殿、利息でござる!2016年製作の映画)

上映日:2016年05月14日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

「殿、利息でござる!」に投稿された感想・評価

江戸時代苦しい暮らしを強いられていた庶民が、村の存続のために私財を持ち寄り、そして無謀とも思える行動を起こす。

笑いあり、感動あり、ちょっとしたサプライズありで、全体としては肩の力を抜いて楽しく鑑賞できた。

江戸時代にもボトムアップ型の政策決定システムがあったという事実に驚いた。
内藤

内藤の感想・評価

3.5
安心安全のおもしろさで、楽しかった!
全員しっかり演技うますぎるので、コメディなのに泣ける〜の黄金比がしっかりしてて、信頼出来る。ラブ。
位が上がるにつれて顔が良くなっていくの分かりやすくてよい、殿様出てきた時手叩いて喜んじゃったけど笑
ジンバ

ジンバの感想・評価

3.0
コメディなのかと思ったが意外と真面目な話だった。
いい話ではあったが物足りなさも。
記録
ドキュメンタリーぽくて
30分で終わる話だけど映画になってるみたいな印象
ただ最後まで一応見たキャストが好みだったのもある
贅沢な使い方
とくに心に響いたりはしなかったけど、現代に続いて終わるのが実在の話というのを意味づけててよかったかな
らいお

らいおの感想・評価

4.0
ポスターから予想されるような
コメディ要素は一切なし。

実話に基づく人情物語だった。
こんなに良い人しかいないなんてありえる?
と思ってしまうことも。

その時代に生きる様々な身分とそれぞれの
信念があって、みんなのために自分が
できることを、やみくもな物資配給などではなく
頭を使って持続可能な方法で行ったところが素晴らしかった。

現代でも変わらない、行政のあるべき姿。
Kensuke

Kensukeの感想・評価

3.7
コメディかと思ったらちゃんと良い話だった。
また、これが実話に基づいているというのがリアリティが増えて良い。

保身ではなく人の為や仲間の為の行動は語り継がれるんだと感じた。
コメディと思って見てみたら、史実を再現した、貧しい人達の知恵と努力の結晶の話だった。
まさかの羽生くんも出てきた!
面白い!とかではないが、ほっこりストーリーでした。
琉太

琉太の感想・評価

3.1
午後ロー
コメディだと思ったら割りと真面目な実話でした
ジャケットに騙された
音楽が作品と合っていないと思う
主役の阿部サダヲさんの何時もより抑え目の演技が良かった
山崎努さん、きたろうさん妻夫木聡さんの脇役陣も良かった
COOLな松田龍平さんカッコいい
人気取りに有名人出演させるのは作品のクオリティ下げるのでやめて欲しい興醒めし残念
作品としてはラストに向けてほっこりな感じが良かった
tea

teaの感想・評価

-
タイトルからコメディかと思いきやいい話

アイデアは面白かったけど所詮絵空事だなあと思っていたら史実を基にしていることに驚き
これが実現したのすごいなあ
主人公が住む貧しい集落を救うために、殿にお金を貸して利息をもらって救済するために奮闘するお話です。

感動する場面もいくつかありましたが、個人的には、ジャケットと内容のギャップに違和感がありました。というのも、ジャケットはコメディーチックなものだと思ったのですが、内容は淡白なものだったためです。
>|