仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツの作品情報・感想・評価

  • Filmarks映画情報
  • 日本映画
  • 仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツの映画情報・感想・評価

「仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超電王トリロジー/EPISODE YELLOW お宝 DE エンド・パイレーツ」に投稿された感想・評価

あおい

あおいの感想・評価

3.2
お宝は、かけがえのない物だからこそ、盗り甲斐がある…

「電王トリロジー」第3弾!ディエンドこと海堂が出ます!泥棒キャラとして、今の「ルパトレン」に出てくれたら良いのに!

ストーリーとしては、突然電王の世界にディエンドがやって来て、デンライナーをパクっていく話です。唐突展開は毎度のことですね。

お話の見所はほぼありませんが、オリジナルキャラのG電王がカッコいいのと、オリジナルフォームで遂にディエンドがコンプリートフォームになります!ここだけは良かったし、観る価値もある( ^ω^ )

ディエンドコンプリートは、劇場版の敵ライダーの力を借りる形ですが、スカルは入れたらいかんやろ!おやっさんは敵じゃないわ!まぁクウガに敵ライダーがおらんから仕方ないにしても、せめてエターナルにして欲しかった。でも、あの時はまだ出てなかったんやろうな( ^ω^ )

それでも、G4とかアークとか懐かしすぎるライダーが見れただけても満足!トリロジーのなかでは一番観れる作品になってました!

Amazon Video#407
HERO

HEROの感想・評価

3.7
ディエンド回ならざる感動ありの話

っていうかディエンドのキャラが織りなす感動作品ってギャップあってすごい好き。

呼び出したライダーがライオトルーパーだけってのは寂しいな
Reo

Reoの感想・評価

3.7
トリロジーシリーズの中で、唯一ちゃんと楽しめた作品。
オリジナルの仮面ライダーも出るし、ディエンドの新フォームもあり。しっかり仮面ライダーの映画でした。
母息子のストーリーに感動。他のトリロジー作品と違って、仮面ライダーの活躍をメインにしつつも、ちゃんと描かれていたのが良かった。
Skipper

Skipperの感想・評価

1.9
トリロジーだとイエローが一番好き。キザったらしさ全開で格好良い。海東の良き面が見られる。本編みたいに士に執着するよりこっち路線のが良かったんじゃないかなあなんて。響鬼回とか好きだし。それにしても要らないエピローグが長え。
Yuji

Yujiの感想・評価

2.3
映画のスピード感 0.4
感動 おもしろさ 0.6
意外性 ストーリー性 0.5
映像や音楽の美しさ 0.3
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.5

トリロジーのなかでは一番好き。
モモタロス達は蚊帳の外の話。邪魔でしかない笑
YUKI

YUKIの感想・評価

4.0
海東とお宝の関係をディケイド本編
よりも深く深く掘り下げた映画。
失われてしまった時間だったり
人によってはどんなモノも宝物となりうる
だったりと、よくある展開だったけど
意外と心にグッと来ました。
ディエンドコンプリートフォームとか
G電王とかを目当てに見たけど
期待以上に良かったです。
かなき

かなきの感想・評価

3.1
『世界を超えたーー華麗にお宝コンプリート!?』

ただただ海東大樹が華麗に盗みまくろうとする映画。その理由は結構「やるじゃん!」といった感じ。
電王はやり取りも通常運転。

仲間とか思い出とかそんなものに興味はない、とか言いながらもなんだかんだ海東が“いい奴”だったと1番伝わる作品。
クアラ

クアラの感想・評価

3.8
【仮面ライダーシリーズ】としての《電王のこれから》を描いた作品。

トリロジーの中では1番TV版の雰囲気とテンションに近い展開で、1番観ていて楽しかったです。

奥義を使う度に投げてたパスはどうしてたのか、とか細かい小ネタの回収までやってくれてシュールな笑いが止まらない中、最も笑えたのはディエンドのコンプリートフォームだったりする。《ゲキジョウバン》って笑
まあカッケーけど
つじつま合わせだけの意味不明な発言とか割と目に余って雑だなあと感じた

ディエンドのケータッチ手に入れるシークエンスもうちょいなんとかならなかったんかな
仮面ライダー電王のスピンオフ映画三部作の第三弾。
今回はゲストライダーで、『仮面ライダーディケイド』からディエンドさんが登場します。
>|