ブラック・ジャック ふたりの黒い医者の作品情報・感想・評価

「ブラック・ジャック ふたりの黒い医者」に投稿された感想・評価

せーじ

せーじの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

唯一買って読んでいた漫画、ブラックジャック。
その原作の中で個人的に最も好きな物語、『二人の黒い医者』の映画版。

内容は、原作漫画のいいとこどりって感じ。
オリジナルな物語でない分新鮮さには欠けるけど、でもそれもそれで悪くない。
原作漫画読み切ってる身からすると、どこか懐かしい気分にもなれた。

はり師琵琶丸がいきなり出てきて「え、まじ!?きたー!!琵琶丸さ〜ん!!!」ってなってしまいとても胸熱だった。
例えを挙げたらきりがないくらい。笑

自分の中ではOVA版のDr.キリコがしっくりきてて、その彼との温度差があって序盤は少し違和感だったけど、
終盤につれて、その違和感もなくなっていった。
BJとは反対のところを歩んでいそうなのに、どこか憎めないというかなんというか。共感までしてしまう。

患者のために、生かす医者と殺す医者。
両者は正義であり、同時に、道理に叶わない存在。

色々と考えさせられるのではないでしょうか。



※ぜひ、OVA版の『二人の黒い医者』を観て欲しいです。
映画とは少しテイストの違う、Dr.キリコを楽しめるんじゃないかなって思います。
yuka

yukaの感想・評価

3.5
ロックって名前に悪いやつはいないんじゃないか説

EDの包帯巻いてコーヒー飲んでるキリコがかっこよすぎて、、

EDの曲の癖がすごい
TVアニメ版と同じ作画なので違和感なく観られた。ブラックジャックに関わる知人も多数出演し、ファンとしてはワクワク。いろんなエピソードを上手く繋ぎひとつのストーリーになってる所はさすが。前映画は松竹だったけど本作は東宝なのは笑える。
まさき

まさきの感想・評価

3.0
先生がひたすらかっこよく、鹿賀丈史ボイスのキリコもうっとりするほど素敵。
ロックは原作の設定がまるっとなくなってて残念…
原作のエピソードを全く知らないほうが楽しめる。
RicLE

RicLEの感想・評価

3.0
TVシリーズの流れを汲んだ作品。前劇場版に比べると暗い描写などは少なく絵柄も原作寄りなのでファミリーでも可といった感じ。

話の内容はそんなに入り組んだものでなくあっさり気味。可もなく不可もなく。ただゲスト声優の演技が気になるところ。

この作品に限らないがBJもキリコもやっぱりかっこいい。二人の微妙な関係性がとても好き。
青二歳

青二歳の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作に近い絵柄の方の“ブラックジャック”。お話も'96年版のようなオリジナルではなく、原作のエピソードをつないだもの。
正直なんとも言えない出来の悪さ…原作と比べてしまうからこそ微妙なのだが、原作を知ってれば脳内補正で楽しめるという矛盾がつらい。
子供の頃は“法外な値”が本当に法外だと思っていたけど、大人になってアメリカでは保険に入っていないとちょっとした手術でも1000万いくと聞いて「そういえばブラックジャックって日本ならではの設定だったのか?!」と驚いた思い出。

このレビューはネタバレを含みます

原作を知ってると不消化になってしまう。
全年齢対応の為に内容をマイルドにしすぎてBJとキリコの信念が伝わりにくい。そのせいか二人のキャラが原作と違うように感じる。
とりあえず映画だから、アクションシーンを入れとけみたいな感じで、BJ先生がバイクで飛んだり、鉄パイプで格闘したり、ファイティングポーズで構えたりと映画だから張り切るBJ先生を見れる。
後は、このシーンを入れとけばファンは喜ぶんだろ?みたいなシーンを詰め込みすぎ。

個人的には色々と不消化な作品
0.8点です。
原作見てるとショックがあるかも。ゲスト声優さんにショックかも…
ゆあん

ゆあんの感想・評価

3.2
マイルドかつあっさり…全年齢版と言うべき映画。


日テレ版ブラックジャックがあまり好きではなかったので倦厭していましたが視聴。
アクも強くないので誰でも見られるのがいいところですね。
でも…そのせいでストーリーに深みはそう感じられず、心に響かない作品に仕上がってしまいました。
ほかのレビュアーさんも仰っているのですが、話題性のためか重要な人物の声当てに演技のうまくない俳優、女優さんを起用しているためなんだかなぁ…と思ってしまいます。
ロックは人気のキャラクターなのでそんなキャスティングではファンは喜ばないのではないでしょうかね…。

絵柄などは日テレ版の世界観から来ています。写楽くんやラルゴも出てくるので日テレアニメファンは嬉しいのではないでしょうか。
そしてこの映画で最もすごいのはドクターキリコ。鹿賀さんの渋すぎる声がヤバすぎますね。かっこいい、ただただかっこいい。ブラックジャック先生派でもキリコにグッときてしまいますねぇ。

原作のストーリーをいくつか持ってきているのはいいのですが、うまく繋げていないので妙な感じです。更に言うと先生のピノコちゃんへの愛をあまり感じません。そこんとこしっかりやってほしいです。
テレビ局側の意向でねじ込まれたものなのか、俳優陣の演技の下手さが目立ったのがどうしても気になった。
昔、遠足のバスで見たブラックジャックはとても怖くて今でも覚えているがとは、これはそうでもなく。時代の流れのせいなのか。
(覚えていたのは、OVA「カルテI:流氷、キマイラの男」と「ブラックジャック 劇場版(1996年)」だった)
>|