夢の航海の作品情報・感想・評価

「夢の航海」に投稿された感想・評価

2016年オーストラリア/12分

あらすじ
孤独に暮らす老人の元に現れた一人の少女。二人は厳しい現実から抜け出し、夢の航海に舵を切る。



孤独な老人の前に現れた少女。2人は空想の世界で海賊になり、冒険を繰り広げる。
しかし少女の境遇が明らかになってから一転、まさかのゴールに連れていかれる。

現実は悲しい。
それでも夢の中の2人は無敵だし、世界だって手に入れられる。
chaooon

chaooonの感想・評価

3.5
引きこもりのおじいちゃんと空想遊びが大好きな女の子👴🏻👧🏻✨

老人×子供という最強ほっこりタッグ✨
これは和むなぁ🤤💕

でも思ったり深刻な描写も🥺

お互いが抱える痛みや喪失を忘れるように2人は空想の海へ航海に⚓️🌊

ラストはちょっとヒヤッとしちゃったけど🥶
ああ、よかったぁ😭
RISAKO

RISAKOの感想・評価

3.5
2人とも声は出すのに全然会話になってなくてでもお互い繋がってるのがよく分かる。ショートフィルムって情報少ないけど推測できて楽しい
Osusensei

Osusenseiの感想・評価

3.3
おじいさんの住むお家が1人では大きくて、女の子の住むトレーラーハウスとは対照的だった。
引退後なのかはわからないけど、絵を描くことが趣味なよう。もしくは、画家だったのかもしれない。

新しく引っ越してきた女の子に信じてもらえたって感じがした。シーンが安定していておじいさんと女の子のエンカウンターに集中できた。昔のおじいさんの娘を思い出して、被さっていて、とっても楽しそうだった。

美術が綺麗だった。ごちゃっとしたおじいさんの家の中の配置がなんとも美味。
海賊船ごっこのシーンでは、豪華に海上で敵と戦っていて、私の中のショートフィルムの域を超えていた。
pukupukupu

pukupukupuの感想・評価

4.0
・人の家の前で遊んでおいて「何見てんだ」という少女におこがましさを感じたが、トレーラーハウスの扉を閉める時には切なさを感じた。
・おじいさんの台詞がなくても、状況を最低限の描写で伝えているのが良かった。
・少女とおじいさんの関係がともにプラスになりそうだった。
hacca

haccaの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ラストシーンが夢なのか現実なのかちょっと気になる。DV気味の父親から離れて、おじいさんもとに身を寄せたってことでいいのかな。孤独な老人と少女が、お互いの心をあたためあう優しいお話。

家に引きこもり孤独に暮らす老人は、ある日、隣に越してきたと言う少女が庭先で遊んでいるのに出会う。
近所を探索しドラゴンを見つけたと言う少女は、老人を冒険に誘う。生活に変化が起きた老人は海の絵を描き始め、少女と空想の冒険世界へ。二人は海賊船の甲板で悪漢どもとチャンバラを繰り広げ撃退する。老人=船長は海賊の唄を朗々と語る。
だが、少女が「もう、行かなきゃ」と言い出し、現実に引き戻される。彼女の家はトレーラーハウスで、待っていた父親は娘に対して威圧的だった。
ある朝、トレーラーハウスにパトカーがやってくる。ハウスの中には誰もいないようだ。老人が様子を見守っていると、少女が傍らから手を繋いでくる。微笑み合う二人。
Tomokiii

Tomokiiiの感想・評価

3.0
無口な老人と活発な少女との交流
「老人と海」ぽさを感じました。

朝はマキネッタで淹れたエスプレッソに限る☕️
抹茶

抹茶の感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

二人が前向きに生きていけたらいいな。
お父さんは、離婚し、人生に絶望し、DVしているってことであってるのかな?
海賊シーンの敵のボスがあっけなくやられすぎでは?作風にあっているのかもだけど...。
Tocco

Toccoの感想・評価

3.1
しゃべりまくりの少女が可愛い。空想に耽ることによって、前を向いて行けたら良いね。
mocamovies

mocamoviesの感想・評価

3.0
孤独な老人と少女との大冒険
人生とは何か。
生きづらい厳しいこの世の中から一旦、現実逃避して、冒険へ出かけようじゃないか。
そして、生き方を求めてさあ出発だ!
>|

あなたにおすすめの記事