センコロールの作品情報・感想・評価

センコロール2009年製作の映画)

製作国:

上映時間:30分

ジャンル:

3.6

「センコロール」に投稿された感想・評価

色々な物に姿を変えられる謎の生物「センコ」と共に行動している高校生テツ。ある日、同級生の少女ユキにセンコの姿を見られてしまう。
黙っている代わりにセンコが変身した車に乗せて欲しいと言うユキ。
しかしその帰り道で、同じく謎の生物を飼う少年に襲われる。

灰色がかった映像と、BGM控えめの落ち着いた雰囲気。
派手さはないけど、一度見たらなんだか忘れられないインパクトを持っている。

生死がかかっている割に緊張感がないけど、そこはファンタジーで誤魔化そう。
なんだかんだ面白い。
これしかレンタルされてなかったと思うけど、前作はあるのかな??話が唐突で、いったい何と戦ってるのかが分からなかった。でも怪獣が可愛くて変化するのがとても好み。話やキャラクターの関係性をもっと知れたら絶対面白い!
utkt

utktの感想・評価

-
 センコに意味のわからない可愛さがある。枕によさそう。「こういうの好きなんでしょ?」って言われてる感じがある。
良質な読み切り漫画をようだような感覚
センコら怪獣?の有機的かつどこか機械的なデザインも良かった!
これが自主制作というかは驚き

ただ、主人公とヒロインの掛け合いがグチと文句ばかりなのでそれぞれの人物像が掴めなかったのが少しもったいない気がしないでもない
木木

木木の感想・評価

4.0
怪獣がいるのが日常なのか非日常なのか曖昧で想像できる範囲で物語が収まっているのがいい。あとセンコ可愛いし、ヒールキャラ(cv木村良平)ってのもいい。コネクト劇場公開に行けなかったのを悔やむ。
TAKEZOH

TAKEZOHの感想・評価

3.0
何年も前に池袋で観た記憶があるが、
謎の生命体“センコ”達の戦闘描写はかわいい画のわりにはエグいが同時に目まぐるしく変身するギミックとアクションは動く漫画のようであり(と思ったら漫画アフタヌーンのコンクール受賞者と知って納得)、今観てもクオリティの高い自主制作アニメ映画だった。
ま

まの感想・評価

3.0
これだけやと内容マジでわかんないです
自主制作なのにすごいねって色んな人のレビューにあるけど異論ない

リアルタイムで観て10年間続編待った人々がいよいよ偉い
30分と短い時間のなかで描かれる世界観が魅力的。続編も楽しみ。
ちりり

ちりりの感想・評価

5.0
素晴らしい作品でした。続きが楽しみで仕方ないです。
センコたちは見た目、ぬいぐるみの様な愛らしさがあるけれど、切れの良い戦闘能力を持ちます。リンクする子供達との付き合い方は、基本的には従順ですが、センコだけは対等な感じがします。理由はわからないけど、反抗したり、寄り添ったり。それが愛らしい。
ストーリーとしては、何が起きてるのか何者なのか、何もわからない。謎は謎のまま。だけど、文句が出ない魅力的な作品です。
高校生同士のけんかが始まる時と、何か似たような小競り合いに見えます。でも、リンクした子供達は体の一部を食われても、白い生き物を守って戦っています。この不思議な生き物の取り合いの物語のようです。
普段コミュニケーションが取れないように見えるセンコと、テツの繋がるシーンはぐっときました。
ほの

ほのの感想・評価

3.0
他の人のレビューで初めて、この作品が自主制作と知った。え、すごい
>|