途切れない電話/Call Waitingの作品情報・感想・評価

途切れない電話/Call Waiting2020年製作の映画)

Call Waiting

上映時間:16分

3.5

あらすじ

「途切れない電話/Call Waiting」に投稿された感想・評価

抹茶

抹茶の感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

リモートワークは大変な時あるし、命に関わるコールセンターの現状を辛く感じた。
Mas

Masの感想・評価

5.0
これは、まさに今現在の世界の一部を切り取った、ノンフィクション作品。
ほぼリモート勤務な私にも、主人公の状況が刺さる部分も多少あった。
日常生活を送る一人として、危機的状況に於いては、群衆の中の個の役割・意識を正すきっかけのドキュメンタリーかもしれない。
ラストはもう・・・言葉にならない。
さ

さの感想・評価

-
たった15分で精神削られた
医療従事者の方々には本当に頭が上がらないな
blue

blueの感想・評価

3.4
直接手を下すことのできない仕事はやりがいや達成感の大きさがやるせなさや歯痒さの割りに合わないだろうな、なんて
mary

maryの感想・評価

-
世界は誰かの仕事でできている

主人公のセリフ「誰も死なせない!」
仕事へのプライドと使命感
朱理

朱理の感想・評価

3.5
こんなん見たら自分が本当に将来子育てできるんかって思ってきちゃう
Chisato

Chisatoの感想・評価

4.0
自分も来年から医療従事者として現場で働きますが、刻一刻を争う緊急時に咄嗟に状況を判断し、最善の行動ができるようになりたいと思った。ローズは家事も育児もこなしながらこれだけやれるのはすごい!私も頑張らなきゃ!!
謳

謳の感想・評価

3.6
2021年 206作目

息が詰まる… 子育てと仕事の両立って大変そう
経験したことないからどうしても他人事になっちゃう
チカ

チカの感想・評価

3.7
在宅で緊急コールセンターは、気が滅入るよ。。
電話の向こうで緊急事態のときに家で何か起きてもそっちに行けないなぁ…私だったら。

このレビューはネタバレを含みます

たった15分。たった15分で彼女の重圧や悲しみに感化されて胸が締めつけられるような思いになる。久々に観たショートフィルム。小さな子供2人の母親であり救急コールセンターで働く1人の女性のある日の一部を切り取った彼女の今の日常。これが日常となるまさに“異常事態”がコロナ禍なんだな、と改めて思わされた。学校も職場にも行けない、外にも出れないストレス、電話を鳴らす人々の不安と助けの声に「誰も死なせない」と向き合う彼女の覚悟。スタッフさんコメントのとおり、日の当たらないところで沢山の方々が努力して日夜働いている、そのおかげで社会が保たれてるんだな。「お母さんにも拍手を」
>|

あなたにおすすめの記事