殿、利息でござる!の作品情報・感想・評価

殿、利息でござる!2016年製作の映画)

上映日:2016年05月14日

製作国:

上映時間:129分

3.6

あらすじ

金欠の仙台藩は百姓町人へ容赦なく重税を課し、破産と夜逃げが相次いでいた。さびれ果てた小さな宿場町・吉岡藩で、故郷の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。千両=三億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳…

金欠の仙台藩は百姓町人へ容赦なく重税を課し、破産と夜逃げが相次いでいた。さびれ果てた小さな宿場町・吉岡藩で、故郷の将来を心配する十三郎(阿部サダヲ)は、知恵者の篤平治(瑛太)から宿場復興の秘策を打ち明けられる。それは、藩に大金を貸し付け利息を巻き上げるという、百姓が搾取される側から搾取する側に回る逆転の発想であった。計画が明るみに出れば打ち首確実。千両=三億円の大金を水面下で集める前代未聞の頭脳戦が始まった。「この行いを末代まで決して人様に自慢してはならない」という“つつしみの掟”を自らに課しながら、十三郎とその弟の甚内(妻夫木聡)、そして宿場町の仲間たちは、己を捨てて、ただ人のために私財を投げ打ち悲願に挑む!

「殿、利息でござる!」に投稿された感想・評価

ako4u

ako4uの感想・評価

3.2
磯田道史さんが原作ということで鑑賞
パッケージやタイトルから てっきりコメディかと思っていました
でもコメディというよりは、人情話を ユーモアを交えて 暗くならず爽やかに描いてる、といった感じです
本当はもっとずっと過酷だったんじゃないかと思います
でもそれをそのまま描くんではなく
肝いりをキラキラ見つめる百姓たちとか可愛くて
旦那衆もみんな欲もワガママもあって人間らしくて
でも つい頑張れと応援しちゃうし
人の心の温かさが胸に沁みる
良いバランス

意外とコメディのセリフまわしがうまい瑛太
守銭奴浅野屋の妻夫木
シリアスな阿部サダヲ
好演でした


無私
家財を売り払ってまで 身代を潰してまで
皆のために
……観ながらずっと思っていました
“僕だったら できただろうか”
何をするか序盤でわかっちゃうからそこからが退屈に感じちゃった
阿部サダヲだしバリバリのコメディかと思ってたらいい意味で裏切られた!
めちゃめちゃ温かくていいお話じゃないですか…しかも実話なんですか!?
テーマは重いはずなのに軽妙に展開していくのも良い。
瑛太が序盤は乗り気じゃないのにトントン拍子に進み、次第にやる気に満ち溢れるところが視聴者も感情移入できる演出。
このお殿様羽生くんっぽいなぁとおもってたらまさかの本人!ハマり役ですね…スケートも演技もできるなんて恐ろしい子!笑
piii

piiiの感想・評価

4.8
期待なしに知識なしに見ました。本当に面白かった。この時代から利息あったのですね。瑛太さん阿部サダヲさん素敵です。そしてこの時代のお話は、下駄で歩く足音や商人さんのかけ声、質素なご飯、話し方などなど癒されて好きです。今はいろんなものがあふれすぎですね。
FUU

FUUの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

武士の家計簿的なじわじわゆっくり感動していく感じ。しかし最後のアノ人登場には知っていても「おぉ~」となったので、知らなかった人たちは全部持って行かれたのではないでしょうか。
松田龍平氏のクソドライな勘定役が似合いすぎだった。
ボブ

ボブの感想・評価

4.0
2016/5/22鑑賞。江戸中期、仙台藩の宿場町・吉岡宿は、重税による夜逃げが続出し貧困に喘いでいた。商人の菅原屋と穀田屋は、藩に金を貸し付けて毎年の利息を稼ぐ「宿場救済計画」を考えつく。同志を募り、私財を投げ打って貸し付け金を集めようとするのだが、どうしても金が足りず…という話。 基本的にコメディタッチなんですが、後半からガラっと変わる。「日本人であること」について考えさせられる名作だと思います。ただ、外人が見たら気持ち悪いのかも… それにしても妻夫木はこの世代(小栗、山田など)では頭2つくらい飛び抜けていますね。 80点
Nao

Naoの感想・評価

-
ガッツリコメディかと思ってたら違った。
史実を元にしたっぽいめっちゃいい話。

羽生結弦が殿様で出てきたのびびった。めっちゃ似合うてる
もたい

もたいの感想・評価

4.0
思ったより泣けた!
登場人物がほぼほぼいい人たちで、なんかすごく爽やかな気持ちになる作品。

たしかに悪い人もいるのが世の常ではあるけれど、いい人ばかりがたまたま繋がることってあって、人情とか繋がりとか、なにか人間の良いところを具現化した作品、って感じです。
2018.09.16 アマゾン

これ絶対に宣伝を間違えたよ。
ポスターからは単なるドタバタコメディとしか思えない。せっかくの面白いネタなのに避けてたよ。
latico

laticoの感想・評価

3.2
いい意味で裏切られたー!!
前情報無しに、あのポスターみたから完全にコメディーだと思ってたのにまさかのシリアス!!

史実に基づいているそうで。

あれだけの俳優そろえて、笑いがないのが残念な気もするが、それは何かの作品で期待するとして。

世のためひとのため、己を投げ出して捧げる男気にまさかのひとひら涙。

前半はとろとろ、後半は内容濃くなります。
>|