センコロールの作品情報・感想・評価

センコロール2009年製作の映画)

製作国:

上映時間:30分

ジャンル:

3.5

「センコロール」に投稿された感想・評価

同族を食べ、相手の能力を取り込もうとする怪獣。怪獣らは人間と組んでサポートしてもらっているらしい。人と怪獣のタッグ同士の戦い。

——————
新鮮で魅力的な世界ですが、メッセージ性はなく、ハッピーエンドかすらもやや不明確な展開でした。戦っている理由も、怪獣が育つとどうなるのかも不明です。ですが、それでいいと思います。いってみれば作者の宇木さんの白昼夢をみているかのよう。観客としては、ただこの世界の雰囲気やアニメーションの快楽を味わうという楽しみ方でも順当ではないでしょうか。ですから、すごく自由に楽しみ易い。鑑賞者が能動的に作品に向き合いやすいです。
 人物と怪獣のデザインは少なからず魅力的です。特に怪獣は私も気に入りました。肉の質感が適度な気持ち悪さを醸しており、加えて無口なせいか、愛着がわきます。
 全員がやる気ない感じも、好感が持てます。戦いの効率性とか関係ない。敵が目の前に迫っても腰を落として身構えたりなんかしないし、走ったりもほとんどしない。この気だるそうな雰囲気が心地よいし、新鮮でした。でもこういう気だるそうなキャラを嫌う人は結構いるのかもしれないとは思いますが。万人がすぐに理解できるタイプの魅力ではないのだろうな、とは思います。

とはいえ、アニメーション自体はしっかり動き、重量感も質感もちゃんと表れたアクション、メタモルフォーゼ描写などはかなり良いと思います。動きのテンポ、リズムは心地よく、むしろ一見の価値があります。あくまでキャラクターたちがダラダラしているだけで、全体の進行自体がダラダラということではなかったです。

謎めいているという意見もあろうが、謎めきの魅惑を鑑賞後もずっと続けさせてくれる良い作りでした。想像を働かせるのは自由ですし、むしろそれは真っ当な鑑賞態度だと思います。露骨な暗示はなく、謎の背後は割と空虚だと察せられるようにできてるし、多分宇木さんの脳内でも、その辺の設定は宙吊りなのかなと感じました。推察ですが。
 分からないことの気持ち悪さは、ひとまず感じられなかったです。不明確、不思議だという感覚そのものに価値があるタイプとみなしています。
 
むしろ明確な欠点、というか気に入らないポイントは、汗の描写でした。私は人物の焦りや困惑を表すのに汗マークを頬あたりにつけるのを好まないです。コメディのシーンなら構わないですけど、そうでない場面で汗マークを見せられると、センスがなくチープなものに見えてしまう。(…あくまで好みの問題です)欲をいえば細かい仕草や、表情筋の微小な動きや、あるいは照明の効果とかで心情を描いてもらいたかったですが、それはちょっと贅沢な文句なのかもしれませんね。なにせ、動画は一人で作ったらしいですから。

続編はずっと待っていますが、どうなったのか心配です。予告ばかり時々観てしまう、という状況がもう長く続いてしまっています。全然別の作品でも良いから、観れると嬉しい。
20180201鑑賞。前知識なく観たが、30分弱という尺の短さを感じさせないくらい楽しめた。センコがかわいい。コントローラーが鬼太郎の妖怪アンテナなんだが(笑
nana

nanaの感想・評価

3.7
宇木敦哉の絵柄、配色のセンスがツボ。センコかわいい。本当に30分?ってくらいあっという間に終わった。ラブアンドロールもええ曲。
世界観と画力に圧倒されてる間に見終わってた。
自主制作レベルのお話じゃない。
2はよ。
Kamome

Kamomeの感想・評価

5.0
最高の画力、ストーリー性。
とても天才だと思う!!

2、はよ。
kwr

kwrの感想・評価

5.0
ひっさしぶりに未開封だったDVDを開封して見た所、こんなに面白かったっけ?と思うくらい、べらぼうに面白かった。
劇場で見たときはややカクカクして感じた動きが滑らかに感じたのは、DVDの調整なのかプレイヤーが頑張ったのか?
いずれにせよ、とにかくポップ。ジャパニメーション!って感じ。
2の公開が延びに延びているのが残念…。
Natsu

Natsuの感想・評価

4.0

好きだー!!
キャラデザ、世界観、配色、ストーリーも全部好み!

センコかわえええ
センコいいなぁ〜〜

2が楽しみ!
ラストで流れたLOVE&ROLLも◎
つり球の人のやつなんだー?
Naoka

Naokaの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

1人で作ったのはすごいとしか言えないけれど、だとしても背景や、周りに人がいないのは不自然に感じた。作画に関しては、センコたちのもっちり感、動きが良かった。

が、人間キャラの横顔がどうも苦手…。ワールドトリガーに似た、下手というかしょぼさを感じた(ごめんなさい)。主人公と雨宮?のキャラデザが若干かぶるのも気になった。主要キャラ3人だけだし、個性がはっきりしてた方が良かった。

でも、一人一人の動きは良かった!全員ゆるい。笑
特にアンテナ生えた時のユキの反応よかった!おおぅ
あの方

あの方の感想・評価

4.9
一切の説明を省いてアニメ的表現のみを突き詰めた作品
        
Sen

Senの感想・評価

4.0
やっと観れた。

センコの可愛さよ。
脱出する時にセンコが穴から転がり落ちる所の描写がたまらない。

つり球でイラストに惚れ、
((監督・脚本・作画=宇木敦哉さん))なんて見るしかない作品。
2を心待ちにして、公開された暁にはDVDを買おう。
>|