一本の電話の作品情報・感想・評価

一本の電話2013年製作の映画)

The Phone Call

製作国:

上映時間:20分

3.7

「一本の電話」に投稿された感想・評価

alma

almaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

サリーホーキンスの出てたやつ。
シェイプオブウォーター で知り、興味を持った女優さんですが声は初めて聞いた!

内容は、絶望の淵にたたされ、今命を終えかけようとしているひとが、電話という線を通して1人の若者に行動の勇気を与えるいうような話と解釈したら良いだろうか。

演出とか細やかな感じがして、よかった。

最後の、シーンよくわからないけれど、
やっと大好きな奥さんのところへいけたということかな。

ドアが、天国のドアに見えた。

以下me before youとマンチェスター・バイ・ザ・シーのネタバレなので注意


me before you でも感じたんだけど、
周りからみて、その人のなかの生きる希望を見出したとしても、
絶望に内部まで侵食されていると仮初で見せられている光でしかなく、どんだけこちらで息を吹きかけようと消えてしまう光なんだなぁと思った。

一方でマンチェスター・バイ・ザ・シーはどうしようもない絶望に侵されながらも消えそうな光を一生懸命永らえさせている、そんな映画だった。
ひかる

ひかるの感想・評価

5.0
見せ方が好き、空気の張り方も好き。演者さんも好き。全部好き。
ma

maの感想・評価

4.0
短編映画っていいもんだ。
最初のジャズの意味が分かって、人物の過去を色々想像して。最後にかかった綺麗な歌を聴きながらまた想像して。
たった20分だけど物語に奥行きがあった。音楽もとてもセンスが良い。
Haru

Haruの感想・評価

3.2
2016/1/5am5:20
アカデミー賞受賞作20分のショートストーリー。
JJ

JJの感想・評価

3.5
冒頭の緊張感から最後への流れなるほどやられた感じがあります。短編の醍醐味です。(ShortShortsfilm Festival&Asiaで観賞)
Kumi

Kumiの感想・評価

3.9
偶然観たショートフィルム
(2015年アカデミー賞短編実写部門受賞)

予備知識なく観るので正解.

ハラハラしながら電話の会話を聞く、
だんだん明らかになる2人、
最初のジャズの音楽の意味が分かり、
最後はあっと思わせて、
悲しいけどあったかい、
心にじわーんと余韻の残る
素晴らしい作品でした.

20分でこのぐっときて思わず涙が出る感じ、なんだろう、すごい.

内容は知らない方が面白いから書かないけど、youtubeで観れるので是非.

ショートショートフィルムフェスティバルもまだやっているので都内近郊の方は是非.
sari

sariの感想・評価

3.0
途中からなぜか玄関が映り始めて最後にその玄関から帰ってくる。
最後の会話よかったなあ。
いい演出ですが、演技だってことを思い出してあまり夢中になれず・・・後半の設定がよく分かんなかった
nao

naoの感想・評価

4.3
(ショートショートフィルムフェスティバル 二子玉川ライズ会場にて、鑑賞)

ショートフィルムの映画祭で沢山の作品を観た中で、この作品が群を抜いて良かったので、この作品だけレビュー。

お悩み相談の電話を請け負っている女性と、電話先の男性との会話だけで進んでいくストーリーなんだけれど。
この会話だけで、ハラハラドキドキ、そしてジーンとする展開。

映画は、20分との事ですが、この20分でしっかり、見応え抜群と言う素晴らしい作品。

グッときた〜♡
すいません、またまた短編映画です笑

今回は20分です。
これまたタイトル通りの内容です。
お悩み相談室の女性にかかってきた電話のお話。
あまり知られていませんが、この間のアカデミー賞で短編実写映画賞を獲得ししています。

これまたいいお話でした。
涙が流れかけてました笑
短編ということで、何を言ってもネタバレになりそうなので多くは語らないことにします。

20分ということもあり、わかりやすく作られていると思います。
しっかり余韻にも浸れました。

2015-63
>|