ブラック・ジャックの作品情報・感想・評価

「ブラック・ジャック」に投稿された感想・評価

みおた

みおたの感想・評価

3.3
クセのある演出。いやくせが強い!!
ストーリー自体は現代に訴える感じでよかった。オチもブラック・ジャックらしい。

大塚さんの声はやっぱり憧れる~。好き。
nem

nemの感想・評価

4.5
大塚明夫さんのブラック・ジャックの声が本当に大好き。
話もしっかりしていて見応えあるし、作画が素晴らしい。
ブラック・ジャックの「今は、俺の患者だ」と言って助ける姿に惚れます^^*
劇場版でないOVAも面白いので是非気になった人は観てほしいです!
櫻葉

櫻葉の感想・評価

5.0
作画とキャラデザがハンパないです原作にあったような可愛らしさは控えめで大人向けのシリアスな作風になっています
六義園

六義園の感想・評価

3.0
手塚治蟲さんは凄い
だから手塚治蟲さんの漫画をアニメにしても
凄いんだなぁと思いました(*´・д・)
この時代でこんな感じはきっと凄いんだと思う
手塚治蟲さんの漫画は全部読んだけど
本当に読んで良かった
22年ぶりの再鑑賞。

ゲストヒロイン、ジョー・キャロル・ブレーンのキチガイぶりがすごい。自分の開発した新薬エンドルフ・アーが奇病モイラシンドロームの原因だと言うのに、患者を無理な手術で死なせる冷酷さ。さらにそれらを隠してブラック・ジャックに治療を依頼するが、手を引かせないようモイラシンドロームに感染させたり、ピノコを人質に取ったりもする。
その狂気がグイグイと観客をひきつける。
監督:出崎統、キャラクターデザイン・作画監督:杉野昭夫、撮影監督:高橋宏固らによる映像は一級品で今観ても古さを感じさせない。強引なストーリーや異常なヒロインだと言うことはスタッフだって承知の上であろう。いや、意図的にやっているのかもしれない。細かいことは気にせず、ぜひ今は亡き出崎統監督の名演出を味わってほしい。
mitakosama

mitakosamaの感想・評価

3.6
スゲー作画だった記憶が残る劇場版BJ。
ただ今回レビューのために内容を確認したら、記憶していたオチと違った。他の話と勘違いしてたのかな???当時はOVAもあったし、その中身と混同していたのかも。

出崎・杉野コンビのBJだけあって、独自のセンス。
ハーモニー処理、3段ヌキ、スローモーション、分割画面、透過光などの冴え渡る出崎演出。艶のある杉野昭夫のキャラクターデザインと作画。
しかもこの時期の手塚作品はジャングル大帝も含め、凄まじい動画を誇ってた。
基本的に動かさない為の演出に長けていた出崎統の手腕だが、動画の力があると本当に演出が冴える。
動く部分と動かさない部分の緩急が大きいので、独自の映像表現の意図が明確になったと思われる。

特にピノコが良いねぇ。縦横無尽に動く。動画の心地よさに満ちてるよ。また水谷優子の声も実に素晴らしい。彼女の声のピノコがもう二度と演じられないのは実に惜しい。

ストーリーは医学ドラマとしては面白かったが、手塚の持つ医療と人間の尊厳の在り方を問う様な深いストーリーは無かったかな。

でも、この路線の手塚作品は継続して作られて欲しかったなぁ。ジャングル大帝と今作で終わったのが勿体無かったね。
福之助

福之助の感想・評価

3.0
ブラックジャック整形疑惑
漫画とだいぶ顔が違う
でも良いよ
腕は確かだしね
カットのつなぎ方が面白かった。
主人公を困らせることが出来ていた。
GETATORI

GETATORIの感想・評価

1.8
ブラック・ジャックってこんな感じだったっけ?小学校の図書室でたまに読んだ程度だけど、もっと哲学的っていうか、投げかける落ちだったよね。
マルコ

マルコの感想・評価

3.0
ブラックジャックは単行本で見るほうがよいと感じた。
なぜか動きがあると違和感を感じてしまう。
ストーリーはかなり壮大なものになっていて、さすが劇場版。
法外な手術費を貧しい人に請求しながら、なんとかかんとか理由をつけて、タダにしてしまうクロオさんが好きですね、ほんとは。
>|