DAHUFA 守護者と謎の豆人間の作品情報・感想・評価

DAHUFA 守護者と謎の豆人間2017年製作の映画)

大護法/The Guardian

上映日:2021年07月23日

製作国:

上映時間:97分

ジャンル:

あらすじ

「DAHUFA 守護者と謎の豆人間」に投稿された感想・評価

sora

soraの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

予告編で気になってたので見てみて正解。
冒頭から躊躇なく人(?)が死んでいくバイオレンス展開。血は出るが赤くないのでグロさはあまり感じないかな。とはいえ暴力描写は容赦ないので注意。こういう作品で銃撃戦主体は珍しいのでは。
お話はシリアスだけど所々コミカルなシーンもあって楽しく見れた。息つく間もない展開なので終始ドキドキしっぱなしだった。若干説明不足な気もする。村の独特の閉塞感が息苦しい。ラストもハッピーエンドで終わりじゃないし。あの後にも村人の血は流れるんだろうなぁ…。
続編を匂わせるような描写があったと思ったら本国で製作発表があったみたい。これシリーズ化したら皇太子の成長物語になるのでは。ぜひ日本でも公開して欲しい。
DAHUFA 守護者と謎の豆人間

珍しく3Dではなく手描き2Dの中国アニメ映画。
レートが無い中国で年齢制限を設けて話題になった暴力描写よりも、濁しつつも明らかに民族弾圧や無能な支配階級への痛烈な批判になっている点の方が特徴と言えるだろう。

ただ、その部分が強すぎてエンタメとしての「おもしろさ」はあまり印象に残っていない、かな。
アクションも似た展開が続くから飽きるし、謎を謎として引っ張るにはストーリーが足りない。

この日本では出せない独特の異世界感は好きなんだけども。
中国発のアニメ映画
人体損壊などの残虐描写が話題ということだが日本の作品に見慣れていると少し過激なくらいだった

映像表現はなかなか
特徴的なキャラクターデザインも含めて満足度がある

物語は確かに色々な解釈ができそうだが知らないシリーズの番外編アニメ映画をみている気分に近いかも
全体としては00年代ごろのアニメの少し懐かしいような感傷に浸れた
結構前の映画なんですね。知らなかった。

バイオレンス要素のあるアニメみたいで面白そう!!ちなみに「ダフファー」は主人公の名前のようです。

予告のリンク貼りました!


https://youtu.be/o5Sm2k1jRVM